FC2ブログ

JGPオーストリア杯 2017 3日目 女子FS

JGPオーストリア杯 リザルト
オーストリアのザルツブルクにて開催。女子FSは、現地時間2017年9月2日(土)に行われた。
ライストで、第1グループの途中から第2グループまで、第3グループ以降は、後日、動画で演技を見た。特に印象に残った選手の演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第2グループ
7 Lara ROTH ララ・ロス(オーストリア)
■SP順位:19,得点:41.48
■楽曲:Mozart Medley
Rock Me Amadeus by Falco
■プログラム:?
すごい歓声。
ジャンプで回転不足を取られたり、シングルになったりした。
スピンのレベルは3V、4、4。ステップはレベル2。疲れたか少し動きが鈍くなった。
モーツァルトメドレーを素敵に表現しているなぁと思って見ていたら、終盤いきなりロックに変化(滝汗)。曲想の変化はきちんと演じ分けていたけれど、びっくりだよ!! どーゆーコンセプトのプログラムなの!?
フリー71.57、総合113.05。

8 Guzide Irmak BAYIR グジーディ・イルマーク・バイヤール?(トルコ)
■SP順位:21,得点:38.49
■楽曲:Feeling Good by Michael Buble
■プログラム:△
3Lzにeが。3T<は転倒。他にも<がついたり、着氷が流れないジャンプがいくつかあった。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル3。しなやかに大きく体を動かして、音をよくとらえていた。
ジャンプが低いので、回転不足がとられやすいんだなぁ。着氷した後の姿勢はきれい。あとは、着氷後、すーっと流れるようになれば。
エレメンツはまだまだこれからだけど、音楽表現に光るものを感じる。
フリー73.23、総合111.72。

9 Ji Yun LEE ジユン・イ?(韓国)
■SP順位:23,得点:36.66
■楽曲:Legend of the Fall (soundtrack) by James Horner
■プログラム:△
今季、JGPデビュー。宮本賢二さんの振付。
3F<はお手つき。3Lzは2つとも!がついた。2Aは転倒。他にもジャンプでいくつか回転不足を取られた。
スピンのレベルは3、4、3。ステップはレベル3。ゆったり大きく体を動かして、丁寧に踏んでいた。
終始のびやかに滑っていた。
フリー75.37、総合112.03。


●第3グループ
12 Sophia SCHALLER ソフィア・シャラー(オーストリア)
■SP順位:13,得点:44.61
■楽曲:Monsieur Chocolat by Gabriel Yared
■プログラム:〇
すごい歓声。
3Tと3S<、3T<は転倒。2Lzタノに!が。ジャンプに高さがある。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。音をよくとらえている。
冒頭のジャンプで3つ転倒が続いてしまったのだが、彼女は笑顔のまま、楽しそうに滑っていて、えらいなぁと思った。途中からジャンプが持ち直してよかった。
軽快でリズミカルな曲想をよく表現していたと思う。チャーミングな彼女にぴったりの、素敵なプログラムだった。
フリー67.33、総合111.94。

14 Julie FROETSCHER ジュリ・フルッチャー(フランス)
■SP順位:17,得点:42.50
■楽曲:Four Seasons by Antonio Vivaldi, arranged by Max Richter
■プログラム:〇
ブノワ・リショー振付。
3F<<は!が。他にも着氷後、流れなかったり、回転不足を取られたジャンプがいくつかあった。
スピンのレベル位は3、4、3。スピンも回転がただ速いだけでなく、最後まで回転速度が落ちないし、軸がぶれないし、ポジションが美しい。全部レベル4が取れるように頑張ってほしい。
ステップはレベル3。しなやかで優雅。
喜んでる~。いい演技だった!! 得点はあまり伸びなかったけど、フランスの選手にしては珍しく(笑)、クラシックの王道曲をまっとうな編曲で滑り切った。
美しく、手足が長くスレンダーな選手だが、その長所を生かしたプログラムだと思う。ブノワさん、グッジョブよ☆
フリー78.46、総合120.96。

16 Angelina HUANG アンジェリーナ・フアン(アメリカ)
■SP順位:18,得点:41.68
■楽曲:Omaticaya Clan (Cirque du Soleil)
Direhorses (Cirque du Soleil)
Snake by Elise Velle
Luminous Reunion (Cirque du Soleil)
■プログラム:△
3Lz+1Lo<<+2SはGOEマイナス。3Lo<<は流れず、3Lzタノは着氷が乱れた。他の要素は全てGOEプラス。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル3。
序盤はいろんな表情を作ってたんだけど、終盤は、余裕がなくなったのか、真顔で滑っていた。
複数の曲を使っているが、つなぎが自然で、編曲がいいなぁと思った。
3Lzと3Fをエラーなしで跳べるし、表現力もあるので、今後の成長が楽しみだ。
フリー92.42、総合134.10。

17 Polina USTINKOVA ポリーナ・ウスティンコワ(スイス)
■SP順位:14,得点:44.51
■楽曲:Leningrad performed by William Joseph
Experience by Ludovico Einaudi
■プログラム:?
ブノワ・リショー振付。効果音と共に小芝居からスタート。
3S+1Lo+2Sは着氷が乱れた。3F<はeが。他はクリーンだった。
スピンのレベルは4、3、3。ステップはレベル2。
最後も効果音で終わる。ドアが閉まった音なのかな?
中盤に鳥のさえずりが入ったりと、なかなか斬新な編曲のプログラムだが、基本、静かな音楽がずーっと続いていくので、表現が難しそう。今はエレメンツと振付をこなしているものの、表現の方はどうかなぁという感じ。でも彼女の愛らしさを生かしたプログラムなので、滑りこんでいったら化けるかも。
フリー89.05、総合133.56。


●第4グループ
19 Silvia HUGEC シルヴィア・フゲッチ(スロヴァキア)
■SP順位:11,得点:46.49
■楽曲:The Sleeping Beauty by Petr I. Tchaikovski
■プログラム:△
ピンクのグラデ&キラキラ衣装。素敵~☆ 北欧系ブロンド美人の正しいコーディネートである。
3Loの予定がダブルに。2Lzタノは!が。3S<と2A+1Lo<+2FはGOEマイナス。他はクリーンだった。
スピンのレベルは4、4、3。ステップはレベル2。丁寧に踏んでいた。
優雅でふんわりした動きが得意な彼女にぴったりの選曲だが、後半曲想が盛り上がっていくところで、もっと力強く演じられればなぁと思った。
フリー82.20、総合128.69。どちらもPB更新。嬉しそう~☆

21 Loena HENDRICKX ロエナ・ヘンドリックス(ベルギー)
■SP順位:8,得点:51.77
■楽曲:Diferente by Gotan Project
■プログラム:△
1つ目の3Lz<タノは転倒。2Aの予定がシングルに。2つ目の3Lz<<タノも転倒。3F<は転倒。2A+2Tの予定がセカンドがシングルに。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル3。多彩な動きを緩急をつけて行っていた。首の動きがかっこいい。音にはまっている。
選曲から衣装から振付から体つきから、あらゆる面で、「大人の女」という演技だった。ジャンプでタノりまくっていたが、転倒が多かったので、ジャンプが難しい時期に入ったのかもしれない。
フリー83.77、総合135.54。

23 Moa IWANO 岩野 桃亜(日本)
■SP順位:7,得点:53.94
■楽曲:The Little Prince
■プログラム:〇
アッコさん振付。
3Fe<+3T<と2A<+3T<の着氷は流れがあった。3Fe<<は着氷が乱れた。3Lo<<+2T<+2Lo<は、わたしの目にも回転が足りなく見えた。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル2。軽くなめらか。
最初から最後まで、ずっと表情を作っている。ただ笑顔なだけじゃなく、切なそうな顔だったり、多彩。
後半に5回跳ぶ構成なんだよね。挑戦してきてるな~。でも、<が6個、<<が2個もとられると、得点は伸びない。3Fは2つともeがついてるし。
表現に関してはもう言うことがない。このまま滑りこんでいけば、さらにどんどん素敵になっていくだろう。
フリー94.05、総合147.99。

第4グループが終わって、トップは岩野 桃亜(日本)。


●第5グループ
24 Anastasiia GUBANOVA アナスタシア・グバノワ(ロシア)
■SP順位:6,得点:53.99
■楽曲:Hope by Abel Korzeniowski
■プログラム:〇
冒頭の3Lz+3Tは素晴らしかった。3Lz<と2Sは転倒。連続ジャンプが2つしか入らず。
スピンのレベルは4、4、3。ステップはレベル4。
昨季私を魅了したスケーティングとボディームーブメントは、さらに磨きがかかり、終始うっとりと見入るばかりであった。
ジャンプは、後半に6つ跳ぶ構成なので、そう調子が悪いわけではないのかも。練習ではできているから本番でも試みているんだろうし。
フリー106.76、総合160.75。現時点で総合1位。

25 Anita ÖSTLUND アニータ・オストランド(スウェーデン)
■SP順位:5,得点:54.96
■楽曲:Papa Can You Hear Me by Barbara Streisand
■プログラム:△
3Lz<はこらえた。3T+3Tはステップアウト。2A+1Lo<はサードが跳べなかったので、最後のジャンプを3連続にしてきた。3S<<は両足着氷。
スピンのレベルは3、4、3。ステップはレベル2。
FSは「美しいおねえさん」路線でいくことにしたんだな。いいよ~いいよ~☆
フリー89.82、総合144.78で、総合得点はPB更新。現時点で総合3位。

26 Starr ANDREWS スター・アンドリューズ(アメリカ)
■SP順位:4,得点:59.93
■楽曲:One Moment in Time performed by Whitney Houston
■プログラム:△
白のゴージャス衣装がよく似合ってる~☆ 美しい背筋☆
3A<<は両足着氷。3F+3T<<はぐらついた。3Fの予定がシングルに。3Lze+2A+SEQの流れはよかった。3Lo<は両足着氷。
スピンのレベルは4、4、3。ステップはレベル4。
音楽に少し遅れてフィニッシュ。
冒頭は3Aに挑戦していたのか!! 気づかなかったぜ(滝汗)。
女性ヴォーカルが終盤、どんどん盛り上がってパワフルに歌い上げるのだが、前半と同じ調子で滑っているように見えるので、ちょっとBGMっぽくなっている気がした。
フリー99.35、総合159.28で、どちらもPB更新。現時点で総合2位。

27 Eunsoo LIM ウンス・イム(韓国)
■SP順位:2,得点:64.79
■楽曲:Grand Guignol
Oblivion
■プログラム:△
2Aで手をついた以外は、全ての要素がGOEプラス。
スピンのレベルは4、3、3。ステップはレベル4。リベルタンゴの超有名なフレーズと共にステップが始まるときのワクワク感が素晴らしい。今でも十分素敵だけど、個人的にはもっとキメキメに音を強くとってほしい。
スピードをびゅんびゅん出しながら、たっかいジャンプを次々と跳んでいった。いや~ほんと、ヨナちゃんのジャンプを思い出すわ~。
スケーティングと表現が、さらに上手なったなぁ☆ 緩急のついた、しなやかな動きがかっこいい。
フリー121.55、総合186.34で、どちらもPB更新。現時点で総合1位。

28 Mako YAMASHITA 山下 真瑚(日本)
■SP順位:3,得点:64.49
■楽曲:Madame Butterfly by Giacomo Puccini
■プログラム:△
3Lz+3T+2Tは素晴らしかった。3Lz+3T<は加点なし。2A<は転倒。3Lo<+2TはGOEマイナス。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
ジャンプの着氷が時々ひやっとする感じだった。着氷後、ブレードが横に傾くんだよね。
この曲はわたしにとって、真央ちゃんの印象が強いので、つい要求度が高くなってしまうからだと思うが、真瑚ちゃんが、ずっと同じトーンで滑っているように見えた。もそっと緩急がつくと、さらに素敵なプログラムになるのではなかろうか。彼女のゆったりとした大きな滑りに合った選曲だと思うので、今後に期待!
フリー116.55、総合181.04。現時点で総合2位。

29 Anastasia TARAKANOVA アナスタシア・タラカノワ(ロシア)
■SP順位:1,得点:66.68
■楽曲:Sarabande Suite (Aeternae) by Globus
■プログラム:〇
3Fでちょっとバランスを崩し、加点が付かなかった他は、全ての要素がGOEプラス。
スピンとステップは全てレベル4。
終わった後、力強くガッツポーズ!!
最初から最後まで、すっごくスピードが出ていて、見ていて気持ちよかった。ジャンプの前後に何かしらやっていて、タノりまくりだが、SPに比べると、忙しない感じがなくて、とてもよかったと思う。
フリー130.00、総合196.68。総合1位に決定。


◆総合順位
女子シングルの総合順位は下記のとおり。総合順位、名前、国名、得点、SP順位、FS順位の順に記されている。
1 Anastasia TARAKANOVA RUS 196.68 1 1
2 Eunsoo LIM KOR 186.34 2 2
3 Mako YAMASHITA JPN 181.04 3 3
4 Anastasiia GUBANOVA RUS 160.75 6 4
5 Starr ANDREWS USA 159.28 4 5
6 Moa IWANO JPN 147.99 7 6
7 Anita ÖSTLUND SWE 144.78 5 9
8 Lea Johanna DASTICH GER 140.77 9 8
9 Loena HENDRICKX BEL 135.54 8 11
10 Angelina HUANG USA 134.10 18 7
11 Polina USTINKOVA SUI 133.56 14 10
12 Silvia HUGEC SVK 128.69 11 12
13 Kristen SPOURS GBR 125.31 10 15
14 Alessia TORNAGHI ITA 124.51 12 13
15 Julie FROETSCHER FRA 120.96 17 14
16 Stefanie PESENDORFER AUT 117.92 16 17
17 Lara ROTH AUT 113.05 19 19
18 Ji Yun LEE KOR 112.03 23 16
19 Sophia SCHALLER AUT 111.94 13 20
20 Guzide Irmak BAYIR TUR 111.72 21 18
21 Michaela-Lucie HANZLIKOVA CZE 106.88 15 23
22 Julia LANG HUN 103.56 24 21
23 Maya GORODNITSKY ISR 103.31 20 22
24 Caya SCHEEPENS NED 90.63 22 25
25 Hana CVIJANOVIC CRO 89.80 27 24
26 Josephine KAERSGAARD DEN 83.34 26 26
27 Mariami MESHVELIANI GEO 80.95 25 28
28 Amelia SADLER AUS 76.35 28 27
29 Elisavet MULDER-STOUPAKI GRE 56.07 29 29
WD Hiu Ching KWONG HKG


◆総評
優勝は、タラカノワ。ジュニアデビューにして、JGP初戦で初優勝!! おめでとう!! FSは、とにかく疾走感がすばらしく、あれだけスピード出して滑りながら、ジャンプはタノりながらガンガン跳ぶし、スピンは加速回転だし、音楽表現も素敵だしで、すでに申し分なく強い。
総合2位はウンス。彼女のスピーディーなスケートから繰り出される幅広ジャンプがほんと爽快。スケーティングも表現もぐんぐん上手くなってるし、今季はJGPファイナル進出いけるんじゃない? 久々の、ロシアでも日本でもない選手の出場になるんじゃない?
3位は真瑚ちゃん。彼女もスケーターとして、大きく成長中で嬉しい。FSのPCSは、1位のタラカノワに次いで2位。
4位のグバノワは、ほんと、ジャンプさえ決まれば…!! わたしは彼女のファンなので、もっと演技を見たいのだが、JGP2戦目に派遣してもらえるのだろうか。表彰台に上がれなかったから、ダメかなぁ?(涙)
6位の桃亜ちゃんは、スケーティングと音楽表現はスペシャルにスペシャルだが、ジャンプに回転不足やエッジエラーなどの課題を抱えているので、ジュニアのうちに、改善できるといいなぁ。
今季のJGPは、ブノワ・リショー振付のプログラムの多さにビックリ☆ シニアでもずいぶん手がけてるみたいだし、すごい人気なんだね~。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR