FC2ブログ

JGPファイナル2017 2日目 ペアFS

JGPファイナル2017 リザルト
日本の名古屋にて開催。ペアFSは、現地時間2017年12月8日(金)に行われた。
ライストで全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII アレクサンドラ・ボイコワ / ドミトリー・コズロフスキー(ロシア)
■SP順位:6,得点:55.92
■楽曲:The Nutcracker by Petr I. Tchaikovski
■プログラム:△
3Loは女性が転倒。3T+1Lo+3SはOK。つなぎで女性がスタンブル。3Tw3はよかった。FCCoSp4は途中でずれたが修正。スロー3LoはOK。スロー3Sはお手つき。PCoSp4は足換えがスムーズにいかず。
最後まで二人の息がかみ合わなかったような印象を受けたが、かみ合えば、素敵なプログラムになりそう。
フリー104.88、総合160.80。

2 Anastasia POLUIANOVA / Dmitry SOPOT アナスタシア・ポルヤノワ / ドミトリー・ソポト(ロシア)
■SP順位:5,得点:57.28
■楽曲:The Unforgiven by Metallica
Nothing Else Matters by Metallica
■プログラム:△
3T+2T+2Tは跳ぶタイミングがずれた。3Tw1は着氷が少しスムーズではなかったが、GOEプラス。2Aはずれたし、二人の距離が遠い。スロー3Loの流れがよかった。です。スロー3Sは飛距離がある。FCCoSp4は回転がずれた。
リフトが3つともちょっと怖かった。
このペアの課題はユニゾンだと思う。結成1シーズン目なので、ユニゾンが合わないのはある程度仕方ないんだけど、ソロジャンプを跳ぶタイミングがかなりずれてるんだよね。ここまでずれているのを合わせるのはけっこう大変なんじゃなかろうか。
フリー103.19、総合160.47。

3 Yumeng GAO / Zhong XIE ユーメン・ガオ / ジョン・シイエ(中国)
■SP順位:4,得点:59.47
■楽曲:Turning Page (from "The Twilight Saga - Breaking Dawn" soundtrack) by Ryan O'Neal
■プログラム:○
3Tw3はふんわりきれい。3SはOK。スロー3Loは飛距離がすごい。2T+2T<は女性がオーバーターン。FCCoSp3は入りからずれて、修正できず。二人の距離も遠く、GOEマイナス。スロー3Sは飛距離がすごい。
プログラムを通してずっとロマンティックムーディーな空気がどしどし放出されていた。ジュニアでこれがやれるペアはめっちゃ貴重!!
投げ技とリフトは素晴らしいので、課題はソロジャンプとソロスピン、そしてレベルの取りこぼしだな~。特にソロジャンプは、2T+2Tを3T+2Tにしたい。頑張って!
フリー105.56、総合165.03で、どちらもPB更新。

第1グループが終わった時点で、トップはユーメン・ガオ / ジョン・シイエ(中国)。


●第2グループ
4 Daria PAVLIUCHENKO / Denis KHODYKIN ダリア・パブリュチェンコ / デニス・ホディキン(ロシア)
■SP順位:3,得点:59.51
■楽曲:Chicago (soundtrack)
■プログラム:△
3T+1Lo+3T+SEQは、ファーストがずれたが、GOEプラス。3Tw4は高い。3Sは女性がオーバーターン。つなぎのツイズルがずれた。スロー3Fはお手つき。PCoSp4は回転が速いし、安定している。ダンスリフトがかわいい。スロー3Loは素晴らしい。FCCoSp4は愛店がそろっている。
SPとは真逆の、チャーミングでコミカルなプログラム。ちぐはぐなところも多少あったけど、ジュニアでここまで作品として仕上げられればたいしたもの。
コミカルな振付を一所懸命やってはいるが、時々エレメンツをこなすのにいっぱいいっぱいになっているのもまたジュニアらしくて微笑ましい。
フリー113.43、総合172.94で、どちらもPB更新。現時点で総合1位。

5 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR エカテリーナ・アレクサンドロフスカヤ / ハーリー・ウィンザー(オーストラリア)
■SP順位:2,得点:60.26
■楽曲:Tango in the Park (from "The Mask" soundtrack) by Randy Edelman
The Business of Love (from "The Mask" soundtrack) by Domino
You Would Be My Baby (from "The Mask" soundtrack) by Vanessa Williams
Hey Pachuco (from "The Mask" soundtrack) by Straight Up
■プログラム:△
3Tw4は余裕。3Sは男性が転倒。3T+2T+2TはOK。スロー3Fはよかった。5RLi4は下ろすとき少しスピードが落ちた。FCCoSp4はちょいズレたけど修正。スロー3Sはよかった。PCoSp3は回転が速く安定していた。
滑りと動きがシニアだった。中盤、ストップしてのダンス、せっかくだから、アイスダンサーみたいにもっとノリノリでやってほしい。特に男性!(笑)
課題のスタミナはまぁまぁ大丈夫だった。でもジュニアは30秒短いからね~。問題はシニアバージョンでどうなるかだな。
フリー113.59、総合173.85。現時点で総合1位。

6 Apollinariia PANFILOVA / Dmitry RYLOV アポリナリーヤ・パンフィロワ / ドミトリー・リオロフ(ロシア)
■SP順位:1,得点:60.81
■楽曲:Alice's Theme (from "Alice in Wonderland" soundtrack) by Danny Elfman
■プログラム:△
何度見てもこのアリス衣装がかわいい☆ 男性は靴下じゃなくなっちゃった。前の方がかわいかったのに~。
3Tw3はふんわり。2AはOK。スロー3Loは素晴らしい。2F+1Lo+2Lo+SEQは女性の着氷が流れなかった。スロー3Fはよかった。FCCoSp4は回転が速く、そろっていたが、最後少しずれた。
よく滑っていたし、エレメンツ一つ一つを丁寧にやっている印象を受けた。プログラムの流れも良かったと思う。ジュニアのペアはエレメンツをやるだけで精一杯な組が多いんだけど、彼らは余裕がある。
フリー112.20、総合173.01で、どちらもPB更新。総合2位に確定。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、SP順位、FS順位、得点の順に記されている。
1 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR AUS 2 1 173.85
2 Apollinariia PANFILOVA / Dmitry RYLOV RUS 1 3 173.01
3 Daria PAVLIUCHENKO / Denis KHODYKIN RUS 3 2 172.94
4 Yumeng GAO / Zhong XIE CHN 4 4 165.03
5 Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII RUS 6 5 160.80
6 Anastasia POLUIANOVA / Dmitry SOPOT RUS 5 6 160.47


◆総評
総合1位と3位の点差が1点もないという、まれに見る僅差の闘いであった。

総合1位はアレクサンドロフスカヤ&ウィンザー。ジュニアで取れるタイトルは全て取ってほしいと思っていたので、ファイナルで優勝できてとても嬉しい。キスクラで得点&順位を見て、選手たちもコーチもめっちゃ喜んでいた。優勝おめでとう!

2位はパブリュチェンコ&ホディキン。FSは「シカゴ」なので、余裕たっぷりに演じられるといいのだが、今のところアップアップな印象を受ける。良いプログラムだけど難しそうだもんな~。

3位はパンフィロワ&リオロフ。SPより完成度が高い演技だった。ソロジャンプは両方ダブル。その分、エレメンツの質を高めようという戦略なのだろうが、それが当たっていると思う。

4位はガオ&シイエ。彼らのロマンティック&リリカルな魅力にドはまりである。どうか末長く続けていってほしい。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR