FC2ブログ

GPスケートアメリカ2017 2日目 男子FS

GPスケートアメリカ2017 リザルト
アメリカのレイクプラシッドにて開催。男子FSは、現地時間2017年11月25日(土)に行われた。
ライストとテレビ放送で全員の演技を見た。滑走順に感想を書いている。テレ朝の解説は佐野稔さん、実況は大西洋平アナ。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。



●第1グループ
1 Liam FIRUS リアム・フィルス(カナダ)
■SP順位:11,得点:65.17
■楽曲:La La Land (soundtrack) Justin Hurwitz
■プログラム:△
4T<は転倒。3Aはお手つき。3Lz+3Tは着氷がきれいに流れず。3Loの予定がダブルに。
スピンのレベルは3、4、1。ステップはレベル3。
まぁまぁジャンプをまとめられたのではなかろうか。滑りは文句なしに良いので、とにかくジャンプだジャンプ! ジャンプ頑張れ! あとスピンのレベルの取りこぼしも気をつけて!
フリー145.66、総合210.83。

2 Kevin REYNOLDS ケヴィン・レイノルズ(カナダ)
■SP順位:10,得点:69.10
■楽曲:The Armed Man: A Mass For Peace by Karl Jenkins
■プログラム:△
4Tは転倒。他のジャンプにも回転不足や着氷の乱れがあり、予定通りにクリーンに下りたジャンプが一つもなかった。
スピンのレベルは2、4、4。ステップはレベル2。
音楽表現はとっても素敵なんだけどな~、ジャンプがな~。
フリー134.95、総合204.05。

3 Maxim KOVTUN マキシム・コフトゥン(ロシア)
■SP順位:12,得点:64.98
棄権。一日も早く怪我が良くなるよう願っている。

4 Takahito MURA 無良 崇人(日本)
■SP順位:7,得点:75.05
■楽曲:The Phantom of the Opera by Andrew Lloyd Webber
■プログラム:?
冒頭の3Aは素晴らしかったが、他のジャンプは回転不足や回転の抜け、着氷の乱れがあり、GOEプラスがついたのは、冒頭の3Aだけ。連続ジャンプは2つしか入らず。
スピンのレベルは4、3、3V。ステップはレベル3。
うう…ジャンプが…ジャンプが~~(泣)。
フリー137.72、総合212.77で、どちらもSB更新。

5 Roman SADOVSKY ロマン・サドフスキー(カナダ)
■SP順位:9,得点:70.85
■楽曲:Les Miserables by Claude-Michel Schoenberg
■プログラム:△
3Fは!がつき、転倒。他のジャンプも、シングルになったり、回転不足が取られたりして、ほとんどのジャンプにGOEマイナスが付いた。連続ジャンプは2つしか入らず。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル3。
相変わらずスピンは上手だし、ボディームーブメントもやわらかくて美しいのだが、ジャンプがなぁ…(ため息)。
フリー129.25、総合200.10で、総合得点はSB更新。

6 Ross MINER ロス・マイナー(アメリカ)
■SP順位:8,得点:71.59
■楽曲:Somebody to Love by Queen
Love of my Life by Queen
Crazy Little Thing Called Love by Queen
■プログラム:△
昨季から継続のプログラム。
4Sの予定がダブルに。3Aはお手つき。3Lzは着氷が乱れた。2Aの予定がシングルに。連続ジャンプは2つしか入らず。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル4。
終盤のコレオで疲れたのか、動きが鈍ったように感じた。ここをキレッキレに演じられると、プログラムの印象が変わると思う。
フリー148.03、総合219.62。

 第1グループが終わった時点で、トップはロス・マイナー(アメリカ)。


●第2グループ
7 Boyang JIN ボーヤン・ジン(中国)
■SP順位:6,得点:77.97
■楽曲:Mars (from "The Planets") by Gustav Holst
Cantina Band (from "Star Wars: A New Hope") by John Williams
Guardians of the Whills Suite (from "Rogue One: A Star Wars Story") by Michael Giacchino
The Throne Room/Finale (from "Star Wars: A New Hope") by John Williams
■プログラム:△
振付はローリー・ニコル。
4T+2Tはファーストでこらえた。4Sは着氷が乱れた。3A<+1Lo+3Sはきれいに下りたように見えたのだが。後半の4Tはよかった。3Lz+3Tはセカンドでこらえた。3Loは足をすぐついた。
スピンのレベルは2、3、4。ステップはレベル3。
明らかにいつもより滑ってなかったし、動きにキレもなかったが、怪我がある中、今できることを精一杯やりきった演技だった。
フリー168.06、総合246.03。現時点で総合1位。

8 Daniel SAMOHIN ダニエル・サモヒン(イスラエル)
■SP順位:5,得点:82.28
■楽曲:Two Angels by Sergei Erdenko performed by Loyko
■プログラム:?
4Sで転倒し、バランスを崩して氷に手をついたときに脱臼したみたい…。めっちゃ痛そう。
途中で棄権することになってしまった。早く良くなりますように!

9 Han YAN ハン・ヤン(中国)
■SP順位:4,得点:85.97
■楽曲:I'll Take Care Of You by Brooke Benton performed by Beth Hart, Joe Bonamassa
■プログラム:△
振付はローリー・ニコル。
サモヒンが棄権になり、急遽時間が早まったけど、大丈夫かな…。
3Aはお手つき。4T+2Tはよかった。2本目の3Aの予定がシングルに。後半のジャンプ全てに着氷の乱れが出てしまった。連続ジャンプは2つしか入らず。
スピンのレベルは3、3、4。ステップはレベル3。
ジャンプのミスが続いてしまったが、GP中国の時より上半身の動きは良くなったと思う。
フリー142.36、総合228.33。現時点で総合2位。

10 Sergei VORONOV セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
■SP順位:3,得点:87.51
■楽曲:Sarabande Suite (Aeternae) by Yoav Goren (based on G.F. Handel) performed by Globus
■プログラム:△
4T+3Tは高くてキレがあり、気持ちいい。3Aはお手つき。4Tは足がついた。
スピンのレベルは3、4、4。ステップはレベル4。
演技後、疲労困憊。うん、今回も出し切ったね! 頑張った!
ジャンプの構えが長いな~と感じるところもあったけど、「自分のやりたいことをやる! やれることをやる!」という潔さを感じる。
キスクラにミーシャが!
フリー169.98、総合257.49。現時点で総合1位。順位を見てうなり声と共にガッツポーズ!(笑)

11 Adam RIPPON アダム・リッポン(アメリカ)
■SP順位:2,得点:89.04
■楽曲:Arrival of the Birds ("Crimson Wing" soundtrack) by The Cinematic Orchestra
O by Coldplay
■プログラム:○
動画
昨季から継続のプログラム。
氷に何か落ちていたらしく、拾うのにだいぶ時間がかかっていた。
4Lz<<は転倒。3F+3Loはきちっと回ってから下りていた。
スピンのレベルは3、4、4。ステップはレベル4。
冒頭の4Lzで転倒したとき、肩を傷めたようだが、演技を再開。いつもほど大きくは動けてなかったような気がするが、4Lzの転倒以外、ほぼクリーンに演技をやり切った。
フリー177.41、総合266.45でどちらもSB更新。現時点で総合1位。

12 Nathan CHEN ネイサン・チェン(アメリカ)
■SP順位:1,得点:104.12
■楽曲:Mao's Last Dancer (soundtrack) by Christopher Gordon
Sacre du Printemps by Igor Stravinski
■プログラム:○
4Lz+3Tは素晴らしい。4Fと4Tは転倒。後半の4Lzはよかった。他のジャンプに回転の抜けがいくつかあった。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。終盤のコレオのイーグルが気持ちよかった。
演技後、疲労困憊。珍しい。彼がジャンプの回転が抜けるのも珍しいよね。エッジが欠けたそうなので、その影響かな? まぁそれでも4Lz2本はきっちり決めてるからね。しかも2本目は後半だよ。
キスクラで落ち込むネイサンと、彼を励ますアルトゥニアン先生。
フリー171.76、総合275.88。総合1位に確定。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、得点、SP順位、FS順位の順に記されている。
1 Nathan CHEN USA 275.88 1 2
2 Adam RIPPON USA 266.45 2 1
3 Sergei VORONOV RUS 257.49 3 3
4 Boyang JIN CHN 246.03 6 4
5 Han YAN CHN 228.33 4 7
6 Ross MINER USA 219.62 8 5
7 Takahito MURA JPN 212.77 7 8
8 Liam FIRUS CAN 210.83 11 6
9 Kevin REYNOLDS CAN 204.05 10 9
10 Roman SADOVSKY CAN 200.10 9 10


◆総評
ライブで見ていたのだが、怪我人続出で、すごく心臓に悪い観戦になってしまった…。どの選手も、一日も早く完治しますように!!

優勝はネイサン。1位&1位でGPファイナル進出確定、おめでとう☆ エッジの不具合がありながら、よく頑張ったと思う。ジャンプで乱れても、他のエレメンツは乱さないところがさすがですわ。

総合2位はアダム。2位&2位でGPファイナル進出確定、おめでとう☆ FSは1位でPCSも1位。後で分かったことだが、4Lzの転倒で、肩が外れたのを自分で入れ直し、演技を続行したらしい。「…すごい。ものすごいファイターだ」と心から感服する自分と、「ああでも無理はしないで…」と心配する自分とで引き裂かれそう(涙)。
ファイナルに行けるのは嬉しいけど、肩は大丈夫なのかなぁ。全米が控えてるし、無理はしないでほしい。

3位はヴォロノフ。1位&3位でGPファイナル進出確定、おめでとう☆ 彼を見ていると、自分のやりたいこととやれることを見極め、自分の強みを磨き、弱みを鍛えることの尊さをしみじみと感じる。

4位はボーヤン。2位&4位でGPファイナル進出確定、おめでとう☆ 怪我の程度は分からないが、ファイナルに出ても大丈夫なのかな? 彼の演技が見られるのは嬉しいけど、無理はしないでほしい。

無良くんは7位。ジャンプの不調が他にも影響を及ぼしていて、プログラムがどうのとか言えない状況なのが辛い…。全日本では彼本来の演技が見られますように!!(祈念)


◆グランプリファイナル進出者
ネイサン・チェン(アメリカ)
宇野 昌磨(日本)
ミハイル・コリヤダ(ロシア)
セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
アダム・リッポン(アメリカ)
ボーヤン・ジン(中国)

2位&4位でジェイソンが並んだけど、2戦の合計スコアが高いボーヤンがGPファイナル進出を決めた。結弦くんとハビが出られなくて、フレッシュな顔ぶれになるかと思ったけど、初出場はコリヤダだけ。そして誰が優勝しても初優勝なんだよね。さて、どうなるか。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR