FC2ブログ

JGPファイナル2017 3日目 アイスダンスFD

JGPファイナル2017 リザルト
日本の名古屋にて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年12月9日(土)に行われた。
ライストで全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Arina USHAKOVA / Maxim NEKRASOV アリーナ・ウシャコワ / マキシム・ネクラソフ(ロシア)
■SD順位:6,得点:58.53
■楽曲:Be Italian (frm "Nine") performed by Fergie
■プログラム:△
ステップはレベル2。
STw4の回転がめっちゃ速い。
最後のコレオリフトは何度見てもすごいわ~。でもカメラの撮る位置がよくなくて残念だった。なぜにこれをジャッジサイドから映さんのじゃ~! んも~!
フリー83.35でPB更新、総合141.88。

2 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA マージョリー・ラジョワ / ザカリー・ラガ(カナダ)
■SD順位:4,得点:60.52
■楽曲:Dream by Imagine Dragons
Nemesis by Benjamin Clementine
■プログラム:△
ネイサンのSPと同じ曲を後半使っていることに、今さらながら気づいた(汗)。
ステップはレベル2。
伸びやかなスケーティングが美しい。でも何だろう。もっとやれる気がする。まだピタッとはまってない感じがするんだよな~。でもはまればマジカルプログラムに化けるんじゃなかろうか。初見のときからずっと期待してその時を待っているのだが。
フリー80.76、総合141.28。

3 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO ソフィア・シェフチェンコ / イゴール・エレメンコ(ロシア)
■SD順位:5,得点:60.10
■楽曲:Heart Cry by Drehz
La Boulange by Yann Tiersen
■プログラム:○
ステップはレベル3。
STw4のシットポジションは毎度のことながらすごい。RoLi4とSlLi4のつなぎの動きが素敵☆
独創的な音楽にクリエイティブな振付。このわけわからなさがクセになるわ~(笑)。好きだわ~。今のところ、ジュニアのアイスダンスの中で一二を争うほどお気に入りのプログラム。
フリー84.28、総合144.38。

第1グループが終わった時点で、トップはソフィア・シェフチェンコ / イゴール・エレメンコ(ロシア)。


●第2グループ
4 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV ソフィア・ポリシュチュク / アレクサンダー・ヴァクノフ(ロシア)

■SD順位:3,得点:63.17
■楽曲:Black Swan (soundtrack) by Clint Mansell
■プログラム:△
ステップはレベル3。女性のフリーレッグがゆらっと上がるさまが美しい。
STw4は音楽の盛り上がりと合っていてアガる。CoSp4は回転とポジションチェンジがよどみない。最後のコレオリフトがもっとギュンギュン回してほしい。少しゆっくりに感じた。
全体的なスピードがもそっと出ると、ブラックスワンらしい凄味が増すんじゃなかろうか。
フリー85.87でSB更新、総合149.04でPB更新。現時点で総合1位。

5 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN アナスタシア・スコプツォワ / キリル・アリョーシン(ロシア)
■SD順位:1,得点:65.87
■楽曲:Tango Selection by Gotan Project
■プログラム:△
ステップはレベル3。
スピードはよく出ていたし、動きもなめらかで力強く、キレがあった。ただ、いまいちハイライトが感じられないというか。ま、単にわたしの好みじゃないというだけの話かもしれない。
フリー87.74でSB更新、総合153.61でPB更新。現時点で総合1位。

6 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO クリスティーナ・カレイラ / アンソニー・ポノマレンコ(アメリカ)

■SD順位:2,得点:64.10
■楽曲:Dance For Me Wallis (from "W.E." soundtrack) by Abel Korzeniowski
Abdication (from "W.E." soundtrack) by Abel Korzeniowski
■プログラム:△
ステップはレベル3。
すーっと滑っていく、ソフトなタッチのスケーティングが心地よい。
欲を言うなら二人がもっと近くで滑れれば、なお良いのかな~と感じた。ホールドしてても、離れてても、ちょい距離を感じるのよね。
フリー87.66、総合151.76で、どちらもSB更新。総合2位に確定。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、SD順位、FD順位、得点の順に記されている。
1 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN RUS 1 1 153.61
2 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO USA 2 2 151.76
3 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV RUS 3 3 149.04
4 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO RUS 5 4 144.38
5 Arina USHAKOVA / Maxim NEKRASOV RUS 6 5 141.88
6 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA CAN 4 6 141.28


◆総評
良い演技が多く、PBやSB更新した組がいくつも出た。

優勝はスコプツォワ&アリョーシン。初優勝おめでとう! 個人的にFDはいまひとつ物足りなさを感じているので、ジュニアの国内選手権までにさらなる進化を期待したい。

総合2位はカレイラ&ポノマレンコ。FDは、僅差とはいえPCSはトップ&SBの演技だったのだが、惜しくも優勝を逃した。アイスダンスはレベル一つ取りこぼしただけで命取りなんだよね…。彼らのスケーティングが大好きなので、ロシアのカップルたちに負けじと頑張ってほしい。

3位はポリシュチュク&ヴァクノフ。上位2組にぐいぐい迫ってきている。女性のアイメイクが、もはや素顔が想像できないほど濃く隈どりされていて、ブラックスワンの怖い感じがよく出ていた。あとはそれを演技でも出せれば。

4位はシェフチェンコ&エレメンコ。彼らのFDが大好きなので、世界ジュニアでもぜひとも見たいのだが、ロシアのジュニアのアイスダンスはめっちゃ群雄割拠だからなぁ…ファイナルに出てないカップルが代表に選ばれる可能性も十二分にあり得る。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR