FC2ブログ

JGPオーストリア杯 2017 2日目 アイスダンスFD

JGPオーストリア杯 リザルト
オーストリアのザルツブルクにて開催。アイスダンスFDは、現地時間2017年9月1日(金)に行われた。
深夜のライブ配信だったので、翌日、動画で全組の演技を見た。特に印象に残った組の演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
2 Emily ROSE BROWN / James HERNANDEZ エミリー・ローズ・ブラウン / ジェームズ・ヘルナンデス(イギリス)
■SD順位:15,得点:34.90
■楽曲:Who Wants To Live Forever by Brian May, performed by The Tenors
■プログラム:〇
昨季、JGPタリン杯15位、ジュニアの国内選手権2位。
STw4はセカンドでミスがあり、GOEマイナス。SeSt2はふんわりとした感じが素敵。足がそろっている。RoLi4>は出と入りがスムーズだった。CoSp4は回転がよどみない。SlLi3も、出と入りがスムーズ。
「リズムの変化なかったように感じたけど…」と心配になったが、違反を取ったジャッジは一人だけだったので大丈夫だった。
エレメンツの入りと出がシームレスなので、プログラムの流れがよかったと思う。素敵な演技だった。
フリー58.67、総合93.57で、FDはPB更新。リフトの時間超過で減点1。

4 Lara LUFT / Asaf KAZIMOV ララ・ルフト / アサフ・カジモフ(ドイツ)
■SD順位:16,得点:29.51
■楽曲:Gimme That Swing performed by Cissy Redgwick
After Dark performed by Tito & Tarantula
Rock It For Me performed by Caravan Palace
■プログラム:△
2015年に結成。男性はロシアのペテルブルグ生まれ。今季、JGPデビュー。
女性のベージュピンクの衣装がいい! レースのスカートが素敵☆
STw4のセカンドとサードで回転が少しずれ、サードで距離が離れた。
最後、男性が女性の頬にキスしてフィニッシュ。笑顔で演技が終わるのに、二人ともすぐ真顔に戻るのがシュールだった(苦笑)。
チャーミングなプログラム。二人の雰囲気にとっても合っていると思う。
フリー52.97、総合82.48。RoLi3>の時間超過で減点1。


●第2グループ
5 Villö MARTON / Danyil SEMKO ヴィッレー・マートン / ダニール・セムコ(ハンガリー)
■SD順位:10,得点:41.04
■楽曲:Dark Waltz by Hayley Westenra
Experience by Ludovico Einaudi
■プログラム:〇
「やはり前のグループとは滑りの質が違うなぁ」と思って見ていたら、冒頭、エレメンツに入る前に、二人とも転倒。
STw4は、回転がずれたが、サードで修正。SlLi4は、女性のゆったりした動きが美しい。ダンススピンは軸がぶれてしまったせいか、ノーバリュー。CiSt1は、男性がバランスを崩したように見えた。ChLi1は、女性の体のラインがきれい。
序盤の転倒が最後まで影響してしまったかな~。でもわたし、このプログラム好きよ☆
女性の長い足がめっちゃきれいだし、ラインやポジションもとても美しかった。眼福☆
フリー44.20、総合85.24。


●第3グループ
9 Irina GALIYANOVA / Tommy TANG イリーナ・ガリヤノワ / トミー・タン(カナダ)
■SD順位:7,得点:46.66
■楽曲:Time in a Bottle by Sim Croce
Lost in the Forest by Shin Jae Young
■プログラム:△
キャー!! きたー!! おもしろ衣装!!(笑) 男女とも衣装にでっかく時計の数字と針が描かれている。
StaLi3は回転が速く、ポジションチェンジがスムーズ。SeSt1は、よく滑ってるな~と感じたのだが、レベル取りこぼし。RoLiは、何がいけなかったのかノーバリュー。女性が男性の靴の甲に足を乗せて開脚するリフト、素敵だったな~。これがChLi1かな?STw2のセカンドで女性がバランスを崩し、先に足を着いた。
衣装はおもろいけど、プログラム自体はシリアスだった。滑りがスムーズでスピードもあるように感じるけど、ところどころ「あれ?」とひっかかりを感じる部分があった。
フリー49.56、総合96.22。うわ、低っ! 50点台に乗らなかったか。FDのPBが66.61なのに…。何か取りこぼしたのかと思ってプロトコルを見たら、「リフトが一つノーバリュー、ステップはレベル1、ダンススピンとリフトでレベル4が取れず、ツイズルもミスでレベル取りこぼし」と、積み重なってしまったんだなぁ。

10 Shira ICHILOV / Vadim DAVIDOVICH シーラ・イヒロフ / ヴァジム・ダヴィドヴィチ(イスラエル)
■SD順位:8,得点:46.38
■楽曲:Me Voy - Flamenco Selection
■プログラム:△
CoSp2は、回転が速いし、ポジションが美しい。CiSt1は、よく滑っている。STw3は、ファーストの回転がズレた。
スピンにせよリフトにせよ、回転がめっちゃ速い。エレメンツのリフトで両方レベル4を取り、GOE加点も1点以上。コレオリフトの加点も1.40。すごい。
まだフラメンコっぽさはあんまり出せてないかな~。見た目はばっちりはまってるので、滑りこんでいって、素敵なフラメンコに仕上げてほしい。
フリー67.67、総合114.05。

11 Ashlynne STAIRS / Lee ROYER アシュリン・ステアーズ / リー・ロイヤー(カナダ)
■SD順位:5,得点:51.13
■楽曲:Un monstre a Paris by Sean Lennon
La Seine by Matthieu Chedid, Sean Lennon
■プログラム:△
SlLi4は、アクロバティックなのだが、最初の女性のポジションがちょっとなおざりな感じがする。ここがきっちりハマるとすごく映えると思うんだよな~。SeSt1は、滑りが大きい。一蹴りが伸びる。STw4は回転が速く、そろっている。RoLi4は、回転が速く、スムーズ。ChLi1は、GOEで減点されてしまった。
SDの感想にも書いたけど、ほんと滑りが良くなったなぁ。一蹴りがぐい~んと伸びる。前半のシリアスな感じと、後半の楽しげな感じをきちんと演じ分けていた。
フリー70.58、総合121.71。

12 Olga GIGLAVA / Yegor YEGOROV オルガ・ギグラワ / イェゴール・イェゴロフ(ウクライナ)
■SD順位:6,得点:46.92
■楽曲:Daydreams by Abel Korzeniowski
The Adjustment Bureau (soundtrack) by Audiomachine
Akkadian Empire by Audiomachine
■プログラム:△
バイオを見るに、結成したばかりと思われる。今季、JGPデビュー。
STw2は、回転が速いしそろっている。CoSp1は、ホールドが独創的。
滑りもユニゾンも悪くないし、エレメンツに特に穴もなく、きちんとやっているように見えたのだが、プロトコルを見ると、けっこうレベルを取りこぼしてるんだよね。ステップはともかく、リフトとツイズル、ダンススピンではレベル4を取っておきたい。
フリー61.67、総合108.59。

第3グループが終わった時点で、トップは、アシュリン・ステアーズ / リー・ロイヤー(カナダ)。


●第4グループ
13 Ksenia KONKINA / Grigory YAKUSHEV クセニア・コンキナ / グリゴリー・ヤクシェフ(ロシア)
■SD順位:3,得点:54.63
■楽曲:El Choclo
■プログラム:〇
RoLi4の回転がめっちゃ速い。ポジションチェンジがすごいのにスムーズ。STw4は、シニアでも遜色ないレベルでは。めっちゃ速いし、そろってる。SeSt3は、動きがそろってるし、ヒヤッとするくらい距離が近い。SlLi4は、アクロバティックでポジションチェンジがすごい。CoSp4がきれい。
ステップがレベル3であるほかは、全てのエレメンツがレベル4。GOEは+3も出ている。0が一つもない。
男女の濃密な物語をどしどし紡いでいた。すごい。かもめと波の音が入っている上に、二人の衣装から考えるに、港の酒場で出会った「海の男と夜の女」の物語なのだろうか。これをジュニアのカップルにやらせるのか~と思うけど、彼らはみごとに表現していた。
足の絡み合いがすごくて、滑りながら何であんなことができるのか不思議でならない。
フリー85.17、総合139.80。おお~、これまでとは破格の高得点が出た! 現時点で総合1位。

14 Evgeniia LOPAREVA / Alexey KARPUSHOV エフゲニーヤ?・ロパリョワ / アレクセイ・カルプショフ(ロシア)
■SD順位:4,得点:52.86
■楽曲:Moldavian Song by Emir Kusturica
Maki Maki by Goran Bregovic
Mesecina by Goran Bregovic
■プログラム:△
あ、民族衣装っぽいコスチューム。かわゆい☆
SD同様、FDも小芝居からスタート(笑)。
STw4の回転が速く、そろっている。SlLi4は、アクロバティックながら、スカートをはためかせてる。すごい。CoSp4のポジションが独創的できれい。CiSt2はよく滑っていたが、スタンブルがあった。RoLi3の回転が速い。
コミカルなプログラムを、楽しく演じていた。勢いがあり、エネルギッシュでよかった。
フリー76.31、総合129.17。現時点で総合2位。

15 Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER ナターシャ・ラグージュ / コランタン・ライエ(フランス)
■SD順位:2,得点:57.26
■楽曲:Little Black Baby by Scott Joplin
Tango A Meta by Fabrizio Biondi
Tema per una donna sola by Ennio Morricone
Casino de Deauville by Alexandre Desplat
Cocomotion by El Coco
■プログラム:〇
おお、清く正しく美しく、ゴージャスで素敵な衣装。フランスのカップルが、なんとめずらしい(笑)。
CoSp4のふんわり回る感じが素敵。軸が安定している。SeSt2は、フリーレッグがきちんと伸びて美しい。CuLi4は、ふわっとすうっと。RoLi4の回転なめらか。STw1で男性がバランスを崩し、距離が離れ、出がずれた。
…衣装は正統派っぽかったんだけど、プログラムはフランスらしく超個性的だった。何か物語があるんだろうけど、場面の切り替わりが激しくて、どんなストーリーなのかさっぱり分からない(苦笑)。
でも、演技そのものは素晴らしかった。
フリー72.64、総合129.90。現時点で総合2位。JGP初表彰台が確定!

16 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO クリスティーナ・カレイラ / アンソニー・ポノマレンコ(アメリカ)
■SD順位:1,得点:57.82
■楽曲:Dance For Me Wallis (from "W.E." soundtrack) by Abel Korzeniowski
Abdication (from "W.E." soundtrack) by Abel Korzeniowski
■プログラム:〇
女性が羽根つき衣装。鳥っぽい動きもあるし、女性が鳥なのかな?
冒頭の動きであっという間にプログラムに引き込まれてしまう。
レベルは、ステップが3以外、全て4。GOEは、0が1つ、+1が2つ以外は、2と3だけ。
昨季FDの「エクソジェネシス」といい、こういうしっとりした美しい曲を滑らせたら天下一品ですな。ツイズルだけはドキドキしながら見守ったけど、他はもううっとり眺めるばかりだった…美しい…(ため息)。
フリー87.57、総合145.39。総合1位に決定。


◆総合順位
アイスダンスの総合順位は下記のとおり。総合順位、名前、国名、得点、SD順位、FD順位の順に記されている。
1 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO USA 145.39 1 1
2 Ksenia KONKINA / Grigory YAKUSHEV RUS 139.80 3 2
3 Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER FRA 129.90 2 4
4 Evgeniia LOPAREVA / Alexey KARPUSHOV RUS 129.17 4 3
5 Ashlynne STAIRS / Lee ROYER CAN 121.71 5 5
6 Shira ICHILOV / Vadim DAVIDOVICH ISR 114.05 8 6
7 Olga GIGLAVA / Yegor YEGOROV UKR 108.59 6 7
8 Isabella AMOIA / Luca BECKER USA 105.45 9 8
9 Irina GALIYANOVA / Tommy TANG CAN 96.22 7 14
10 Adelina ZVEZDOVA / Uladzimir ZAITSAU BLR 93.75 12 10
11 Emily ROSE BROWN / James HERNANDEZ GBR 93.57 15 9
12 Olexandra BORYSOVA / Cezary ZAWADZKI POL 91.55 11 13
13 Natalie TASCHLEROVA / Filip TASCHLER CZE 89.49 14 11
14 Marie DUPAYAGE / Thomas NABAIS FRA 86.73 13 15
15 Villö MARTON / Danyil SEMKO HUN 85.24 10 16
16 Lara LUFT / Asaf KAZIMOV GER 82.48 16 12


◆総評
なんかTES低いな~と思って見てたんだけど、今季からステップが1つ減ってコレオエレメンツが2つになったからなんだな~。
さて、カレイラ&ポノマレンコがJGP初優勝!! おめでとう!! やはりFDでもPCSは抜けている。ただ、他のカップルもぐいぐい力を伸ばしてきているので、油断はできない。彼らの滑りが好きなので、プログラムをどんどんブラッシュアップさせてほしい。感動で打ち震えるような演技を期待したい。
総合2位は、コンキナ&ヤクシェフ。JGP初戦にして初表彰台おめでとう。「JGPデビューの1戦目でこの演技!?」とアイスダンス王国、おそろしあっぷりを見せつけてくれた。今も十分すごいけど、今後の成長もすさまじそう~。
3位は、ラグージュ&ライエ。JGP初表彰台おめでとう。昨季よりかなり上手くなっていて驚いた。FDがわけわかんなくて超おもろくて最高☆(笑)なので、これからどう進化していくのか楽しみでならない。
9位以下は、SDとFDの順位の入れ替わりがけっこう激しくて、アイスダンスじゃないみたいだった(苦笑)。実力が伯仲してたのかな。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR