FC2ブログ

GPファイナル2017 1日目 アイスダンスSD

GPファイナル2017 リザルト
日本の名古屋にて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年12月7日(木)に行われた。
動画で全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE アンナ・カッペリーニ / ルカ・ラノッテ(イタリア)
■楽曲:Cha Cha: Kaboom performed by Ursula 1000
Samba: Skip to the Bip performed by Club des Belugas
Samba: 1008 Samba
■プログラム:○
動画
2005年の春に結成。昨季、NHK杯3位、国内選手権六連覇、ユーロ2位、ワールド6位。今季、NHK杯3位、GPアメリカ2位。
パターンはレベル3、パーシャルはレベル3。
楽しい。むちゃくちゃ楽しい。一緒に踊りたくなる(踊れないけど)。スピードに乗ってよく滑っていた。
アイスダンスのプログラムは、大抵女性が目立つように作られているし、このカップルの場合、特にそうだが、このプログラムに関しては、男性のうまさ、かっこよさをしみじみと感じ入る。
74.24。

2 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE マディソン・ハベル / ザカリー・ダナヒュー(アメリカ)
■楽曲:Samba: Le Serpent by Guem et Zaka
Rhumba: Cuando Calienta El Sol by Talya Ferro
Samba: Sambando by Los Ritmos Calientas
■プログラム:△
動画
2011年の春に結成。昨季、GPファイナル5位、全米3位、四大陸4位、ワールド9位。今季、GPカナダ3位、NHK杯2位。
パターンはレベル4、パーシャルはレベル3。
NtMiSt3は距離が近く一定。PSt3はねっとりと。
キレッキレに動けていたし、ツルッツルによく滑っていたが、ノットタッチとツイズルがレベル3だったのが痛い。
74.81。

3 Madison CHOCK / Evan BATES マディソン・チョック / エヴァン・ベイツ(アメリカ)
■楽曲:Salsa: Aguanile performed by Marc Anthony
Rhumba: Que Lio performed by Marc Anthony
Samba: Vivir Mi Vida performed by Marc Anthony
■プログラム:△
動画
2011年の春に結成。昨季、GPファイナル6位、全米2位、四大陸3位、ワールド7位。今季、GP中国及びGPフランス2位。
パターンはレベル4、パーシャルはレベル3。
PSt3で-1を出したジャッジが一人いる。でも正直何が悪かったのか分からない。NtMiSt3でレベル4を取っておきたかった。
いつもよりちょっと元気がなかったかなぁ? けして悪い演技ではなかったのだが。好調時は、もっとエネルギッシュに踊れるカップルだもんね。
74.36でSB更新。


●第2グループ
4 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI マイア・シブタニ / アレックス・シブタニ(アメリカ)
■楽曲:Mambo: Mambo No. 5 by Perez Prado
Cha Cha: Cherry Pink And Apple Blossom White by Perez Prado
Samba: Mambo Jambo/Mambo No. 8 by Perez Prado
■プログラム:△
動画
昨季、GPファイナル3位、全米二連覇、四大陸2位、ワールド3位。今季、GPロステレ及びGPアメリカ優勝。
パターンはレベル2、他の要素は全てレベル4。
男性のパカッとした笑顔が、日系人とはいえ、アメリカ生まれのアメリカ育ちだなぁという感じだった(笑)。いや~、あれは東アジア人にはなかなかできない笑顔だと思う。
演技はシャープでクリアーでうまい。そりゃGPファイナルに出てくるカップルはみんなうまいんだけど、その中で見てもやっぱりうまさが際立つ。
78.09。

5 Tessa VIRTUE / Scott MOIR テッサ・ヴァーチュー / スコット・モイヤー(カナダ)
■楽曲:Samba: Sympathy for the Devil by Mick Jagger, Keith Richards performed by The Rolling Stones
Rhumba: Hotel California by Don Felders, Don Henley, Glenn Frey performed by Eagles
Cha Cha: Oye Como Va by Tito Puente performed by Santana
■プログラム:△
動画
1997年に結成。バンクーバー五輪優勝、ソチ五輪2位。昨季、GPファイナル優勝、国内選手権優勝、四大陸優勝、ワールド優勝。今季、GPカナダ及びNHK杯優勝。
女性の衣装が変わっていた。でも動物柄なのは同じ。色は黒から暗い青へ。男性は変わってない…よね?
NtMiSt3は距離が近く一定。他の要素は全てレベル4。
あくまで本人比の話だが、彼らにしてはちょっとスピードが出てなかったように感じる。とはいえ、すっごく難しいことをしているはずなのに、めっちゃ簡単そうにやってのけていた。
81.53。

6 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON ガブリエラ・パパダキス / ギヨーム・シゼロン(フランス)
■楽曲:Shape Of You (Latin Remix) by Ed Sheeran
Thinking Out Loud by Ed Sheeran, remastered by Karl Hugo
■プログラム:○
動画
昨季、GPファイナル2位、国内選手権三連覇、ユーロ優勝、ワールド2位。今季、GP中国及びGPフランス優勝。
NtMiSt3以外の要素は全てレベル4。
ぐいんぐい~んとめっちゃよく滑っていた。気持ちいいわ~。
競技なのに、全然要素をやってる感がない。ノットタッチなんて、ただ近くで見つめ合って踊っているだけのように見えた。
82.07でPB更新。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 82.07
2 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 81.53
3 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 78.09
4 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 74.81
5 Madison CHOCK / Evan BATES USA 74.36
6 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 74.24


◆総評
SD1位はパパダキス&シゼロン。TESもPCSもトップ! FDは彼らの十八番。このままぶっちぎるか。

2位はヴァーチュー&モイヤー。パパ&シゼにとうとう追いつかれてしまったか~。テッサたちも素晴らしいのだが、今季のパパ&シゼのわけわからんほど突き抜けたうまさは目を見張るものがあるからなぁ。

3位はシブタニ兄妹。ねっとりじゃないけどあっさりでもなく、言わばさっぱりさわやか~なラテン。彼らはめったにミスをしないので、このまま表彰台は堅そうだな~。

4位はハベル&ダナヒュー。僅差とはいえ、TESもPCSも5位のチョック&ベイツより上。昨季、何度か国内の順位を覆せそうな機会を得たが、そのたびにFDでミスしてチャンスを逃してきた。今回はどうなるか。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR