FC2ブログ

平昌オリンピック2018 団体戦3日目 女子FS

平昌オリンピック2018 リザルト
韓国の平昌にて開催。女子FSは、現地時間2018年2月12日(月)に行われた。
テレビ放送で全員の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
解説は八木沼純子さん、実況は中村光宏さん。

プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第2グループ
1 NAGASU Mirai 長洲 未来(アメリカ)
■楽曲:Miss Saigon by Claude-Michel Schönberg
■プログラム:△
昨季、全米4位、読大陸3位。今季、GPロステレ9位、NHK杯4位、全米2位。
8年ぶりにオリンピックの舞台に戻ってきた。
3Aはクリーンに着氷!! 3F+3Tはこらえた。回転不足なし!!
スピンのレベルは3V、4、4。ステップはレベル3。音をよくとらえ、丁寧に滑っている。
演技後、力強くガッツポーズ!
終盤のステップシークエンス&コレオは、やっぱりもう一息盛り上げてほしいなぁと感じるが、全米より良くなっていると思う。
137.53でPB更新。

2 SAKAMOTO Kaori 坂本 花織(日本)
■楽曲:Amelie (soundtrack) by Yann Tiersen
■プログラム:△
昨季、全日本ジュニア優勝、全日本7位、JGPファイナル3位、世界ジュニア3位。今季、GPロステレ5位、GPアメリカ2位、全日本2位、四大陸優勝。
振付はブノワ・リショー。
3F<は少しぐらついた。3Lzは!が。2A+3Tはこらえた。
スピンのレベルは4、2V、4。ステップはレベル3。
冒頭の3Fはいつもより高さが出なかったかなぁ。幅はあったのだが。演技後、本人は悔しそうだったが、リカバリーはきちんとできたし、スケートもよく滑っていたし、個人戦に向けて、良い肩慣らしになったのではなかろうか。
131.91。

3 DALEMAN Gabrielle ガブリエル・デールマン(カナダ)
■楽曲:Rhapsody in Blue by Georges Gershwin
■プログラム:○
昨季、国内選手権2位、四大陸2位、ワールド3位。今季、GP中国及びGPアメリカ6位、国内選手権優勝。
昨季のプログラムに戻した。振付はローリー・ニコル。
3Lo<は着氷が詰まった。最後の3S+2A+SEQをきれいに下りた後、ガッツポーズ。
スピンとステップは全てレベル4。
演技後、感極まって、両手で顔を覆う。
見た目ほぼノーミス!! 後半ジャンプにミスが出がちな彼女だが、崩れずまとめた。
スケーティングと音楽表現は申し分ない。ジャンプの質はもっと高められると思う。個人戦がめっちゃ楽しみだわ~。
137.14でSB更新。現時点で2位。

4 KOSTNER Carolina カロリーナ・コストナー(イタリア)
■楽曲:L'apres-midi d'un faune by Claude Debussy
■プログラム:◎
衣装の変更ふたたび。黄緑から紺へ。何枚衣装作ってるんだろう。
3Lzはクリーンに着氷。3F+2Tはファーストでこらえた。3Loは両足着氷。2A+1Lo+3S<はこらえた。2A<はきれいに下りたように見えたのだが。ちょっと踏ん張るジャンプがいくつか見られた。
スピンのレベルは4、3、4。最後のCCoSp4は回転がゆっくりなポジションがあった。ステップはレベル4。
八木沼さんが言っていたように、極上の時間を共有できた。もう「素晴らしい」としか言いようがない。
134.00。現時点で3位。ここでカナダの金メダルが確定。

5 ZAGITOVA Alina アリーナ・ザギトワ(OAR)
■楽曲:Don Quixote by Leon Minkus
■プログラム:○
昨季、JGPファイナル、ジュニアの国内選手権、世界ジュニアにて優勝。今季、GP中国、GPフランス、GPファイナル、国内選手権、ユーロにて優勝。
すべてのジャンプをクリーンに着氷。
スピンとステップは全てレベル4。
演技後、「ま、こんなもんかな」という顔。ま、ほとんどいつもノーミスだもんね。
ジャンプも凄いけど、いつもスピンとステップのレベルを取りこぼさないのが、ほんと凄いと思う。
158.08でPB更新。1位に確定。OAR(ロシア)の銀メダルが確定。


◆FS順位
左から総合順位、名前、国名、得点、SP順位、FS順位の順に記されている。
1 ZAGITOVA Alina OAR 158.08
2 NAGASU Mirai USA 137.53
3 DALEMAN Gabrielle CAN 137.14
4 KOSTNER Carolina ITA 134.00
5 SAKAMOTO Kaori JPN 131.91


◆総評
FS1位はザギトワ。PCSはトップ。9点台がズラリと並んでいる。まさに鉄壁の強さ。個人戦では、絶対女王のメドさんとの一騎打ちになるんだろうな~。ドキドキするわ~☆

2位の未来ちゃんは、とうとう3Aを決めた!! 今季ずっと挑戦し続けて、なかなか成功できずにいたのに、8年ぶりの五輪で成功させるだなんて…凄すぎ!! オリンピックで女子が3Aをクリーンに着氷したのは、伊藤みどり、浅田真央に次いで、彼女が3人目となる。歴史を作ったね☆ おめでとう!! ただ、右太ももにテーピングしてるのがちょっと心配…。大したことないといいのだが。

3位はガビー。やっぱ彼女のラプソディーは最高ですわ。かっこえ~~!!

4位のコストナーさんは、ジャンプの難度を上げたプログラムを徐々にものにしつつある感じ。個人戦ではどんな高みを見せてくれるのか。どこまでもついていきます!

5位の花織ちゃんは、演技後のインタビューで、「自分のジャンプが跳べなかった」と悔しそうに話していた。個人戦では自分のジャンプが跳べますように!!

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR