FC2ブログ

JGPファイナル2017 1日目 女子SP

JGPファイナル2017 リザルト
日本の名古屋にて開催。女子SPは、現地時間2017年12月7日(木)に行われた。
ライストとテレビ放送で全員の演技を見た。滑走順に感想を書いている。テレ朝の解説は荒川静香さん、実況は清水俊輔アナ。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




1 Rika KIHIRA 紀平 梨花(日本)
■楽曲:Kung Fu Piano by The Piano Guys
■プログラム:△
昨季、全日本ジュニア11位、JGPファイナル4位。今季、JGPリガ2位、JGPエーニャ3位、全日本ジュニア優勝。
振付はトム・ディクソン。
2Aタノと3F+3Tはよかった。3Lzタノはステップから直ちに跳んでいないので、GOE 0.00。もったいない。
スピンとステップは全てレベル4。
音楽表現はどんどん深まっているのだが、正直、このプログラムは彼女の良さを生かしきれてないような気がするんだよなぁ。でもあえての矯正プロなのかもしれないし…。
66.82で、わずかだがPB更新。

2 Anastasia TARAKANOVA アナスタシア・タラカノワ(ロシア)
■楽曲:Fly by Ludovico Einaudi
Experience by Ludovico Einaudi
■プログラム:△
昨季、ジュニアの国内選手権14位。今季、JGPオーストリア優勝、JGPクロアチア3位。
3F+3T、3Lzタノ、2Aタノと、すべてクリーンに着氷。
スピンとステップは全てレベル4。
フィニッシュでの不敵な笑顔がいいわ~☆
エレメンツの前後にこれでもか~というくらい様々な動きが詰め込まれているのだが、詰め込み感や不自然さがない。ちょい粗い感じはするが、その分若さならではの勢いや激しさを感じる。
67.90でPB更新。

3 Daria PANENKOVA ダリア・パネンコワ(ロシア)
■楽曲:While the Trees Sleep by David Nevue
I Dreamed a Dream performed by Anne Hathaway
■プログラム:×
昨季、ジュニアの国内選手権5位。JGPリガ優勝、JGPバルティック2位。
3F!タノ+3Tタノ、3Lzタノ、2Aタノと、すべてクリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
ステップの表現が素敵になっていた。…が、やはりどうしてもこの尻切れトンボなフィニッシュには違和感が拭えない。それと後半曲想が盛り上がるのに、演技がいまいち淡白なんだよなぁ。もっと盛り上げてほしい。
65.65。

4 Alena KOSTORNAIA アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
■楽曲:Dos Cadencias sobre "Adios Nonino" by Pablo Ziegler
■プログラム:○
昨季、ジュニアの国内選手権16位。今季、JGPバルティック優勝、JGPエーニャ2位。
3F+3Tタノ、3Lz、2Aと、すべてクリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。緩急のつけ方が素敵☆
エレメンツの質が非常に高く、ボディームーブメントと音楽表現が素晴らしい。より洗練された気がする。
いつ見ても、ほれぼれするほど美少女だ。
71.65でPB更新。

5 Sofia SAMODUROVA ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)
■楽曲:Hava Nagila
■プログラム:△
昨季、JGP横浜4位、国内選手権9位。今季、JGPクロアチア及びJGPエーニャ優勝。
ビチェンコさんのSPと同じ曲だったんだ! もしかして気づくの遅い?(汗)
3Fタノ+3Tタノはよかった。3Lz!タノはきれいに下りたように見えたが、GOEマイナス。2Aはよかった。
スピンは全てレベル4。FSSp4は入りのジャンプが高い。ステップはレベル3。
気持ちよさそうに歌いながら滑っていた。
いいわ~。彼女ならではの個性が燦然と輝いている。
キスクラが、完全におじいちゃんに甘える孫にしか見えない(笑)。微笑ましい。
65.01。

6 Alexandra TRUSOVA アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)
■楽曲:Big Spender performed by Peggy Lee
Jumpin' Jack performed by Big Bad Voodoo Daddy
■プログラム:△
動画
3Fタノ+3Lo、3Lzタノ、2Aと、すべてクリーンに着氷。
スピンとステップは全てレベル4。
エレメンツの質の高さが半端ない。ジャンプの前後に多彩な動きが組み込まれているが、スムーズにシームレスに難なくこなしていた。
ボディームーブメントや音楽表現が、またさらに上手になったなぁと感じる。前半と後半の曲想の変化もみごとに演じ分けていた。
73.25でPB更新。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Alexandra TRUSOVA RUS 73.25
2 Alena KOSTORNAIA RUS 71.65
3 Anastasia TARAKANOVA RUS 67.90
4 Rika KIHIRA JPN 66.82
5 Daria PANENKOVA RUS 65.65
6 Sofia SAMODUROVA RUS 65.01


◆総評
ジュニア女子は、全員見た目ノーミスの演技であった…強い…。

さて、SP1位はトゥルソワ。ジュニア女子の歴代最高得点を更新。TESが42点台って!!(驚愕) 出場選手の中で、見た目は一番子どもだけど、演技は全然子どもっぽくない。とんでもなく高い技術力とロシア女子らしい早熟な表現力の持ち主。

2位はコストルナヤ。彼女も歴代最高得点を出したのだが、そのすぐ後にトゥルソワが更新しちゃったんだよね。PCSもトゥルソワと僅差。優勝争いは彼女たち二人の間で繰り広げられることになるのか。

3位はタラカノワ。エテリチームの子たちは、髪型や衣装もきちっと整えてるイメージだけど、彼女は髪とかけっこうポサポサで隙のある感じなんだよね。何だか親近感(笑)。PCSを上げていくには、洗練されていく必要があるんだろうけど、彼女のエネルギッシュな滑りが好きなので、その個性はだいじにしていってほしい。

4位は紀平さん。鬼門のSPがクリーンに滑れてほっとした。3Lzタノは、せっかく手を上げて跳んでいるのに、直前のステップが足りなくて加点がもらえず、もったいない。改善求む!

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR