FC2ブログ

JGPファイナル2017 1日目 ペアSP

JGPファイナル2017 リザルト
日本の名古屋にて開催。ペアSPは、現地時間2017年12月7日(木)に行われた。
ライストと動画で全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Yumeng GAO / Zhong XIE ユーメン・ガオ / ジョン・シイエ(中国)
■楽曲:Chicago (soundtrack)
■プログラム:△
■動画https://www.youtube.com/watch?v=pO8Q0FmraMM
昨季、国内選手権3位、世界ジュニア3位。今季、JGPクロアチア2位、JGPバルティック4位。
冒頭の動きがめっちゃ艶っぽい。
3Tw4はよかった。スロー3Loは飛距離がある。3Lzはeが。
エレメンツはもちろん、表現面の成長が目覚ましい。
59.47。

2 Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII アレクサンドラ・ボイコワ / ドミトリー・コズロフスキー(ロシア)
■楽曲:Sochi Sarabanda by Alexander Goldstein
■プログラム:△
2015年11月に結成。昨季、JGPファイナル3位、ジュニアの国内選手権優勝、世界ジュニア2位。今季、JGPリガ2位、JGPクロアチア3位。
3Tw3はよかった。2Lz!タノはOK。スロー3Loは転倒。StSq3は、動きがスムーズでないところがあった。
キスクラにタマラ先生が! お久しぶりです! 元気そうで嬉しい。
今季ずっと悲しそうな顔ばっかり見てる気がする…。なかなかクリーンな演技ができないんだよねぇ。ここが踏ん張りどころなんだろうな。頑張って!
55.92。

3 Anastasia POLUIANOVA / Dmitry SOPOT アナスタシア・ポルヤノワ / ドミトリー・ソポト(ロシア)
■楽曲:Gabriel's Realm by Nathalie Manser
■プログラム:△
2017年の春に結成。JGPミンスク2位、JGPバルティック3位。
2Lzはクリーンに着氷したが、跳ぶタイミングが少しずれた。3Tw2はOK。StSq4の動きにキレがほしい。ユニゾンがいまいちな印象。スロー3Loは高い。
男性が頼もしい。ユニゾンが高まれば素敵なペアになりそう。
57.28でPB更新。


●第2グループ
4 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR エカテリーナ・アレクサンドロフスカヤ / ハーリー・ウィンザー(オーストラリア)
■楽曲:Paint It Black performed by Hidden Citizen
■プログラム:△
2016年はじめに結成。昨季、JGPファイナル5位、国内選手権優勝、四大陸11位、世界ジュニア優勝、ワールド16位。今季、JGPリガ4位、JGPバルティック優勝。
3Tw3はよかった。2Lzタノはよかった。3Li4は下ろすとき、女性の体が男性に軽く当たった。スロー3Loはお手つき。StSq3は二人の向く方向が少しずれたような。サイドバイサイドのとき、二人の距離が近い。FiDs4の後すぐにPCoSp4に入るところの流れがスムーズ。
動きが大きく流れが途切れず、シニアのような演技だった。
60.26。

5 Apollinariia PANFILOVA / Dmitry RYLOV アポリナリーヤ・パンフィロワ / ドミトリー・リオロフ(ロシア)
■楽曲:Black Velvet performed by Alannah Myles
■プログラム:△
今季、JGPリガ優勝、JGPミンスク3位。
かわいい衣装の人たちだ☆
3Tw3はよかった。2LzはOK。スロー3Loはよかった。FiDs4は、女性の姿勢が最後まで弧を描いていてきれい。StSq3は躍動感が感じられた。
冒頭からスピードが出ていて、動きにキレがあった。明るく楽しい音楽なので、もっと笑顔が出るといいなぁ。ま、ジュニアのペアあるあるだけど、ほぼずっと真顔で滑ってるんだよね。
60.81でPB更新。

6 Daria PAVLIUCHENKO / Denis KHODYKIN ダリア・パブリュチェンコ / デニス・ホディキン(ロシア)
■楽曲:Cloud Atlas (soundtrack)
■プログラム:△
今季、JGPミンスク優勝、JGPバルティック2位。
3Tw4は高い。FiDs4は女性の姿勢が最後まで弧を描いていてきれい。2Lzはクリーンな着氷だったが、二人の距離が遠い。スロー3Loは転倒。
よく滑っていた。プログラムの流れもよかったと思う。情感を感じさせる演技だった。
59.51。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Apollinariia PANFILOVA / Dmitry RYLOV RUS 60.81
2 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR AUS 60.26
3 Daria PAVLIUCHENKO / Denis KHODYKIN RUS 59.51
4 Yumeng GAO / Zhong XIE CHN 59.47
5 Anastasia POLUIANOVA / Dmitry SOPOT RUS 57.28
6 Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII RUS 55.92


◆総評
しばらくシニアのGPの演技を見ていたから、「ああ、ジュニアだな~」と思った(苦笑)。特にペアはシニアとジュニアの差が大きい種目なので、余計そう感じるのだろう。

SP1位はパンフィロワ&リオロフ。JGPシリーズのときから、またさらにうまくなった気がする。あとは笑顔で滑れればねぇ。

2位はアレクサンドロフスカヤ&ウィンザー。何というか余裕を感じる。オリンピックの出場枠は取れたし、女性の国籍問題もクリアーしたし、何の憂いもなく平昌に向けて練習が積めているのではなかろうか。よきかなよきかな。

3位はパブリュチェンコ&ホディキン。スローの転倒はあったが、滑りとプログラムの完成度が高く、PCS1位も納得の演技だった。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR