世界ジュニア2018 4日目 女子FS

世界ジュニア2018 リザルト
ブルガリアのソフィアにて開催。女子FSは、現地時間2018年3月10日(土)に行われた。
ライストと動画、テレビ放送で全員の演技を見た。特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
Jスポーツの解説は前田真美さん、実況は住田洋アナ。

プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
3 Lucrezia BECCARI ルクレツィア・ベッカーリ(イタリア)
■SP順位:23,得点:46.46
■楽曲:Schindler's List (soundtrack) by John Williams
■プログラム:○
グレイの地味な衣装。メイクもすっぴん風。役柄になり切っている。
3Fは!が。ちょっとこらえた。3S+2Tはすぐに足をついた。2A+1T+1Loは、セカンドとサードがシングルになってしまったのかなと思っていたのだが、2Tだと3回跳ぶことになり、ノーバリューになるからシングルにしたんだな、きっと。ということは、3F+2Tか3S+2Tのどちらかのセカンドがトリプルの予定だったのだろう。
スピンのレベルは4、3、3。ステップはレベル4。
最後、音楽に少し遅れちゃったかな? 砲撃音と動きが合っていなかった気がする。
序盤のステップでプログラムに一気に引き込まれる。まだ14歳なのに女優力が素晴らしい。
滑りもきれいだし、3Lzと3Fも跳べるし、計算もできるし、ほんと今後が楽しみだわ~。将来はコストナーさんみたいに、イタリア女子を背負って立つエースになってほしい!
フリー100.99、総合147.45で、どちらもPB更新。


●第2グループ
8 Emmy MA エミー・マ(アメリカ)
■SP順位:16,得点:52.78
■楽曲:Phantom of the Opera by Andrew Lloyd Webber
■プログラム:△
2つ目の3Lz<と2A<で転倒。6つのジャンプに<が。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
バイオリンをやってるそうだが、ほんと音感がいいんだな~ということが伝わってくる演技だった。いつ見てもスケーティングとスピンが素晴らしい。
フリー87.20、総合139.98。

12 Selma IHR セルマ・イアー(スウェーデン)
■SP順位:14,得点:53.33
■楽曲:Pas de Deux from "Nutcracker" by Petr I. Tchaikovski
■プログラム:△
冒頭の2T+3Tは、3T+2Tの予定だったか。3Sは着氷が乱れた。
スピンのレベルは4、3、4。2つ目のFCSSp3はトラベリングし、GOEマイナス。ステップはレベル3。
まだまだジュニアっぽい動きも見られるし、プログラムに3Lzと3Fを入れていないが、きれいなジャンプを跳ぶし、よく滑るし、小さい体を大きく使おうとする姿勢が感じられ、好感が持てる。将来、端正で美しい滑りをするスケーターになりそう。楽しみ!
フリー97.02、総合150.35で、どちらもPB更新。


●第3グループ
13 Lea Johanna DASTICH リア・ヨハンナ・ダスティヒ(ドイツ)
■SP順位:12,得点:55.32
■楽曲:Westside Story by Leonard Bernstein
■プログラム:△
全てのジャンプをクリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
最後まで勢いが落ちることなく、滑り切った。
大味なところがあるので、「もそっと細部までつめられるようになれば」とか、「一蹴りがもそっと伸びるようになれば」とか、いろいろ思うところはあるが、元気のよさとジャンプ力、長身かつ長い手足は、素晴らしい長所だと思う。
フリー109.02、総合164.34で、どちらもPB更新。

14 Anastasiia ARKHIPOVA アナスタシア・アルヒポワ(ウクライナ)
■SP順位:10,得点:59.37
■楽曲:Hana's Eyes performed by Maksim Mrvica
■プログラム:○
3Lzはステップアウト。2つ目の3Lzは転倒。3Fは!がつき、転倒。3Loは転倒。連続ジャンプが2つしか入らず。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
上半身の動き、特に腕や指先の使い方が優雅で美しいんだよねぇ。スケートもよく滑るし、音楽表現も素敵だし、今後の成長が楽しみでならない。
キスクラで選手が泣いてるのを、コーチが一所懸命慰めていた。ほんとはもっとできるもんね、悔しいよね。
フリー92.61、総合151.98。

15 Yi Christy LEUNG イー・クリスティー・リャン(香港)
■SP順位:11,得点:56.97
■楽曲:Romantic Revenge by Jelonek
■プログラム:△
バイオは前のままだけど、プログラムの楽曲が、映画「007」のサントラに変更していた。わかば様のフリーと曲がけっこう被っている。
3Fは!が。3Loの予定がシングルに。3F+2Tタノのフリップにも!が。2A+1Lo+3S<<は転倒。
スピンのレベルは2、3、4。SPでもレベルを取りこぼしていたので、スピンはレベル取りこぼしがちなのかもしれないな~。ステップはレベル3。
JGPではジャンプの調子が悪そうだったので、心配していたのだが、本大会ではまた大きなジャンプが跳べるようになっていて、ほっとした。
フリー99.25、総合156.22でどちらもSB更新。

16 Ting CUI ティン・ツゥイ(アメリカ)
■SP順位:7,得点:62.22
■楽曲:Chopin Medley
Selection by Edvin Marton
■プログラム:△
3Lzタノは転倒。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
ジャンプに高さと飛距離があり、軸が細くコンパクトに回れる。
アメリカ女子らしく、スピンが上手だし、スケーティングや姿勢もきれい。わたしの記憶力はザルなので(汗)、JGPブリスベンの演技を覚えていないのだが、その時よりめっちゃ上手になったんだと思う。
フリー118.17、総合180.39で、どちらもPB更新。

17 Yuhana YOKOI 横井 ゆは菜(日本)
■SP順位:8,得点:59.81
■楽曲:Burlesque (soundtrack) by John Patrick Shanley, Steve Lindsey
■プログラム:△
冒頭の表情と動きが、ドキッとするほど妖艶だった。
全てのジャンプをクリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
演技後、力強く何度もガッツポーズ!! 日本のペアと男子が応援に来てる。
終盤のステップで少し疲れが見えたが、それでも彼女の魅力全開の演技だった。全日本で、横井ゆは菜史上最高の演技を披露していたので、正直それを再現するのは難しいかなと思っていたが、この大舞台でみごとやりとげた。すごい。素晴らしい。
フリー124.97、総合184.78で、どちらもPB更新。

18 Young YOU ユ・ヨン(韓国)
■SP順位:9,得点:59.79
■楽曲:Pirates Of The Caribbean (soundtrack)
■プログラム:△
3Fにeがつき、転倒。3S+3Tは転倒。
スピンのレベルは4、2、4。ステップはレベル4。
ジャンプの転倒2回はあったが、成功したジャンプは質が良かった。スピードに乗ってよく滑っていたし、曲想の変化をよく表現できていたと思う。
フリー111.99、総合171.78。

第3グループが終わった時点で、トップは横井 ゆは菜(日本)。


●第4グループ
19 Eunsoo LIM イム・ウンス(韓国)
■SP順位:5,得点:62.96
■楽曲:Grand Guignol
Oblivion
■プログラム:△
3Loはステップアウト。3Lz+2T+2Lo<はきれいに下りたように見えたのだが。
スピンのレベルは3、4、4。ステップはレベル3。
演技後、ガッツポーズ!
ビートが強めに入った曲からスタートし、「オブリビオン」→「リベルタンゴ」と続く。…うん…いや、悪くないんですよ、ちっとも。彼女の年齢を考えたら、十分素敵に曲想を表現していると思うんだけど、「なんかこれ違う」感があって。もう少しでツボにハマりそうでハマらないもどかしさを覚える。
フリー122.16はPB、総合185.12。現時点で総合1位。

20 Stanislava KONSTANTINOVA スタニスラワ・コンスタンティノワ(ロシア)
■SP順位:6,得点:62.63
■楽曲:Anna Karenina (soundtrack) by Dario Marianelli
■プログラム:△
3Fタノ+1Lo<+3Sはきれいに下りたように見えたのだが。3Fは2本とも!がついた。
スピンのレベルは3、4、3。ステップはレベル3。
スルスル~とエフォートレスに滑っていた。
彼女の場合、ジャンプは片手を上げて跳ぶのがあまり美しくないので、普通に跳んだ方がいいんじゃないかな。加点もあまりもらえてないし。でももうタノらないと跳べないのかもしれない。
フリー123.72、総合186.35。現時点で総合1位。

21 Rika KIHIRA 紀平 梨花(日本)
■SP順位:4,得点:63.74
■楽曲:La Strada (soundtrack) by Nino Rota
■プログラム:△
指にテーピングを巻いている。
3Aの予定が2つともシングルに。3Lz<<+2Tは転倒。
スピンとステップは全てレベル4。
ジャンプにミスが出てしまったが、集中を切らさず、最後まで滑り切った。終盤のステップも気持ちを込めて演じているのが伝わってきた。
フリー111.51、総合175.25。現時点で総合5位。

22 Alexandra TRUSOVA アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)
■SP順位:1,得点:72.03
■楽曲:The Four Seasons: Summer by Antonio Vivaldi, re-arranged by Max Richter
■プログラム:△
彼女が跳んだジャンプは下記の通り。
4S 4T 3Lzタノ 3Fタノ+1Lo+3S 3Lzタノ+3Lo 3Fタノ+3T 2A
スピンとステップは全てレベル4。
演技後、ガッツポーズ!
TESカウンターが90点超えてる…男子か!! クワド2つ入れた上に他のジャンプも全てクリーンに決め、しかもあまり疲れた様子もない。すごい。すごすぎる。
キスクラですごく嬉しそう。こうしてニコニコ笑ってると、まだまだあどけない感じなんだけどねぇ。
フリー153.49、総合225.52で、どちらもPB更新。現時点で総合1位。

23 Mako YAMASHITA 山下 真瑚(日本)
■SP順位:3,得点:66.79
■楽曲:Madame Butterfly by Giacomo Puccini
■プログラム:△
美穂子コーチのコートが昨日と違う。毎日変えてるんだろうか。
全てのジャンプをクリーンに着氷。
スピンとステップは全てレベル4。
演技後、かわいらしいガッツポーズ。日本チーム勢ぞろいで応援。
中盤、何もしてないように感じる瞬間があって、そこが気になったけど、他は大変すばらしかった。終盤、曲の盛り上がりと共にスピードアップするところにぐっとくる。
持ち味の大きなジャンプはそのままに、表現面の進化が本当に目覚ましい。
フリー128.38、総合195.17でPB更新。現時点で総合2位。

24 Alena KOSTORNAIA アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
■SP順位:2,得点:71.63
■楽曲:Stella's Theme by William Joseph
■プログラム:○
3Lzタノでステップアウト。
スピンは全てレベル4。1つ目のCCoSp4は独創的なポジションで、たいへん美しい。ステップはレベル3。
ありとあらゆる動きが音楽とコネクトしている。すべてが隙なく美しい演技で、終始うっとりと見入ってしまった。
フリー135.76、総合207.39で、どちらもPB更新。総合2位に確定。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、得点、SP順位、FS順位の順に記されている。
1 Alexandra TRUSOVA RUS 225.52 1 1
2 Alena KOSTORNAIA RUS 207.39 2 2
3 Mako YAMASHITA JPN 195.17 3 3
4 Stanislava KONSTANTINOVA RUS 186.35 6 5
5 Eunsoo LIM KOR 185.12 5 6
6 Yuhana YOKOI JPN 184.78 8 4
7 Ting CUI USA 180.39 7 7
8 Rika KIHIRA JPN 175.25 4 9
9 Young YOU KOR 171.78 9 8
10 Lea Johanna DASTICH GER 164.34 12 10
11 Yi Christy LEUNG HKG 156.22 11 13
12 Stefanie PESENDORFER AUT 153.70 13 12
13 Anastasiia ARKHIPOVA UKR 151.98 10 16
14 Selma IHR SWE 150.35 14 14
15 Alexandra FEIGIN BUL 147.50 17 15
16 Lucrezia BECCARI ITA 147.45 23 11
17 Aurora COTOP CAN 141.64 21 17
18 Hongyi CHEN CHN 141.00 18 18
19 Emmy MA USA 139.98 16 19
20 Ann-Christin MAROLD GER 135.56 15 20
21 Kristen SPOURS GBR 129.21 19 21
22 Alana TOKTAROVA KAZ 127.27 22 22
23 Chloe ING SGP 124.26 20 23
24 Kyarha VAN TIEL NED 116.77 24 24


◆来季の出場枠
3枠:ロシア,日本
2枠:韓国,アメリカ,ドイツ

韓国は、あともう少しで3枠獲得だったんだけどな~。
日本は、来季のJGPも最大枠を獲得したらしい。よかったよかった。


◆総評
トゥルソワが初優勝! おめでとう! いや~…すごかった(感嘆のため息)。ほんともう、すごいとしか言いようがない。4Tと4S、3Lz+3Lo 3F+3Tをクリーンに決め、かつ全要素レベル4獲得だもんな~。音楽表現も素敵だし。

総合2位はコストルナヤ。何度も書いてきたが、彼女の音楽表現がめっちゃ好き!! ロシア女子はほんっっと過酷な競争下にあるけど、すこやかにのびのびと成長していってほしい。エテリ先生、よろしくお願いします。

3位の真瑚ちゃんは、ロシア女子の表彰台独占を阻止(笑)。シーズンで一番大きな試合にSPもFSもノーミスでPB更新できるなんて素晴らしい。

6位のゆは菜ちゃんも、クリーンな演技でPB更新、おめでとう! ほんっっと素晴らしかった。惚れ直したわ☆(///)

8位の紀平さんは、指の怪我がある中、よく頑張ったと思う。一日も早く怪我が治って、万全のコンディションで練習できますように。

ロシアは、みごと全種目制覇達成!! 強いな~。まさにフィギュアスケート大国ですな。

世界ジュニア2018 4日目 男子FS

世界ジュニア2018 リザルト
ブルガリアのソフィアにて開催。男子FSは、現地時間2018年3月10日(土)に行われた。

続きを読む

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

世界ジュニア2018 3日目 アイスダンスFD

世界ジュニア2018 リザルト
ブルガリアのソフィアにて開催。アイスダンスFDは、現地時間2018年3月9日(金)に行われた。

続きを読む

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

世界ジュニア2018 3日目 女子SP

世界ジュニア2018 リザルト
ブルガリアのソフィアにて開催。女子SPは、現地時間2018年3月9日(金)に行われた。

続きを読む

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

世界ジュニア2018 2日目 ペアFS

世界ジュニア2018 リザルト
ブルガリアのソフィアにて開催。ペアFSは、現地時間2018年3月8日(木)に行われた。

続きを読む

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR