FC2ブログ

世界ジュニア2018 1日目 アイスダンスSD

世界ジュニア2018 リザルト
ブルガリアのソフィアにて開催。アイスダンスSDは、現地時間2018年3月7日(水)に行われた。
ジュニアの年齢規定について、カップル競技は、シーズン初めの7月1日より前に、女性が13歳以上19歳未満、男性が13歳以上21歳未満となっている。

ライストと動画、テレビ放送でフリーに進出する組中心に演技を見た。特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
Jスポーツの解説は東野章子さん、実況は小林千鶴さん。

プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いにすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
4 Natalie TASCHLEROVA / Filip TASCHLER ナタリー・タシュレロワ / フィリップ・タシュレル(チェコ)
■楽曲:Cha Cha: Cha Charanga by El Rubio Loco
Rhumba: Temptation performed by Tom Waits
Merengue: Bailar by Elvis Crespo, Erick Orrosquieta, Robert Fernandez
■プログラム:△
16歳と18歳の兄妹カップル。今季、JGPオーストリア13位、JGPバルティック12位、ジュニアの国内選手権優勝。
パターンのレベルは4と2。
力強さと勢いがあって良かった。
50.25はPB更新。


●第2グループ
6 Maria KAZAKOVA / Georgy REVIYA マリア・カザコワ / ゲオルギ・レヴィヤ(ジョージア)
■楽曲:Cha Cha: Unchain My Heart by Joe Cocker
Rhumba: Abrazame by Tamara
Samba
■プログラム:△
16歳と18歳。今季結成したばかり。二人ともロシア生まれ。
パターンのレベルは3と4。NtMiSt2は、二人が同じ振付をきっちり合わせて演じていた。
身長差、体格差のあるカップルだが、ユニゾンが合っている。特に女性のポーズが決まっていてかっこよかった。
54.95。

7 Haruno YAJIMA / Daiki SHIMAZAKI 矢島 榛乃 / 嶋崎 大暉(日本)
■楽曲:Cha Cha: Chilly Cha Cha
Rhuma
Samba
■プログラム:△
19歳と20歳。昨季、全日本ジュニア3位、今季、全日本ジュニア優勝。
パターンのレベルは3と1。
全体的にスピードやキレが足りないように感じた。緊張しちゃったかなぁ。でも、終盤、アップテンポな曲想に変化してからは勢いよく滑れていたと思う。
41.16。


●第3グループ
12 Olivia MCISAAC / Elliott GRAHAM オリビア・マッカイザック / エリオット・グレアム(カナダ)
■楽曲:Rhumba: Quizas Quizas Quizas by Osvaldo Farres, performed by Pink Martini
Cha Cha: Angelina by Damaso Perez Prado, performed by Lou Bega
■プログラム:△
16歳と19歳。今季結成したばかり。JGPバルティック4位、ジュニアの国内選手権2位。
パターンのレベルは1と2。STw4の後に、つなぎで男性が女性のお腹をドラムに見立てて叩く(ふりだけど)のおもしろい(笑)。
ラテン特有のねっとり感を出せていたと思う。終始楽しそうに滑っていて好感が持てた。
52.80。

13 Villö MARTON / Danyil SEMKO ヴィッレー・マートン / ダニール・セムコ(ハンガリー)
■楽曲:Rhumba: Set Fire To The Rain performed by Adele
Cha Cha: Kiss performed by Tom Jones
■プログラム:△
ともに17歳。男性はウクライナ出身。今季、JGPオーストリア15位、JGPクロアチア9位、ジュニアの国内選手権優勝。
パターンは両方レベル2。
NtMiSt2の終盤のツイズルで女性がほんの少しバランスを崩したように見えたが、GOEはプラス。
軽妙洒脱なプログラムを大人っぽくオシャレに演じていた。
50.58でPB更新。


●第4グループ
15 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI キアラ・カルデローネ / ピエトロ・パペッティ(イタリア)
■楽曲:Samba: Rebelado performed by Latin Club
Cha Cha: Banca Banca performed by E-Type
Samba: Mujer Latina performed by Thalia
■プログラム:○
19歳と18歳。今季、結成したばかり。JGPクロアチア6位、JGPエーニャ7位、ジュニアの国内選手権優勝。
パターンは両方レベル2。
NtMiSt2は、スピード感と勢いがあったが、二人の距離が少し遠い。
PCやテレビの画面だと分かりにくいが、リンクを大きく使っているように感じられた。力強くエネルギッシュな演技だった。
東野さん曰く、「初めてこのカップルを見たとき、女性がフェデリカ・ファイエラに似てると思った」とのこと。…確かに言われてみれば。わたし、ファイエラ&スカリ、大好きだったんだよね~。東野さんによると、ファイエラは今、イタリアのオリンピック・コミッティーで働いているらしい。
51.78でPB更新。

16 Loicia DEMOUGEOT / Theo LE MERCIER ロワシャ・ドゥモジョ / テオ・ル・メルシエ(フランス)
■楽曲:Cha Cha: El Pescador by Toto La Momposina
Rhumba: La Colegiala by Rodolfo y su tipica
Samba: Onda Tropica by Punkero Sonidero
■プログラム:○
16歳と18歳。昨季、JGPジェルヴェ8位。今季、JGPリガ10位、JGPエーニャ8位。
音楽と衣装を変更。ガラッとイメージを変えてきた。
パターンは両方レベル4。
STw3のファーストが少しずれ、セカンドの距離が離れたように感じたが、GOEはプラス。
前半のパターンはポップに、中盤のNtMiSt2はねっとり&しっとり、後半はアップテンポで力強くと、曲想の変化をよく表現できていたのではなかろうか。
51.52でPB更新。

17 Shira ICHILOV / Vadim DAVIDOVICH シーラ・イヒロフ / ヴァジム・ダヴィドヴィチ(イスラエル)
■楽曲:Cha Cha
Samba
■プログラム:△
15歳と21歳。男性はベラルーシ出身。今季、JGPオーストリア6位、JGPリガ4位。
パターンのレベルは3と4。
NtCiSt2は距離が遠い箇所があり、二人の動きがずれたところがあったような。
キビキビした歯切れのよい動きが心地よい。特にミスはなかったように見えたのだが、ジャッジスコアを見ると、RoLi4以外のエレメンツは、加点が少なく、減点が多い。レベルは結構とれているのだが。
東野さんは、「キレがとてもよくなり、動きがシャープになった」とほめていた。
49.63。


●第5グループ
19 Chloe LEWIS / Logan BYE クロエ・ルイス / ローガン・バイ(アメリカ)
■楽曲:Cha Cha: Carino by Jennifer Lopez
Rhumba: Como ama una mujer by Jennifer Lopez
Samba: On the Floor (ft. Pitbull) by Jennifer Lopez
■プログラム:○
17歳と20歳。昨季、JGPタリン3位、全米ジュニア4位。今季、JGPブリスベン及びJGPエーニャ5位、全米ジュニア3位。
パターンは両方レベル3。
CuLi4のシームレスさが素晴らしい。プログラムに溶け込んでいる。
動きが大きくてなめらか。上手い。
58.07でPB更新。2シーズンぶりの更新だ! やったね!

20 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH リア・シェヴェンディンガー / ヴァレンティン・ヴァンダリヒ(ドイツ)
■楽曲:Cha Cha: The Ghetto by George Benson
Rhumba: This Masquerade by George Benson
Cha Cha: The Ghetto by George Benson
■プログラム:○
19歳と21歳。昨季、世界ジュニア10位。今季、JGPクロアチア8位、国内選手権優勝。
リンクの氷に何か問題があったようで、演技の前に整備が入った。
女性がすっかり美人さんになって~☆ ぐっと大人っぽくなった。
パターンのレベルは3と4。
キレがあり、かっこよかった。二人とも体つきが大人というだけでなく、演技も成熟度が増したように思う。
JGPで調子悪そうだったから心配してたんだよね~。回復したみたいでよかった~。
55.02でPB更新。

21 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO ソフィア・シェフチェンコ / イゴール・エレメンコ(ロシア)
■楽曲:Cha Cha: Let's Cha Cha by MC Mario
Samba: Happy by Max Sedgley
■プログラム:○
16歳と20歳。昨季、JGPモルドヴィア3位、ジュニアの国内選手権6位。今季、JGPリガ優勝、JGPクロアチア2位、JGPファイナル4位、ジュニアの国内選手権2位。
パターンのレベルは3と4。
STw2のGOEはプラスなのだが、レベルを取りこぼした。東野さんによると「肘が半回転以内に肩より高いかどうかという微妙なところ」の問題らしい。NtMiSt3は距離が近く一定。
スピードに乗ってよく滑っていたと思う。エネルギッシュかつシームレスな演技だった。試合を経るごとにどんどん洗練されている。
60.95でPB更新。

22 Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER ナターシャ・ラグージュ / コランタン・ライエ(フランス)
■楽曲:Cha Cha: Medley - Cafe Latino
Rhumba: ''Frío Sin Ti'' performed by Navajita Plateá ft. Buika
Samba: Samba Beach performed by Danny Davis, Peter Weitz
■プログラム:○
17歳と19歳。昨季、世界ジュニア11位。今季、JGPオーストリア3位。
JGP2戦目のクロアチアで、FDの公式練習中に女性が指を骨折して棄権しちゃったんだよね。世界ジュニアに間にあってよかったわ~☆
パターンのレベルは3と4。
滑りも動きも大きく伸びやかで、見ていて心地よい。
59.26でPB更新。

23 Caroline GREEN / Gordon GREEN キャロライン・グリーン / ゴードン・グリーン(アメリカ)
■楽曲:Cha Cha: Chilled Mambo by Mambo Molly & The Five Alarms
Rhumba: Donde esta tu amor by Alejandro Jaen, performed by Son By Four
Samba: Samba Latina (soundtrack)
■プログラム:△
14歳と16歳の兄妹カップル。今季、ジュニアデビューで、JGPリガ及びJGPバルティック3位、全米ジュニア2位。
兄の体つきがしっかりしてきたような。妹はザギトワにちょっと似てると思う。
パターンは両方レベル4。
足元は軽やかで、動きはクリアー。上手い。今季がジュニアデビューしたばかりで、まだ14歳と16歳というのが信じがたい。
60.86でPB更新。5点以上もアップ!


●第6グループ
24 Arina USHAKOVA / Maxim NEKRASOV アリーナ・ウシャコワ / マキシム・ネクラソフ(ロシア)
■楽曲:Cha Cha: Chily Cha Cha
Rhumba: Love The Way You Lie
Salsa: Cuba
■プログラム:△
15歳と17歳。昨季、JGPチェコ及びシュベルター3位、ジュニアの国内選手権7位。今季、JGPミンスク3位、JGPエーニャ優勝、JGPファイナル5位、ジュニアの国内選手権3位。
パターンは両方レベル3。
SlLi4は、独創的かつアクロバティックだがシームレスで、プログラムに溶け込んでいる。NtDiSt3は、動きがなめらかで大きく、ユニゾンもよかったが、二人の距離が離れるところがあった。STw4は、回転がめっちゃ速い。
東野さん曰く、「JGPファイナルのとき、一緒にパネルで仕事をしたハリーナさんという技術委員長が、『速すぎて数えられない。新幹線ツイズルだ』と話していた」とのこと。確かに、あんまり速くてそろってるかどうかも分からないぐらいだもんな~。
61.29でPB更新。

25 Darya POPOVA / Volodymyr BYELIKOV ダリア・ポポワ / ヴォロジーミル・ビエリコフ(ウクライナ)
■楽曲:Cha Cha: Bla Bla Bla Cha Cha Cha by Petty Booka
Merengue: Can Can Can - Los Reyes del Ritmo
■プログラム:△
16歳と19歳。昨季、国内選手権2位、世界ジュニア12位。今季、JGPミンスク6位、JGPバルティック5位、国内選手権2位、ユーロ22位。
パターンのレベルは3と4。
STw2のレベル取りこぼしの原因が分からない。GOEはプラスなのだが。CuLi4の入りが、即座にスムーズでよかった。
ミスなくきれいに滑っていたのだが、いまいち印象に残らないんだよね。インパクトがほしい。
55.56でPB更新。

26 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA マージョリー・ラジョワ / ザカリー・ラガ(カナダ)
■楽曲:Cha Cha: Bla Bla Bla Cha Cha Cha by Petty Booka
Samba: Tu Picadura by Gary Tesca
■プログラム:○
17歳と18歳。昨季、世界ジュニア6位。今季、JGPブリスベン2位、JGPクロアチア優勝、JGPファイナル6位、ジュニアの国内選手権二連覇。
パターンのレベルは4と3。
STw4はコントロールを失うんじゃないかと、ひやっとしたわ~。レベルも取りこぼさず、GOEで減点もされなくてよかった。他は安定感があり、リラックスして見ていられた。
女性の演技力は前から素晴らしいが、男性がどんどん表情豊かになっていると思う。で、演技が終わったとたん、表情が消えるんだよね(笑)。
東野さん曰く、「いろんなタレント性を持っている二人なので、スケートに向かせるのが難しいと、以前聞いたことがある」とのこと。女性がプロの女優で、男性がミュージシャンなんだよね。
62.39。PBとほぼ同じ。

27 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN アナスタシア・スコプツォワ / キリル・アリョーシン(ロシア)
■楽曲:Rhumba: Historia de un amor performed by Cesaria Evora, Tania Libertad
Cha Cha
Samba
■プログラム:○
17歳と20歳。昨季、JGPリュブリャナ3位、JGPタリン2位、ジュニアの国内選手権3位、世界ジュニア5位。今季、JGPミンスク2位、JGPバルティック優勝、JGPファイナル優勝、ジュニアの国内選手権優勝。
パターンのレベルは3と4。
滑りはもちろんだが、二人の一体感がすごい。何をやっていても二人がつながっているのを感じる。
66.44でPB更新。

28 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO クリスティーナ・カレイラ / アンソニー・ポノマレンコ(アメリカ)
■楽曲:Rhumba: Quizas, Quizas, Quizas by Sarita Monitel
Cha Cha: Perhaps Perhaps Perhaps performed by The Pussycat Dolls
Samba: Conga by Gloria Estefan
■プログラム:○
ともに17歳。昨季、JGPモルドヴィア2位、全米ジュニア2位、世界ジュニア3位。今季、JGPオーストリア及びJGPミンスク優勝、JGPファイナル2位、全米ジュニア優勝。
パターンは両方レベル4。
STw1のセカンドで男性がバランスを崩し、足をついてしまったーーーああああーーー(ムンクの叫び)。
ツイズルまで最高にかっこよかったのに…つらい…(泣)。
60.85。キスクラがお通夜である…うう(泣)。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点、クオリファイの順に記されている。
1 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN RUS 66.44 Q
2 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA CAN 62.39 Q
3 Arina USHAKOVA / Maxim NEKRASOV RUS 61.29 Q
4 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO RUS 60.95 Q
5 Caroline GREEN / Gordon GREEN USA 60.86 Q
6 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO USA 60.85 Q
7 Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER FRA 59.26 Q
8 Chloe LEWIS / Logan BYE USA 58.07 Q
9 Darya POPOVA / Volodymyr BYELIKOV UKR 55.56 Q
10 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH GER 55.02 Q
11 Maria KAZAKOVA / Georgy REVIYA GEO 54.95 Q
12 Olivia MCISAAC / Elliott GRAHAM CAN 52.80 Q
13 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI ITA 51.78 Q
14 Loicia DEMOUGEOT / Theo LE MERCIER FRA 51.52 Q
15 Villö MARTON / Danijil SZEMKO HUN 50.58 Q
16 Natalie TASCHLEROVA / Filip TASCHLER CZE 50.25 Q
17 Shira ICHILOV / Vadim DAVIDOVICH ISR 49.63 Q
18 Yana BUGA / Georgy POKHILYUK AZE 48.27 Q
19 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV EST 46.09 Q
20 Charise MATTHAEI / Maximilian PFISTERER GER 45.93 Q
21 Sasha FEAR / George WADDELL GBR 42.57
22 Wanqi NING / Chao WANG CHN 41.40
23 Haruno YAJIMA / Daiki SHIMAZAKI JPN 41.16
24 Karina SIDARENKA / Maksim YALENICH BLR 40.00
25 Yana BOZHILOVA / Kaloyan GEORGIEV BUL 38.81
26 Olexandra BORYSOVA / Cezary ZAWADZKI POL 38.67
27 Gaukhar NAURYZOVA / Boyisangur DATIEV KAZ 38.33
28 Malene NICHITA-BASQUIN / Jaime GARCIA ESP 36.26


◆総評
昨季のフリー通過ラインが44.62、今季は45.93で、1.31点アップ。

SD1位はスコプツォワ&アリョーシン。実況陣が指摘していた通り、優勝を狙ってきていることがひしひしと伝わってくる、貫禄と気迫のこもった演技だった。2位以下に4点以上差をつけたので、よっぽどのことがない限り、優勝は堅いだろう。彼らにとっては今季がジュニアラストイヤー。FDで有終の美を飾ってほしい。

そして、2位から8位までの得点差が4.32しかない。表彰台争いが熾烈を極めている。

優勝候補の片翼を担っていた、カレイラ&ポノマレンコがまさかの6位と大きく出遅れ、最終グループにも入れず。ショックだ…。でも、PCSはトップのスコプツォワ&アリョーシンと僅差の2位と高評価なので、FDで巻き返してほしい。

矢島&嶋崎は23位。FDに進めず、残念だった。でも、木戸先生や嶋崎くんのツイートを読むに、これからもアイスダンスを続けてくれるようで、嬉しい限りである。来季からシニアに上がるんだよね。頑張って~☆

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR