FC2ブログ

GPスケートアメリカ2017 1日目 ペアSP

GPスケートアメリカ2017 リザルト
アメリカのレイクプラシッドにて開催。ペアSPは、現地時間2017年11月24日(金)に行われた。
ライストで全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Deanna STELLATO / Nathan BARTHOLOMAY ディアナ・ステラート=ドゥデク / ネイサン・バーソロメイ(アメリカ)
■楽曲:Eleanor Rigby by John Lennon, Paul McCartney
■プログラム:○
2016年7月に結成。女性は、2000年の世界ジュニア銀メダリスト。怪我のため引退したが、16年後復帰。男性は別のパートナーとソチ五輪に出場。昨季、全米4位。
3TはOK。3Tw3はまずまず。スロー3Loは足がついた。
プログラムが最初から最後まで、すーっと流れるようになるといいのだが。
57.18。

2 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER ヘイブン・デニー / ブランドン・フレイジャー(アメリカ)
■楽曲:All Of Me by John Legend
■プログラム:△
昨季、GPアメリカ2位、全米優勝、四大陸8位、ワールド20位。今季、GPカナダ7位。振付はマリナ・ズエワ。
3Tw3はよかった。スロー3Loもよかった。3S<は女性がこらえた。
StSq3で、一蹴りに伸びがあると、曲想のダイナミックさがより表現できるのではなかろうか。
63.04。

3 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO カースティン・ムーア=タワーズ / マイケル・マリナロ(カナダ)
■楽曲:Sweet Dreams performed by Terez Montcalm
Sweet Dreams performed by Escala
■プログラム:△
動画
2014年の春に結成。昨季、国内選手権3位、四大陸7位。今季、GP中国3位。
冒頭の絡みでセクシーな雰囲気がモリモリと。3Tw2はまずまず。スロー3LoはOK。3T<<は女性が転倒。3Li4のしゃちほこグルグルで、場内から歓声が。
素敵な演技だっただけに、転倒でいったん流れが途切れてしまったのが惜しい。
59.97。

4 Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM アレクサ・シメカ・クニエリム / クリス・クニエリム(アメリカ)
■楽曲:Come What May (Moulin Rouge soundtrack)
■プログラム:△
昨季、四大陸6位、ワールド10位。2012年に結成。2016年6月に結婚。今季、NHK杯5位。昨季から継続のプログラム。
3Tw3は、ふわっと高い。3Sの予定が、男性がダブルに、女性が転倒。スロー3Fはよかった。
二人から愛と信頼のオーラがさんさんと放たれているかのようだった。
64.27。

●第2グループ
5 Xiaoyu YU / Hao ZHANG シャオユー・ユー / ハオ・ジャン(中国)
■楽曲:Swan Lake
■プログラム:△
2016年の春に結成。昨季、四大陸4位、ワールド4位。今季、GP中国2位。振付は、ローリー・ニコル。
3Tはバッチリ☆ 3Tw4は余裕。FiDs3の入りのダンスリフトがきれい。スロー3Loは大きい。
女性の美しさと男性の力強さの融合が進み、プログラムが順調に仕上がりつつある。でももっとできると思う。特に女性はもっと美しくなれるはず! シャオユーちゃんのポテンシャルはこんなもんじゃないからね!
73.67でSB更新。

6 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT ナタリア・ザビアコ / アレクサンドル・エンベルト(ロシア)
■楽曲:Summer of 42 (soundtrack)
■プログラム:△
2015年の春に結成。昨季、GPファイナル4位、国内選手権3位、ユーロ5位、ワールド12位。今季、GPカナダ4位。
3Tw3はよかった。3Tは跳ぶタイミングはずれたが、着氷は合っている。スロー3Loは素晴らしい。
スピードを出したまま、次々とエレメンツをクリーンに決めていった。動きがシャープでクリアーだった。
70.15でSB更新。

7 Aljona SAVCHENKO / Bruno MASSOT アリョーナ・サフチェンコ / ブルーノ・マッソ(ドイツ)
■楽曲:Ameksa - Fuego by Taalbi Brothers, edited by Maxime Rodriguez
■プログラム:△
2014年の春に結成。昨季、GPロステレ及びフランス優勝、ユーロ2位、ワールド2位。今季、GPカナダ2位。
マッソがぶじドイツ国籍をとれてよかったね!!(歓喜)
3Tw4はふわっと高い。スロー3Lzはよかった。3Sは男性が転倒。PCoSp2は、最初のポジションの回転がイマイチ。
プログラムがより洗練されてきた。でも欲を言えばもっと凄味や迫力がほしい。
おお、キスクラにジョン・カーが! 振付に参加してるんだよね。
72.55。

8 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD メーガン・デュハメル / エリック・ラドフォード(カナダ)
■楽曲:With Or Without You by U2 performed by April Meservy
■プログラム:◎
2010年の春に結成。昨季、国内選手権六連覇、GPファイナル3位、ユーロ2位、ワールド7位。今季、GPカナダ優勝。
3Tw2はよかった。3Lzは男性が両足着氷。StSq3は一定でありながら近い。アイスダンスのノットタッチみたい。
す…すばらしい…。エレガンスを手に入れた新生メーガンがまばゆい…☆ これまでしっとり系のプログラムだと、エリックが絵で、メーガンが額縁だったのに…。
75.37。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 75.37
2 Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN 73.67
3 Aljona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER 72.55
4 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS 70.15
5 Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM USA 64.27
6 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER USA 63.04
7 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO CAN 59.97
8 Deanna STELLATO / Nathan BARTHOLOMAY USA 57.18


◆総評
アメリカのお客さんはノリがいいなぁ。何かちょっと目新しいエレメンツだったり大技だったりが決まるたびに歓声が上がる。地元の選手には特に熱い。

何となく得点の出方が渋い気がする。SBを出したのは、4位のザビアコ&エンベルトだけ。気になってプロトコルを確認したら、みなさん、レベルが取れてなかった。レベル取り名人のシャオユー&ジャンでさえ、取りこぼしてる。

SP1位はデュハメル&ラドフォード。新生メーガンのエレガンスにもうメロメロ~(///)。

2位はシャオユー&ジャン。TESは1位。さすがレベル取り名人と思っていたら、デススパイラルとペアスピンで取りこぼしてたんだよね。つまりまだまだ伸びしろがあるということ。今季は、必須要素の基礎点が低いシーズンだけど、レベルをきっちり取れれば、PB更新できるはず。

3位はサフチェンコ&マッソ。PCSはメーガンたちを僅差でかわして1位。ソロジャンプの転倒以外、ミスはなかったのだが、彼らにしてはちょい迫力不足だったというか。もっとキレッキレの演技ができるはずなのだが。…また怪我してるとかじゃないよね?

4位のザビアコ&エンベルトが本大会で出したSBが70.15。ロシア3番手争いのライバル、アスタホワ&ロゴノフが先日NHK杯で出したPBが70.47。…ぐっはー、熾烈!!

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR