FC2ブログ

ユーロ2018 1日目 ペアSP

ヨーロッパ選手権2018 リザルト
ロシアのモスクワにて開催。ペアSPは、現地時間2018年1月17日(水)に行われた。
Jスポーツの放送で全員の演技を見た。滑走順に感想を書いている。解説は杉田秀男さん、実況は赤平大アナ。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




◆ミニマムスコア
ユーロ
SP:20.00,FS:36.00
◇ワールド
SP:25.00,FS:43.00


●第1グループ
1 Laura BARQUERO / Aritz MAESTU ラウラ・バルケーロ / アリツ・マエストゥ(スペイン)
■楽曲:Unchained Melody (from "Ghost")
■プログラム:△
今季、国内選手権優勝。赤平アナによると、女性はシングルもやっているらしい。2016年に結成。男性はスペイン初の、ペアとして国際大会に出場した選手だそうだ。
3Tw3は高さがある。3S<は女性が回転不足。二人ともこらえた。スロー3SはOK。
ほぼ練習通りの演技ができたのではなかろうか。シーズン序盤は音楽がBGMっぽかったが、そういう印象はなくなった。
51.46でPB更新。

2 Ioulia CHTCHETININA / Mikhail AKULOV SUI イオウリア・チチェティニーナ / ミハイル・アクロフ(スイス)
■楽曲:One More Light by Linkin Park
■プログラム:△
2017年の夏に結成。サフチェンコ&マッソと同門。女性はロシア出身で、子どものころ、スイスに移住。男性はウクライナ出身。今季、国内選手権優勝。
3Tw1はキャッチで抱えてしまった。3Tは男性がステップアウト。跳ぶタイミングもずれた。スロー3Loは両足着氷。
滑る姿勢やポジション、ラインがきれいで好感を持った。
46.57でPB更新。

3 Sofiya KARAGODINA / Semyon STEPANOV ソフィヤ・カラゴジナ? / セミョーン・ステパノフ?(アゼルバイジャン)
■楽曲:Flamenco
■プログラム:△
二人ともロシア出身。
3TwBはまずまず。3S<は男性がバランスを崩し、女性が転倒。二人の距離が遠い。スロー3Loは転倒。PCoSp3のポジションはきれいだが、トラベリング。StSq3は前半動きがバラバラに見えたが、そのせいなのかGOEマイナス。
ユニゾンはまだまだこれからかな~という印象だが、滑りや動き、表現に光るものを感じる。
41.58。


●第2グループ
4 Annika HOCKE / Ruben BLOMMAERT アニカ・ホッケ / ルーベン・ブロマールト(ドイツ)
■楽曲:Big Spender
■プログラム:△
2017年2月に結成。女性はシングル出身で2017年の国内選手権で銅メダル獲得。男性はベルギー出身で、2011年にペアをやるためにドイツに移住した。今季、国内選手権3位。
3Tw2は女性がドンと下りたせいか、GOEマイナス。3TはOK。スロー3Loはお手つき。StSq4は、終盤女性がスタンブル。でも、杉田さん曰く、「フットワークがいい」とのこと。
女性がとってもチャーミング☆ 杉田さんが、「これまで滑った組と比べると、ユニゾンがいい」とほめていた。
57.05。

5 Lana PETRANOVIC / Antonio SOUZA-KORDEIRU ラナ・ペトラノヴィッチ / アントニオ・ソウザ=コルデイル(クロアチア)
■楽曲:Strange Birds performed by Birdy
■プログラム:△
2016年の春に結成。女性はクロアチアのザグレブ出身、男性はモスクワ出身。2015年までロシア所属だった。
3Tw3は高さがある。2Aは女性がこらえた。スロー3Fは両足着氷。FiDs2は女性の姿勢がつぶれた。PCoSpは、なぜかノーバリュー。杉田さんは「入りがおもしろい」と話していた。
コーチがユーリ・ラリオノフ! 久しぶり!
ツイストやリフトを見るに、身体能力は高そう。
45.72。

6 Paige CONNERS / Evgeni KRASNOPOLSKI ペイジ・コナーズ / エフゲニー・クラスノポルスキー(イスラエル)
■楽曲:Ghost (musical)
■プログラム:△
2017年の春に結成。女性はアメリカ出身、シングルで世界ジュニアに出場。男性はウクライナのキエフ生まれで、3歳のときイスラエルに移住、ソチ五輪にも出場。
今季、国内選手権優勝。コーチはガリト・チャイト。
3Tw2は空中でキャッチできなかったからか、GOEマイナス。3T<は女性が転倒。スロー3LzはOK。PCoSp4は軸がしっかりとれていないように見えた。GOEマイナス。
ユニゾンはいまいち感じられなかったが、滑りや動きはきれいだった。
52.32。


●第3グループ
7 Lola ESBRAT / Andrei NOVOSELOV ローラ・エスブラ / アンドレイ・ノボセロフ(フランス)
■楽曲:Nocturne (from "Lady Caliph") by Ennio Morricone performed by Yo-Yo Ma
■プログラム:△
2015年に結成。男性はロシア出身。昨季、国内選手権2位、ユーロ13位、ワールド27位。今季、GPフランス7位、国内選手権優勝。
3Loは女性がステップアウト。3Tw2は抱えてしまった。スロー3Lzはこらえた。StSq4は曲想をよく表現していた。
杉田さん曰く、「女性が上体をよく動かして表現しようとしていたが、男性がいまいち。それと全体的に高さが足りない。男性に問題がある」とのこと。
57.48。

8 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER ミリアム・ツィーグラー / セヴェリン・キーファー(オーストリア)
■楽曲:I'm Gonna Be (500 Miles) from "Sunshine on Leith" (soundtrack) by Charlie & Craig Reid
■プログラム:○
2013年の初に結成。昨季、ユーロ9位、ワールド18位。今季、GPロステレ及びNHK杯6位、国内選手権優勝。女性はシングルでバンクーバー五輪に出場。男性もシングル出身。
3Tw1は抱えたように見えた。3Tはなめらか。スロー3FはOK。
一面に広がる草原に涼やかな風が吹いているような、さわやかで瑞々しい演技だった。
63.94。

9 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ヴァレンティナ・マルケイ / オンドレイ・ホタレク(イタリア)
■楽曲:Tu vuo fa l'Americano by Renato Carosone
■プログラム:○
2014年の春に結成。昨季、国内選手権2位、ユーロ6位、ワールド9位。今季、GPロステレ4位、GP中国5位、国内選手権2位。
振付はマッシモ・スカリ。
3Sはよかった。3Tw3はキャッチがいまいち。スロー3Lzはよかった。
スピーディーでリズミカルで楽しい。めっちゃ楽しい。途中から一緒に踊りたくなった。
杉田さん曰く、「これまでの中で一番いい演技ではないか」とのこと。
71.89でPB更新。

10 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ニコル・デッラ・モニカ / マッテオ・グアリゼ(イタリア)
■楽曲:Magnificat by Marco Frisina performed by Mina
■プログラム:△
2011年に結成。昨季、ユーロ8位、ワールド13位。今季、GP中国4位、GPフランス3位、国内選手権三連覇。
3Sの予定が女性がダブルに。3Tw4はよかった。スロー3Loは足がかすった。FiDs4は女性の姿勢がピンと張っていて美しい。
動きにキレがあり、流れやユニゾンはとても良かった。
64.53。


●第4グループ
11 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT ナタリア・ザビアコ / アレクサンドル・エンベルト(ロシア)
■楽曲:The Summer Knows (from “Summer of 42”) by Michel Legrand
■プログラム:△
2015年の春に結成。昨季、GPファイナル4位、国内選手権3位、ユーロ5位、ワールド12位。今季、GPカナダ4位。
3Tw4はふんわり高い。3Tはずれたが、クリーンに着氷。スロー3Loは素晴らしい。
エレメンツの質が高く、プログラムの流れが非常に良かった。でも、ソロジャンプを跳ぶタイミングがずれたことと、今季、飛躍的に改善された感情の表出が控えめになっていたことは気になった。
72.95でSB更新。

12 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV エフゲーニャ・タラソワ / ウラジミール・モロゾフ(ロシア)
■楽曲:Piano Concerto No. 2 by Sergei Rachmaninov
■プログラム:△
2012年に結成。昨季、GPファイナル優勝、国内選手権2位、ユーロ優勝、ワールド3位。今季、GPロステレ及びGPフランス優勝、GPファイナル5位、国内選手権優勝。
3Tw4は高い。3Tは女性がお手つき。スロー3Loは転倒。PCoSp4は回転が速い。
滑りや動きは非常にキレがあったのだが、ありすぎてコントロールしきれず、ミスが出てしまったように感じられた。
70.37。

13 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES ヴァネッサ・ジェイムズ / モーガン・シプレ(フランス)
■楽曲:Make It Rain by Foy Vance performed by Ed Sheeran arranged by Maxime Rodriguez
■プログラム:△
2010年9月に結成。昨季、GPフランス3位、国内選手権五連覇、ユーロ3位、ワールド8位。今季、GPカナダ3位、GPフランス2位。女性が左肩を怪我したため、国内選手権は欠場。
3Tw2はどうかと思ったが大丈夫。3Sはよかった。3Li4の入りが独創的。スロー3Fはよかった。StSq4は力強くおしゃれ。ユニゾンがいい。PCoSp4の独創的なポジションがかっこいい。
クリーンな演技! 試合を経るごとにどんどんかっこよさが増している。
75.52でSB更新。

14 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV クセニア・ストルボワ / ヒョードル・クリモフ(ロシア)
■楽曲:Tango de Besame by Consuelo Velazquez performed by Benise
■プログラム:△
2009年の春に結成。昨季、国内選手権優勝、ユーロ4位、ワールド5位。今季、GPロステレ及びNHK杯2位、GPファイナル4位、国内選手権2位。
3Tw2は抱えたように見えた。スロー3Fは構えなく投げるのすごい。3Tは女性が転倒。
スピーディーなスケーティングとなめらかでシャープな動きが素晴らしい。
72.05。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA 75.52
2 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS 72.95
3 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS 72.05
4 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA 71.89
5 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS 70.37
6 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 64.53
7 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER AUT 63.94
8 Lola ESBRAT / Andrei NOVOSELOV FRA 57.48
9 Annika HOCKE / Ruben BLOMMAERT GER 57.05
10 Paige CONNERS / Evgeni KRASNOPOLSKI ISR 52.30
11 Laura BARQUERO / Aritz MAESTU ESP 51.46
12 Ioulia CHTCHETININA / Mikhail AKULOV SUI 46.57
13 Lana PETRANOVIC / Antonio SOUZA-KORDEIRU CRO 45.72
14 Sofiya KARAGODINA / Semyon STEPANOV AZE 41.58


◆総評
優勝候補筆頭だった、アリオナ・サフチェンコ / ブルーノ・マッソ(ドイツ)が、平昌オリンピックの準備のために欠場。

SP1位は、ジェイムズ&シプレ。左肩を怪我したそうだが、その影響は感じられなかった。赤平アナによると、平昌が最後のオリンピックになるとのこと。でも今季限りで引退するわけではないらしい。よかった~。

2位はザビアコ&エンベルト。ソロジャンプのずれ以外は何の瑕疵もない、非常に端正でクリーンな演技だった。

3位はストルボワ&クリモフ。PCSはトップ。ここのところ、ミスが続いてるんだよね…。今回もソロジャンプで転倒してしまい、女性がとっても悲しそうだった。

4位はマルケイ&ホタレク。すっっばらしい演技で、本大会ペアSPのマイベストパフォーマンスだった。彼らの良さを存分に生かした、本当に素敵なプログラム。

5位はタラソワ&モロゾフ。まさかの出遅れだが、1位とは5点ぐらいしか離れてないので、FSで十分逆転可能だと思う。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR