FC2ブログ

ロンバルディア杯2017 1日目 女子SP

ロンバルディア杯
イタリアのベルガモにて開催。女子SPは、現地時間2017年9月14日(木)に行われた。
ライストで、ほぼ全員の演技を見た。特に印象に残った選手の演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第2グループ
7 Yasmine Kimiko YAMADA ヤスミン・キミコ・ヤマダ(スイス)
■プログラム:△
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=YK8F14llIlw
昨季、国内選手権優勝、ユーロ27位、ワールド33位。
3T+3Tは、少しバランスを崩した。3F<はこらえた。2Aはまずまず。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル2。
うまくなったなぁ。動きが洗練されたように感じる。
49.76でPB更新。

8 Nahyun KIM ナヒョン・キム(韓国)
■楽曲:I Will Always Love You by Whitney Houston
■プログラム:△
昨季、国内選手権3位、四大陸22位。昨季から継続のプログラム。
3Lo<+2Loと3F<は、GOEマイナス。2Aはまずまず。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル2。
しなやかでやわらかく、女性的な動きは、相変わらず素敵なんだけど、ちょっと元気がなかったかなぁ。パワフルな女性ヴォーカルに負けてる感じ。もそっと力強さがほ7しい。
44.38。

9 Yura MATSUDA 松田 悠良(日本)
■プログラム:〇
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=y2EpUqbSKiY
昨季、GPロステレ6位、全日本10位。
悠良ちゃんたら、またきれいになって…!! 薄水色のキラキラ衣装が楚々として素敵☆
2Aはよかった。3F+3LoはOK。3Lzはまずまず。ジャンプの着氷後の姿勢がきれい。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
後半に3F+3Loを回転不足なしにクリーンに決めた。すごい。
美しい悠良ちゃんの美しいスケーティングを堪能した。軽やかでなめらかな動きが朗々と歌い上げる女性ヴォーカルにぴったり。
65.52。

11 Annely VAHI アネリー・ヴァヒ?(エストニア)
■プログラム:〇
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=52QYVQrKPdY
昨季、国内選手権3位。
女性コーチに見覚えある! グレボワさんじゃない!?
3S<<は転倒。3F<<は着氷が乱れた。2Aは少しこらえた。
スピンのレベルは3、4、3。ステップはレベル2。
曲想を生き生きと表現していた。音に動きがはまっていて気持ちがいい。
36.46。


●第3グループ
13 Lea Johanna DASTICH リア・ヨハンナ・ダスティヒ(ドイツ)
■楽曲:La La Land (soundtrack) by Justin Hurwitz
■プログラム:△
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=9vQp8rlRDDY
昨季、国内選手権2位、世界ジュニア8位。今季、JGPオーストリア杯8位。
3F+3Tは悪く見えなかったけど、GOEマイナス。3Lzは!が。ステップから直ちに跳んでいなかったからか、GOEマイナス。2Aタノはまずまず。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル2。弾むような躍動感のある曲想なので、もっと歯切れよく動けるといいなぁ。今はもっさりしてるんだよね。
初めて見たときは、3分足らずのSPに曲つめ込みすぎ~とか、つなぎが乱暴すぎ~とか思ったが、2回目になったら慣れてきたのか、これはこれで悪くないような気がしてきた(笑)。
53.33。

15 Carolina KOSTNER カロリーナ・コストナー(イタリア)
■プログラム:◎
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=moWaaipN-ms
2014年ソチ五輪銅メダリスト。昨季、国内選手権優勝、ユーロ3位、ワールド6位。
3F+2T、3Lo、2Aと、全てクリーンに着氷。
スピンのレベルは4、4、2。2番目のLSp4は、腕のポーズと動きから苦悩するさまが伝わってくる。最後のCCoSp2は、回転がゆっくりになり、レベルを取りこぼしたが、それでもポジションは独創的で素敵だし、ちゃんとフレーズに回転が合っている。ステップはレベル4。
キャ~!! 今季もまた芸術的なプログラムを作ってきてくれた~!! 眼福!!
体の可動範囲がこれまでの選手とは段違いである。あれだけ大きく動かしても、まったく体幹がぶれない。すごい。
71.67。

16 Amber GLENN アンバー・グレン(アメリカ)
■プログラム:△
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=i0Nl3_60j48
昨季、全米8位。
3Fタノ+3TはOK。3Lzタノはまずまず。1Aはノーバリュー。
スピンのレベルは3、4、3。ステップはレベル2。
ステップの途中からテクノっぽいアレンジが入る、おもしろい編曲。
昨季より大人っぽくなったなぁ。音をよくとらえて滑っていたと思う。
57.44。

17 Joshi HELGESSON ヨシ・ヘルゲソン(スウェーデン)
■プログラム:△
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=f0HCSVIDWQc
昨季、国内選手権優勝、ユーロ14位、ワールド26位。
3Lzはステップアウトし、手をついた。3T+2Tと2Aはまずまず。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
ボディームーブメントが洗練されたような気がする。
ヨシさんは毎シーズン、自分の良さを生かした、素敵プロを作ってくるよなぁ。外れがない。
54.15。


●第4グループ
21 Elizaveta TUKTAMYSHEVA エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
■プログラム:△
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=hqlivq6LKFs
昨季、GP中国杯3位、国内選手権8位。
胸元キラッキラの黒スケ衣装。
3T+3Tはお手つき。3Lzは転倒。2Aはよかった。ジャンプに高さがある。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル3。
選曲と振付は彼女に合っていると思うので、じっくり滑りこんでいってほしい。
58.91。

22 Micol CRISTINI ミコル・クリスティーニ(イタリア)
■プログラム:〇
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=93DjRJSAqC4
昨季、国内選手権4位。
3T+2T、3Lz、2Aと、全てクリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
体を大きく動かして、曲想をよく表現していた。素敵~☆
58.03で、PBを8点以上更新。

23 Bradie TENNELL ブレイディ・テネル(アメリカ)
■プログラム:△
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=yNaNDUU4ykU&t
昨季、全米9位、世界ジュニア7位。
3Lz+3T、3Lo、2Aと全てクリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
ポジションとラインが相変わらずきれいだな~。力強さが増したように感じる。
64.34でPB更新。


●第5グループ
25 Anastasia GALUSTYAN アナスタシア・ガルスチャン(アルメニア)
■楽曲:I Dreamed a Dream (from "Les Miserables") performed by Susan Boyle
■プログラム:△
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=1DmtmyzxC0M
昨季、ユーロ12位、ワールド23位。
昨季から継続のプログラム。
3Lz+2Tはファーストの着氷が少し乱れた。3F<は転倒。2Aはまずまず。
スピンのレベルは2、4、3。ステップはレベル2。
なめらかな力強い動きでドラマティックな曲想をよく表現していた。
49.05。

26 Wakaba HIGUCHI 樋口 新葉(日本)
■楽曲:ドン・キホーテより「ジプシーダンス」
■プログラム:〇
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=HwSVBSBBr6s
昨季、GPフランス杯3位、全日本2位、四大陸9位、ワールド11位。
2Aは素晴らしい。3Lz+3TはOK。3Fは素晴らしい。
スピンとステップは全てレベル4。
後半、3Lz+3Tをみごとに決めた。
ステップシークエンスの終盤でちょいバランスを崩しかけたかな~と思ったが、他が素晴らしいので、+2がずらりと並んでいる。躍動感がすごい。エネルギーがほとばしっていた。
74.26でPB更新。

27 Laurine LECAVELIER ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)
■プログラム:△
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=1B9_-W1zwN0&t
昨季、国内選手権優勝、ユーロ5位、ワールド18位。
グレーを基調にした、左右非対称の衣装。今季もまた個性的だな~。
3T+3T<は転倒。3Lzはまずまず。2AはOK。
スピンのレベルは2V、4、3。ステップはレベル4。音をよくとらえていた。
スピンが得意じゃないのは相変わらずっぽいけど、音楽表現は素敵なんだよね~。
キスクラは、コリ先生と。コーチを変えたのかな?
53.97。

30 Emmi PELTONEN エミ・ペルトネン(フィンランド)
■プログラム:〇
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=9gwR21aKNcg
昨季、国内選手権優勝、ユーロ11位、ワールド29位。
3T+2T<<はファーストでオーバーターン。3Loはお手つき。2Aはよかった。
スピンのレベルは2、3、2。1番目のCSp2は軸がぶれ、GOEマイナス。ステップはレベル4。
スピンのレベルの取りこぼしが地味に痛い。女子はほとんどレベル4をとってくるからな~。
緩急のつけ方、タメの作り方がうまい。特にステップはキレがあり、かっこよかった。
46.09。


●第6グループ
31 Anne Line GJERSEM アンネ・リーネ・ヤシェム(ノルウェー)
■楽曲:Angel By The Wings by Sia
■プログラム:〇
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=PJHcbHeRPPc
昨季、ユーロ24位、ワールド34位。
3Loはまずまず。3S+2Tは少しバランスを崩した。2Aはまずまず。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
切々と歌い上げる女性ヴォーカルの歌声を、よく表現していたと思う。心に染み入る演技だった。
52.23。

34 Yoonmi LEHMANN ヨーミ・レマン?(スイス)
■プログラム:〇
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=hFFOZ2U_bvg
昨季、国内選手権2位、世界ジュニア29位。
コーチはコリ先生。バイオにはフィンランドで練習していると記載されているけど、練習拠点を変えたのかな?
3T+2Tタノは着氷が乱れた。3Loは転倒。2Aはまずまず。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
ステップの動きが、ぬる~~っとしてて独特なんだけど、曲想をよく表していたと思う。
43.96でPB更新。

35 Alina ZAGITOVA アリーナ・ザギトワ(ロシア)
■プログラム:△
■動画:https://www.youtube.com/watch?v=rZnJB4eBotQ
昨季、JGPファイナル優勝、シニアの国内選手権2位、ジュニアの国内選手権優勝、世界ジュニア優勝。
お、大人っぽくなってる!身長も伸びたかな?
3Lz+3Loと3Fタノはよかった。2Aは転倒。
スピンとステップは全てレベル4。
ジャンプ3つ全て後半に入れる、ザギトワメソッドを実施。しかも連続ジャンプは3Lz+3Lo。
音楽から少し遅れてのフィニッシュ。終始ずっと動きっぱなしのプログラムなので、転倒すると、尺が足りなくなっちゃうんだろうなぁ。
ちょっと忙しない感じがしたけど、滑りこんでいけば問題ないと思う。
71.29でPB更新。転倒しても70点超え!


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Wakaba HIGUCHI JPN 74.26
2 Carolina KOSTNER ITA 71.67
3 Alina ZAGITOVA RUS 71.29
4 Yura MATSUDA JPN 65.62
5 Bradie TENNELL USA 64.34
6 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 58.91
7 Micol CRISTINI ITA 58.03
8 Amber GLENN USA 57.44
9 Joshi HELGESSON SWE 54.15
10 Laurine LECAVELIER FRA 53.97
11 Lea Johanna DASTICH GER 53.33
12 Matilda ALGOTSSON SWE 52.59
13 Anne Line GJERSEM NOR 52.23
14 Michaela-Lucie HANZLIKOVA CZE 50.89
15 Yasmine Kimiko YAMADA SUI 49.76
16 Anastasia GALUSTYAN ARM 49.05
17 Aleksandra GOLOVKINA LTU 46.49
18 Emmi PELTONEN FIN 46.09
19 Nahyun KIM KOR 44.38
20 Yoonmi LEHMANN SUI 43.96
21 Nina POVEY GBR 43.87
22 Fruzsina MEDGYESI HUN 43.67
23 Alisson Krystle PERTICHETO PHI 43.55
24 Gyo Hee JEON KOR 42.49
25 Kristen SPOURS GBR 42.39
26 Tanja ODERMATT SUI 42.11
27 Kristina SHKULETA-GROMOVA EST 40.78
28 Sandra RAMOND FRA 40.21
29 Gerli LIINAMÄE EST 39.51
30 Annely VAHI EST 36.46
31 Elizaveta UKOLOVA CZE 35.79
32 Antonina DUBININA SRB 35.12
33 Greta MORKYTE LTU 34.61
34 Romana KAISER LIE 33.58


◆総評
今季初めて見るシニアの試合。CSのライストを見るのは今回が初めてだったのだが、あまり状態が良くなく、音がプツプツ切れるので、音楽との調和がよく分からなかった。そのため、後日動画を見直し、感想を書いている。

無料で見せていただいているので、あまりカメラワークにケチをつけたくないのだが、どうしてスピンを上半身だけとか足元だけとかで撮るんだろう…。スピンは――いや、スピンに限った話じゃなく、フィギュアスケートは、全身を映さないと美しさが分からないんですよ…(泣)。お願いだから、からだ全部映して~!!(懇願)

さて、SP1位はわかば様。いや~、ほんと、「わかば様!!」とひれ伏したくなるような、ドヤドヤしいプログラム&演技であった(笑)。

2位はコストナーさん。見たら寿命が何年か伸びるんじゃないかと思えるような演技で、「ありがたや~ありがたや~」と手を合わせたくなった。滑りこんでいったら、どんな素晴らしいプログラムに進化していくことか。楽しみでならない。

3位はザギトワ。久々に彼女の転倒を見た気がする。クリーンに滑ったら、75点を軽く超えてきそうな高難度プログラムなので、クリーンに滑るのは並大抵のことではないだろう。でも次からすぐやってのけそう。

4位は悠良ちゃん。後半、セカンドループの連続ジャンプを回転不足なしにクリーンに決めるとは。これがコンスタントにできるようになったら、ほんとものすごい武器になると思う。表現面もスケーティングも着実にレベルアップしている。素晴らしい。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR