FC2ブログ

平昌オリンピック2018 団体戦2日目 女子SP

平昌オリンピック2018 リザルト
韓国の平昌にて開催。女子SPは、現地時間2018年2月11日(日)に行われた。
テレビ放送で全員の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
解説は八木沼純子さん、実況は中村光宏さん。

プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 BUCHANAN Aimee エイミー・ブキャナン(イスラエル)
■楽曲:Only Hope by Mandy Moore
■プログラム:△
昨季、国内選手権優勝、ユーロ31位。今季、国内選手権2位、ユーロ38位。
3T+2Tはファーストで少しバランスを崩した。2Aはまずまず。3S<はきれいに下りたように見えたのだが。
スピンのレベルは4、3、3。ステップはレベル3。上半身の動きが少し限定的かな~。
演技後、笑顔と共にガッツポーズ。
実力をきっちり発揮できたのではなかろうか。満足そう☆
46.30でPB更新。

2 LI Xiangning シャンニン・リー(中国)
■楽曲:Nuovo Cinema Paradiso
■プログラム:○
昨季、国内選手権2位、四大陸13位、世界ジュニア11位、ワールド14位。今季、GP中国8位、GPアメリカ10位、国内選手権優勝、四大陸10位。
振付はデイヴィッド・ウィルソン。
コールされてスタート位置に着く前にちょいスタンブル。緊張してそう。大丈夫か。
3F+2Tはまずまず。3Lzはステップが足りなかったからか、GOEマイナス。2Aはよかった。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル2。やわらかにしなやかに体を動かして、抒情的な曲想をよく表現していた。
音楽に少し遅れてのフィニッシュ。
四大陸からきっちり仕上げてきているのが分かってほっとした。
58.62。

3 TENNELL Bradie ブレイディ・テネル(アメリカ)
■楽曲:Taeguki by Lee Dong-Jun
■プログラム:△
昨季、全米9位、世界ジュニア7位。今季、GPアメリカ3位、全米優勝。
3Lz+3T、3Lo、2Aと、クリーンに着氷。
スピンとステップは全てレベル4。ステップシークエンスのところで力強い曲想に変化するのだが、メリハリをつけて表現できていたと思う。
落ち着いてるなぁ。ジャンプだけでなく、演技全体が安定している。
68.94でPB更新。

4 MEITE Mae Berenice マエ・ベレニス・メイテ(フランス)
■楽曲:Halo by Beyonce, cover version by Jasmin Thompson
Run the World (Girls) by Beyonce
■プログラム:△
昨季、国内選手権2位、ユーロ16位。今季、GPロステレ11位、GPフランス8位、国内選手権優勝、ユーロ8位。
振付はブノワ・リショー。
3F+3T<は両足着氷。3Lz<<は転倒。2AはOK。
スピンのレベルは3、2、3。ステップはレベル2。
個人戦に向けて調整中なのかな~という演技だった。動きがとりわけ良くも悪くもない感じ。
46.62。

5 SCHOTT Nicole ニコル・ショット(ドイツ)
■楽曲:Nella Fantasia by Ennio Morricone performed by Jackie Evancho
■プログラム:◎
昨季、ユーロ10位、ワールド19位。今季、GPロステレ10位、GPフランス7位、国内選手権1位、ユーロ10位。
3Fは転倒。3T+3Tはファーストでこらえた。2AはOK。
スピンのレベルは3、4、4。ステップはレベル2。美しい女性ボーカルを、軽やかにしなやかに表現していた。
うっとりしたわ~。本当に美しい…☆
55.32。


●第2グループ
6 CHOI Dabin ダビン・チェ(韓国)
■楽曲:Papa Can You Hear Me
■プログラム:△
昨季、国内選手権4位、四大陸5位、ワールド10位。今季、GP中国9位、国内選手権2位、四大陸4位。
3Lz+3TはOK。3Fはきれいに下りたが、ステップから直ちに跳んでたかなぁ? -2を出したジャッジがいる。2Aはよかった。
スピンとステップは全てレベル4。
演技後、笑顔で小さくガッツポーズ。場内大歓喜。
しっとりした曲想を、音の緩急までよく表現していた。
65.73でPB更新。


7 KOSTNER Carolina カロリーナ・コストナー(イタリア)
■楽曲:Ne me quitte pas by Jacques Brel, performed by Celine Dion
■プログラム:◎
昨季、ユーロ3位、ワールド6位。今季、GPロステレ及びNHK杯2位、GPファイナル4位、国内選手権二連覇、ユーロ3位。
3F+3T<はこらえた。3Loと2Aは素晴らしい。
スピンとステップは全てレベル4。
演技後、場内が大静寂から大歓声へ。
自由自在なスケーティングと、音楽との調和が本当に素晴らしい。見てるだけで寿命が伸びそう…。
75.10。

8 MIYAHARA Satoko 宮原 知子(日本)
■楽曲:Memoirs of a Geisha (soundtrack) by John Williams
■プログラム:○
昨季、GPファイナル2位。今季、NHK杯5位、GPアメリカ優勝、GPファイナル5位、全日本四連覇。
3Lz<+3T<はきれいに下りたように見えたのだが。3Loはステップから直ちに跳んでたかな~。一人のジャッジが-3を出している。2Aはよかった。
スピンとステップは全てレベル4。
演技後、ガッツポーズ出たよ!
カメラワークのせいでステップシークエンスの流し目が見えなかった~。あれ大好きなのに~。
ジャンプの高さがあまり出ていなかったが、細部まで美しく、かつ伸びやかに滑っていた。
68.95。

9 OSMOND Kaetlyn ケイトリン・オズモンド(カナダ)
■楽曲:Sous le ciel de Paris by Hubert Giraud performed by Edith Piaf
Milord by Marguerite Monnot performed by Edith Piaf
■プログラム:○
昨季、GPファイナル4位、国内選手権優勝、四大陸4位、ワールド2位。今季、GPカナダ優勝、GPフランス3位、GPファイナル3位、国内選手権2位。
3F+3T<はファーストがオーバーターン、セカンドは着氷が乱れた。3Lzは!が。2Aは素晴らしく、場内にどよめきが。
スピンとステップは全てレベル4。
ジャンプにミスは出たが、スケーティングと音楽表現は申し分ない。
71.38。

10 MEDVEDEVA Evgenia エフゲーニャ・メドベージェワ(OAR)
■楽曲:Nocturne by Frederic Chopin
■プログラム:○
昨季、GPファイナル優勝、国内選手権二連覇、ユーロ優勝、ワールド優勝。今季、GPロステレ及びNHK杯優勝、ユーロ2位。
3Fタノ+3Tタノ、3Lo、2Aタノと、クリーンに着氷。
スピンとステップは全てレベル4。
演技後、ほっとしたような顔。めっちゃ緊張したんだろうな~。
クリーンな演技であった。当たり前みたいにやってるけど、当たり前じゃないんだよね。すべての動きがなめらかで伸びやかで美しく、音楽と調和していた。
81.06でPB更新。嬉しそう。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 MEDVEDEVA Evgenia OAR 81.06
2 KOSTNER Carolina ITA 75.10
3 OSMOND Kaetlyn CAN 71.38
4 MIYAHARA Satoko JPN 68.95
5 TENNELL Bradie USA 68.94
6 CHOI Dabin KOR 65.73
7 LI Xiangning CHN 58.62
8 SCHOTT Nicole GER 55.32
9 MEITE Mae Berenice FRA 46.62
10 BUCHANAN Aimee ISR 46.30


◆総評
SP1位はメドさん。TESもPCSもトップ。絶対女王の完全復活であった。いや~、ここで最高得点更新しちゃうんだもんな~。お見事です!

2位はコストナーさん。PCSはメドさんと僅差の2位。もうあのスケーティングは眼福というよりほかないですよ。幸せだわ~。ありがたいわ~。

3位はオズモンド。あの幅と高さと流れのあるジャンプが3つ見られず、残念ではあったが、表現はどんどん深まっていると思う。個人戦ではクリーンな演技が見られますように。

4位は宮原さん。ジャンプ2つに<が刺さったのが痛かったが、動き自体はとても良かった。個人戦に向けてジャンプの調整がんばってほしい。

全カテゴリのショートが終わり、1位 カナダ、2位 OAR(ロシア)、3位 アメリカ、4位 日本、5位 イタリアの五か国がフリー進出を決めた。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR