FC2ブログ

ロンバルディア杯2017 1日目 男子SP

ロンバルディア杯 リザルト
イタリアのベルガモにて開催。男子SPは、現地時間2017年9月14日(木)に行われた。
動画で気になる選手の演技を見た中で、特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Alexander MAJOROV アレクサンドル・マヨロフ(スウェーデン)
■楽曲:Bang Bang by Asaf Avidan
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権優勝、ユーロ11位、ワールド23位。
4T、3A、3T+3Tはクリーンに着氷。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル3。
クリーンな演技だった。
ま~た奇抜な選曲&プログラムできたなぁ(笑)。でも曲想をよく表現していたと思う。
80.85。

6 Aleksandr SELEVKO アレクサンドル・セレフコ(エストニア)
■楽曲:I Step Out For A While by Patrick Watson
■プログラム:△
昨季、JGPタリン杯6位。
うわ、セレフコ兄、大人になってる!!
3Aは転倒。3F+3T<は両足着氷。3LzもGOEマイナス。
スピンのレベルは4、4、2。最後のCCoSp2は、途中で回転がゆっくりに。ステップはレベル2。スタンブルして手をついた。
変わった選曲だな~。分かりやすく盛り上がる音楽じゃないから、プログラムにハイライトを作るのが難しそう。頑張れ。
57.96。


●第2グループ
7 Alexander PETROV アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権6位、ジュニアの国内選手権2位、世界ジュニア4位。
4T<+2Tタノは、ファーストでオーバーターン。3AはOK。3Lzはまずまず。
スピンのレベルは3、4、3。ステップはレベル3。音をよくとらえている。
超ロックな選曲。オリンピックシーズンだけど、攻めてるな~。
68.79。

8 Brendan KERRY ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
■プログラム:〇
動画
昨季、国内選手権四連覇、四大陸11位、ワールド15位。
4Tは着氷が乱れた。4S+2Tとイーグルからの3Aはよかった。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
うまくなってる…!! 体が大きく立体的に動かして、曲想をよく表現していた。素敵なプログラム~☆
82.30。

9 Ivan RIGHINI イヴァン・リギーニ(イタリア)
■プログラム:〇
動画
昨季、国内選手権四連覇、ユーロ13位。
髪がブロンドになってる。
4Tと3Aは転倒。3Lzタノは着氷が乱れた。連続ジャンプが入らず。
スピンのレベルは4、4、3。ステップはレベル2。
アイリッシュダンス風の振付だった。躍動感があって、かっこいい。
61.64。

10 Andrei LAZUKIN アンドレイ・ラズーキン
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権4位。
4Tは転倒。3Aはステップアウト。3F+3Tは着氷が乱れた。
スピンのレベルは3、4、3。ステップはレベル3。激しい曲想をよく表現していた。
ちょいバタバタしてたかな~。彼はこういうパキパキっとした強さが必要とされる動きはどちらかというと苦手なように思うが、あえての矯正プロなんだろうか。
67.92。

12 Hiroaki SATO 佐藤 洸彬(日本)
■プログラム:△
動画
昨季、全日本8位。
3Aと4T<<は転倒。2Lz+3Tは着氷が乱れた。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル3。
ステップでは、なめらか~にしなやか~に大きく動けていた。
57.94。


●第3グループ
13 Deniss VASILJEVS デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
■プログラム:◎
動画
昨季、国内選手権二連覇、ユーロ7位、ワールド14位。
3Lz+3Tと3Aはすばらしかった。3F<<は両足着氷。
スピンは全てレベル4。2番目のCCoSp4は、トラベリングして、GOEマイナス。ステップはレベル3。
ステップを見ていたら、気持ち良くなる脳内物質がばしゃばしゃ出てくるのを感じた(笑)。フリーレッグで曲想を表現するところとか、めっちゃ素敵~☆ うっとりだわ~☆ 男性ヴォーカルをみごとに表現していた。
76.17。

14 Shoma UNO 宇野 昌磨(日本)
■楽曲:四季
■プログラム:〇
動画
昨季、GPファイナル3位、全日本優勝、四大陸3位、ワールド2位。
4Fは、少しバランスを崩した。4T+3Tは、随分とたくさんステップしてから直ちに跳んでいた。3Aは着氷後イーグル。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル3。
この演技、3回見たけど、ジャンプが4回転か3回転か分からなかった(爆)。まぁわたしの目がダメダメなんだけど、彼のジャンプはクワドとトリプルで、さほど高さに違いがなく、回転が速いので、見分けしづらいんだよね…。
アイスショーで何度か見たけど、それからめっちゃ精度を上げてきたんだなと感じた。
104.87で、ほんの少しだけどPB更新。

16 Sondre ODDVOLL BOE ソンドレ・オドヴォル・ボー(ノルウェー)
■楽曲:Silent Storm by Carl Espen
■プログラム:〇
動画
昨季、ユーロ24位、世界ジュニア19位。
2AはOK。3Lz+3T<は少しバランスを崩した。3Fはまずまず。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。長い手足を大きく使って、情熱的に表現していた。
彼のボディームーブメントが好きなんだよねぇ。エレメンツの質を高めて、GOEの加点をもらえるようにしていきたい。
63.37。

17 Jordan MOELLER ジョーダン・モーラー(アメリカ)
■プログラム:〇
動画
昨季、全米10位。
3Aは着氷が乱れた。待ちが長い。3Lz+3Tと3FはOK。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル2。
高音と不協和音が鳴り響く、苦手なタイプの音楽なのだが、フレーズと動きに一体感があるので、プログラムとして素敵だな~と感じた。
70.75でPB更新。

18 Jason BROWN ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
■プログラム:△
動画
昨季、GPスケアメ2位、全米3位、四大陸6位、ワールド7位。
4T<<は転倒。3Aは着氷が流れなかった。3F+3Tはよかった。
スピンとステップは全てレベル4。
「足どんだけ上がるんだ~、体どんだけ動くんだ~」と思いながら見ていた。
率直に言って、わたしの好きなタイプの音楽ではない。でも彼ぐらいのレベルになると、好きじゃない曲でも名曲に聴こえるようになるので、その日が来るのを楽しみに待ちたい。
83.01。


●第4グループ
22 Matteo RIZZO マッテオ・リッツォ(イタリア)
■プログラム:〇
動画
昨季、国内選手権2位、世界ジュニア11位、ワールド30位。
3Aはよかった。3Lzは着氷が流れなかった。3F+3T<は両足着氷。
スピンとステップは全てレベル4。
スケーティングスキルが向上したように感じる。朗々と歌い上げる男性ヴォーカルの歌声をよく表現していた。
71.67。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Shoma UNO JPN 104.87
2 Jason BROWN USA 83.01
3 Brendan KERRY AUS 82.30
4 Alexander MAJOROV SWE 80.85
5 Deniss VASILJEVS LAT 76.17
6 Matteo RIZZO ITA 71.67
7 Jordan MOELLER USA 70.75
8 Alexander PETROV RUS 68.79
9 Andrei LAZUKIN RUS 67.92
10 Graham NEWBERRY GBR 65.98
11 Stephane WALKER SUI 63.63
12 Sondre ODDVOLL BOE NOR 63.37
13 Ivan RIGHINI ITA 61.64
14 Maurizio ZANDRON ITA 60.51
15 James MIN AUS 58.45
16 Aleksandr SELEVKO EST 57.96
17 Hiroaki SATO JPN 57.94
18 Valtter VIRTANEN FIN 57.08
19 Samuel KOPPEL EST 57.07
20 Landry LE MAY FRA 56.41
21 Daniil ZURAV EST 48.32
22 Adrien TESSON FRA 47.22
23 Tim HUBER SUI 40.50
WD Matthew SAMUELS RSA


◆総評
SP1位は昌磨くん。2位以下に20点以上の差をつけ、ぶっちぎっている。SPは曲名を聞いたときから、きっと素敵プロになると予想がついたが、実際そうだった。これからどう進化していくのか楽しみでならない。

2位はジェイソン。SPは残念ながら好みの曲じゃないんだけど、ジャンプのミスはあったものの、彼の音楽表現とボディームーブメントはいつも通り素晴らしかった。

3位はブレンダン。うまくなっててビックリした。ここ数シーズン、毎回言ってる気がする。特にスケーティングが上手になったんじゃないかな~。よく滑っていた。

洸彬くんは、ジャンプ3つ全てにミスが出てしまい、17位と出遅れてしまった。冒頭のジャンプで転倒が続き、演技全体もちょい焦った感じになっちゃったかな~。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR