FC2ブログ

全日本2017 1日目 ペアSP

全日本選手権2017 リザルト
東京にて開催。ペアSPは、現地時間2017年12月21日(木)に行われた。
現地で全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




1 三浦 璃来(大阪スケート倶楽部)/ 市橋 翔哉(関西大学)
■楽曲:ミス・サイゴン
■プログラム:○
今季、全日本ジュニア優勝。初出場。
2Tw2はキャッチがうまくいかなかったのかGOEマイナス。3TはOK。スロー3LoもOK。
会場ではクリーンな演技に見えた。さわやかでロマンティックムーディーな雰囲気が垣間見られ、今後への期待が高まる。
51.54。

2 髙橋 成美(木下グループ)/ 柴田 嶺(木下グループ)
■楽曲:A moment to remember
■プログラム:○
昨季、全日本4位。今季、西日本優勝。振付はマリナ・ズエワ。
スロー3Sは転倒。2Tw2はまずまず。2Aは女性の着氷が乱れた。
ジャンプ系のミスがあったものの、相変わらずラインやポジションが美しく、昨季と比べ、ユニゾンがめきめきとアップしているのが感じられた。
49.29。

3 須崎 海羽(木下グループ)/ 木原 龍一(木下グループ)
■楽曲:Yuri on ICE
■プログラム:○
昨季、全日本2位。今季、NHK杯8位。
3Lzはまずまず。3Tw1は女性を抱えてしまっているように見えた。GOEマイナス。スロー3Sは着氷が乱れた。
ソロジャンプで3Lzを決められるのは大きいなぁ。NHK杯のSPより、格段によく滑っていた。スローは、男性の手首の負傷が影響しているのか、投げ方に問題があるように見える。
54.53。


◆SP順位
左から順位、名前、所属名、得点の順に記されている。
1 須崎 海羽(木下グループ)/ 木原 龍一(木下グループ)54.53
2 三浦 璃来(大阪スケート倶楽部)/ 市橋 翔哉(関西大学)51.54
3 髙橋 成美(木下グループ)/ 柴田 嶺(木下グループ)49.29
---------------------------------------------------------------------
◆総評
今年のフジテレビは、全日本の男女シングルは、地上波とBS、CSを駆使し、出場選手全員の演技を生放送してくれて、感謝感激なのだが、カップル競技は、上位3組フリーのみの放送なんだよね…。しかも一部の地域のみ…。生放送してくれとは言わないが、せめて全組放送してくれないだろうか。放送しなきゃ人気も出ようがないんですよ…。

さて、1日目のチケットだけ入手できたので、現地観戦してきた。ちゃんとメモしてなかったので、ミスの内容は間違ってるかも。

非常に残念ながら、須藤 澄玲 / フランシス・ブードロー=オデは、女性の体調不良により欠場(泣)。一日も早い回復を願っています。

ペアは平昌五輪の出場枠を獲得できていなかったが、枠を得ていた北朝鮮ペアが期限までに出場意思を示せなかったため、日本の繰り上がりが決まった。果たしてどのペアが平昌への切符を手にするのか。どの組が勝っても初優勝!

さて、SP1位は須崎&木原。NHK杯も現地観戦していたのだが、あのときとは別の組のように滑りが良くなっていた。NHK杯のときは、やっぱ緊張で硬くなっていたのかな~。初めてのGPだもん、そりゃ緊張するよね。でもその経験をこの全日本では行かせたんじゃなかろうか。落ち着いて演技できているように見えた。

2位は三浦&市橋。シーズン前半はJGPで頑張っていた彼らが、全日本に初出場! 初めてじかに演技を見ることができて嬉しい~☆ 素敵な雰囲気を醸し出せる組なので、末長く続けていってもらえれば。

3位は髙橋&柴田。こちらも初生観戦ペア☆ ようやくじかに見られたわ~。とにかく美しいペアで、音楽表現も素敵~☆ あとはジャンプ系さえ決まればなぁ!

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR