FC2ブログ

GPファイナル2017 1日目 ペアSP

GPファイナル2017 リザルト
日本の名古屋にて開催。ペアSPは、現地時間2017年12月7日(木)に行われた。
ライストで全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Xiaoyu YU / Hao ZHANG シャオユー・ユー / ハオ・ジャン(中国)
■楽曲:Swan Lake by Petr I. Tchaikovski
■プログラム:△
2016年の春に結成。昨季、GPファイナル2位、四大陸4位、ワールド4位。今季、GP中国及びGPアメリカ2位。
振付はローリー・ニコル。
3Tは女性が転倒扱いに。3Tw4は余裕。StSq4は、入りのダンスリフトがかっこいい☆ スロー3Loは高い。3Li4は入りの動きが美しくスムーズ。
要素は全てレベル4。おお~、さすがはレベル4取り名人!
プログラムの流れが良くなった。女性のラインの美しさを魅せる振付が随所にちりばめられている。素敵~☆
70.15。

2 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV クセニア・ストルボワ / ヒョードル・クリモフ(ロシア)
■楽曲:Tango de Besame by Consuelo Velazquez performed by Benise
■プログラム:△
2009年の春に結成。昨季、国内選手権優勝、ユーロ4位、ワールド5位。今季、GPロステレ及びNHK杯2位。
3Tw2は抱えてしまった。スロー3Lzはよかった。3Tは素晴らしい。StSq4はかっこよかったが、一蹴りの伸びが、彼らにしてはイマイチだったような。
思いがけない転倒から即座に立て直して滑り切った。
73.15。

3 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD メーガン・デュハメル / エリック・ラドフォード(カナダ)
■楽曲:With Or Without You by U2 performed by April Meservy ft. Aaron Edson
■プログラム:○
2010年の春に結成。昨季、GPファイナル3位、国内選手権六連覇、四大陸2位、ワールド7位。今季、GPカナダ優勝、GPアメリカ3位。
3Tw2はよかったが、もそっと高さが出るとなおよい。3Lzは男性が両足着氷。スロー3Lzは手と足がついた。PCoSp4はきれいで、よどみない。StSq3は、二人の距離がぶつかりそうなくらい近い。
あ~ん、素敵! 何度見ても素敵! エレガントなメーガンにうっとりですわ☆
72.18。


●第2グループ
4 Aljona SAVCHENKO / Bruno MASSOT アリオナ・サフチェンコ / ブルーノ・マッソ(ドイツ)
■楽曲:That Man performed by Caro Emerald
■プログラム:○
2014年の春に結成。昨季、GPロステレ及びGPフランス優勝、ユーロ2位、ワールド2位。今季、GPカナダ2位、GPアメリカ優勝。
昨季のプログラムに戻した。
3Tw3はたっか! 3Sはバッチリ☆ スロー3Lzは構えが少し長く感じたが、クリーンに着氷。StSq4は表情豊かに演じていた。
コミカルおしゃれプロ。彼らにしては、スケートが滑ってなかったような。ま、GPアメリカから滑りこむ時間もなかっただろうしな~。
79.43でSB更新。PBとほぼ同じ得点が出た。

5 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV エフゲーニャ・タラソワ / ウラジミール・モロゾフ(ロシア)
■楽曲:Piano Concerto No. 2 by Sergei Rachmaninov
■プログラム:△
2012年に結成。昨季、GPファイナル優勝、国内選手権2位、ユーロ優勝、ワールド3位。今季、GPロステレ及びGPフランス優勝。
3Tw4は余裕。3Tは女性がこらえたが、GOEプラス。スロー3Loの飛距離がすごい。PCoSp4のアップライトポジションも問題なし。
要素は全てレベル4。
とてもよく滑っていた。プログラムの流れもたいへんよかった。…個人的にもっと乗れる編曲だったら、申し分なく素晴らしいプログラムなのに…(ため息)。
78.83でSB更新。

6 Wenjing SUI / Cong HAN ウェンジン・スイ / ツォン・ハン(中国)
■楽曲:Hallelujah by Leonard Cohen, performed by K.D. Lang
■プログラム:○
2007年に結成。昨季、四大陸及びワールド優勝。今季、GP中国及びNHK杯優勝。
振付はローリー・ニコル。
3Tは男性が転倒。スロー3Fは高い。3Tw4タノは余裕。PCoSp3は回転が速い。StSq4は、後半もっとぴたっと合わせられると思う。
スピンがなかなかレベル4とれないんだよね~。GOEの加点はがっつりもらえているのだが。
ハンくんがジャンプで転倒するなんてめずらしい。でも他はたいへん素晴らしかった。
75.82。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Aljona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER 79.43
2 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS 78.83
3 Wenjing SUI / Cong HAN CHN 75.82
4 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS 73.15
5 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 72.18
6 Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN 70.15


◆総評
SP1位はサフチェンコ&マッソ。前のSPも悪くなかったけど、ちょっとしっくりきてないように感じていたので、昨季のSPに変更して正解だったのではなかろうか。

2位はタラソワ&モロゾフ。PCSはサフ&マソとほぼ変わらない。めっちゃよく滑ってたもんな~。

3位はスイ&ハン。男性のソロジャンプの転倒があったものの、PCSは僅差とはいえトップ。FSで巻き返せるか。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR