FC2ブログ

JGPリガ杯2017 2日目 女子FS

JGPリガ杯 リザルト
ラトビアのリガにて開催。女子FSは、現地時間2017年9月8日(金)に行われた。
動画で、第5、6グループ中心に演技を見た。特に印象に残った選手の演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第5グループ
27 Hyun Soo LEE ヒョンス・イ?(韓国)
■SP順位:7,得点:54.64
■楽曲:The Diva Dance (Il dolce suono/Lucia di Lammermoor) from "The Fifth Element" by Eric Serra
■プログラム:△
3Fは着氷が乱れた。2A+2Tの予定が、ファーストでオーバーターンし、連続ジャンプと見なされず。3Loは転倒。3Lzの予定がシングルに。
スピンは全てレベル4。2番目のFSSp4は、回転がゆっくりになり、GOEマイナス。最後のLSp4は、回転が加速。ステップはレベル2。
回転軸の細いジャンプを跳ぶなぁ。今はまだ淡々と滑る感じだけど、ステップで振付を一つ一つ丁寧に行っているところに好印象を受けた。
フリー93.36、総合148.00。

28 Ashley LIN アシュリー・リン(アメリカ)
■SP順位:8,得点:54.57
■楽曲:Red Violin by Joaquin Rodrigo
■プログラム:△
3Lzにeが。3F+1Lo+3Sは、着氷で少しぐらついた。3Loの予定が2Lo<<に。ジャンプに高さがある。
スピンは全てレベル4。最後のLSp4は、回転が加速。ステップはレベル3。
曲想を表す素敵な振付が散りばめられている。タメや余韻をつけられるようになると、さらに素晴らしいプログラムになるのではなかろうか。
フリー106.66、総合161.23で、どちらもPB更新。

29 Anastasiia ARKHIPOVA アナステイシア・アルヒポワ(ウクライナ)
■SP順位:9,得点:53.54
■楽曲:Hana's Eyes performed by Maksim Mrvica
■プログラム:△
3T+3Tは、まずまず。3Lz+2Tは、ファーストの着氷が詰まった。3Fに!が。着氷でぐらついた。3Lo<はGOEマイナス。
スピンのレベルは4、4V、4。スピンが得意なのに、Vがついてしまったのがもったいなかった。ステップはレベル1。
演技が終わった後、笑顔でガッツポーズ☆
よく滑っていた。上半身の動きがベルベットみたいにやわらかくてなめらか。立体的に動けている。あとスピンがうまい。柔軟性を生かしたポジションで、すごく速く回れる上に、回転速度が加速している。
フリー105.07、総合158.61。

第5グループが終わって、トップはアリュリー・リン(アメリカ)。


●第6グループ
30 Rika KIHIRA 紀平 梨花(日本)
■SP順位:6,得点:55.05
■楽曲:La Strada (soundtrack) by Nino Rota
■プログラム:〇
胸元にたくさんのバラをあしらった、ゴージャスな濃いピンクの衣装。プログラムのコンセプトは、映画とは関係ないのかな?
3Aは転倒。あとは、後半の3Lz+3Tも含め、全てのジャンプをクリーンに着氷。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル3。ぐぐんと動きが加速したように見えたが、少しせかせかしているようにも感じた。
よく滑っていた。ジャンプやスピンを見ると、危なっかしく感じるところがあって、本調子じゃないのかなと思ったが、ジャンプの空中姿勢で軸が曲がっても、着氷のときブレードが傾いても、ちゃんと着氷できるんだよな。すごい。
ステップは滑りこなしたら、一番の見せ場になると思うので、頑張ってほしい。
フリー125.41、総合180.46。現時点で総合1位。

31 Yuhana YOKOI 横井 ゆは菜(日本)
■SP順位:5,得点:55.19
■楽曲:Burlesque (soundtrack) by John Patrick Shanley, Steve Lindsey
■プログラム:△
昨季から継続のプログラム。
3F+3Tは、クリーンに着氷。1つ目の3Lzは、少しぐらついた。2つ目の3Lzは転倒。
スピンのレベルは3、4、4。ステップはレベル3。
3Lzを連続ジャンプにできなかったから、最後の要素、2Aを2A+3T+2Tタノに変更。それをみごとに決めてフィニッシュ。アガる。
最初から最後まで、スピードを出して、エネルギッシュに滑っていた。
終盤、2つ目の3Lzあたりから、指を鳴らす音が入って、曲想がアップテンポになるのだが、ここでもう一段階ギアを上げてほしい。現時点でも生き生きと滑っているんだけど、いまひとつ物足りない。彼女ならもっとできる。
フリー114.40、総合169.59。現時点で総合2位。

32 Alison SCHUMACHER アリソン・シューマッハ(カナダ)
■SP順位:4,得点:55.64
■楽曲:Fascination by Fermo Dante Marchetti, performed by Andre Rieu
■プログラム:?
3Lz<(!がついた)と2A+3T<、3F<で転倒。GOE加点のつくジャンプが1つもなかった。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル3。
ジャンプがままならず、エレメンツをこなすので精一杯な演技になってしまった。
スケーティングの技術はあると思うので、ボディームーブメントでもっと音楽を表現できるようになれば。
フリー88.97、総合144.61。

33 Alisa FEDICHKINA アリサ・フェディチキナ(ロシア)
■SP順位:2,得点:63.48
■楽曲:La La Land (soundtrack) by Justin Hurwitz
■プログラム:△
3F+3T<と3Lzは、着氷が乱れた。3Lz+1Lo+2Sのサードはトリプルの予定だったか。3Fの予定がダブルに。2A+2Tのセカンドは、トリプルの予定だったのかも。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
滑りと音楽表現はおみごと。スピンとステップも素晴らしい。あとはジャンプだけ…ジャンプだけなんだよなぁ(ため息)。抜けは痛い…。
彼女が「ラ・ラ・ランド」をやると聞いて、すごく楽しみにしてたのだが…編曲が…うむむ。アップテンポパートがなく、静かな曲想が終始続くので、ハイライトが感じられないんだよね~。
フリー108.50、総合171.98。現時点で総合2位。

34 Daria PANENKOVA ダリア・パネンコワ(ロシア)
■SP順位:1,得点:66.65
■楽曲:Ne me quitte pas performed by Celine Dion
■プログラム:△
小芝居からスタート。
3Loタノは転倒。他のジャンプは、3Lzタノ+3Tタノを含め、全てGOEプラス。3F+1Lo+2Sのサードは、トリプルの予定だったか。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
最後、髪を解いて終わりなのね。どういう物語なんだろう。…にしても、エテリ先生んとこは、年相応のかわいらしさとか明るさを生かしたプログラムをやる選手、いないよなぁ。シリアスなのばっかりで。
ジャンプをすべて後半に跳ぶ、ザギトワメソッドを施行。ジャンプ全部、手を上げて跳んでいた。
フリー119.15、総合185.80。現時点で総合1位。

35 Emmy MA エミー・マ(アメリカ)
■SP順位:3,得点:59.92
■楽曲:(バイオに未掲載だが、「オペラ座の怪人」)
■プログラム:△
3Loは着氷が乱れた。2A<はGOEマイナス。他のジャンプは全てGOEプラス。
スピンのレベルは434。ステップはレベル3。
終わった後、感激しているエミー。だよなぁ。素晴らしい演技だった。
スケーティングとボディームーブメントには、本当に目を見張るものがある。スピンもものすごくうまい。シズニーの後継者か。
フリー112.70、総合172.62。総合2位に決定。エミーの「オーマイガー!!」いただきました(笑)。表彰台おめでとう!!


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、得点、SP順位、FS順位の順に記されている。
1 Daria PANENKOVA RUS 185.80 1 2
2 Rika KIHIRA JPN 180.46 6 1
3 Emmy MA USA 172.62 3 4
4 Alisa FEDICHKINA RUS 171.98 2 5
5 Yuhana YOKOI JPN 169.59 5 3
6 Ashley LIN USA 161.23 8 6
7 Anastasiia ARKHIPOVA UKR 158.61 9 7
8 Hyun Soo LEE KOR 148.00 7 8
9 Alison SCHUMACHER CAN 144.61 4 11
10 Viveca LINDFORS FIN 136.94 10 9
11 Klara STEPANOVA CZE 130.20 16 10
12 Polina ANDREJEVA LAT 126.01 12 12
13 Nastasya EREMINA EST 122.33 14 13
14 Sophie ABRAMS ISR 119.57 11 15
15 Dora NAGY HUN 114.56 19 14
16 Anna LITVINENKO GBR 113.38 15 16
17 Ilayda BAYAR TUR 113.06 13 17
18 Arina SOMOVA LAT 109.31 17 18
19 Anete LACE LAT 105.56 21 19
20 Greta MORKYTE LTU 102.65 23 20
21 Katie PASFIELD AUS 102.44 24 21
22 Presiyana DIMITROVA BUL 100.70 18 25
23 Haley YAO TPE 99.78 27 22
24 Natalia PAULIN MEX 98.92 29 23
25 Lizaveta MALINOUSKAYA BLR 97.87 20 27
26 Cassandra JOHANSSON SWE 95.61 28 24
27 Kristin Valdis ORNOLFSDOTTIR ISL 90.49 26 29
28 Zhansaya ADYKHANOVA KAZ 90.43 25 30
29 Kim CHEREMSKY AZE 90.37 31 26
30 Kristina ISAEV GER 88.24 30 28
31 Ellen YU NOR 85.70 22 32
32 Thita LAMSAM THA 81.39 33 31
33 Diane Gabrielle PANLILIO PHI 77.05 32 33
34 Aneeta LINGAM MAS 71.16 34 34
35 Hiu Yau CHOW HKG 67.00 35 35


◆総評
総合優勝はパネンコワ。またまたJGP初出場&初優勝&エテリ先生の教え子だよ!! スケーティングや表現は、まだちょっと隙がある感じだけど、エレメンツ、特にジャンプの質の高さがまさに半端ない。ぜんぶタノっちゃうんだもんな~。

2位は梨花ちゃん。FSは1位。TESもPCSも1位。今季もおそろしあがジュニア女子界を席巻しているが、梨花ちゃんは、彼女たちとガチで競える、数少ない選手の一人だと思う。

3位はエミー。アメリカ女子が、久々にJGP表彰台に上がったよ!! JGP初出場にて初表彰台、おめでとう~☆ PCSは梨花ちゃんに次いで2位。まだ3+3はプログラムに組み込めていないけど、とっても魅力的なスケーターなので、今後の成長が楽しみでならない。JGP2戦目、派遣してもらえるよね?

4位はフェデ。表彰台に上がれなかったから、JGP2戦目の派遣はなしだろうか…。とっても素敵なスケーターに成長中なのに…悲しい…(涙)。

5位はゆは菜ちゃん。彼女が本番で自分の持てる力を100%発揮できたら、きっとものすごいものが見られるんじゃなかろうか。そんなワクワク感を覚えた、フリーの演技だった。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR