FC2ブログ

ロンバルディア杯2017 2日目 アイスダンスSD

ロンバルディア杯 リザルト
イタリアのベルガモにて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年9月15日(金)に行われた。
ライストで全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Adelina GALAYAVIEVA / Laurent ABECASSIS アデリナ・ガラヤヴィエワ? / ロウレント・アベカッシス?(フランス)
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権4位。
何この葉っぱゆさゆさスカート(でいいのか)。
パーシャルとパターンはレベル1。STW4は、回転がそろっている。CuLi4の後、女性が転倒。でもエレメンツでの転倒とは見なされず。
奇抜な音楽と衣装のせいで、いまひとつ演技に集中できなかった(苦笑)。
JGPでもフランスのカップルは独創性でぶっちぎっているが、シニアもまったく負けてない(笑)。選曲も衣装もぶっ飛んでいる。
動きがもっさり&ゆっくりなので、もそっとシャープさが出せるようになれば。
コーチがマリオン☆ 元気な姿が見られて嬉しい。
42.64。

2 Alla LOBODA / Pavel DROZD アッラ・ロボダ / パヴェル・ドロースト(ロシア)
■プログラム:〇
動画
昨季、JGPファイナル2位、ジュニアの国内選手権2位、世界ジュニア2位。
STw4は、セカンドで少し怪しかったけど、他は回転が速く、そろっていた。パーシャルはレベル3。パターンはレベル2。二人の距離が近く、一体感がある。NtMiSt3は、よく滑っていた。SlLi4は、アクロバティックなんだけど、ちょっと忙しないかも。
くねくねうねうねしまくっていた(笑)。ノットタッチの前で音楽がアップテンポに変化するんだけど、その曲が楽しくて笑えて好き☆
もうすっかり大人のカップルだな~。シニアデビューのシーズンに見えない。
63.34。

3 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV ヴィクトリア・セメニュク / アルトゥール・グルズデフ(エストニア)
■プログラム:△
動画
昨季、世界ジュニア21位。まだジュニアに出られる年齢だけど、シニアに専念するのかな? それともかけもち? アイスダンスはSDの課題がシニアとジュニアで違うから、かけもちは大変なんだよね~。
女性の薄オレンジの衣装がきれい。
パーシャルとパターンはレベル1。STw2は、回転がズレた。NtMiSt1は、悪く見えなかったが、GOEマイナス。
よく滑っているように感じたのだが、ジャッジの評価はいまひとつ。
38.84。

4 Jasmine TESSARI / Francesco FIORETTI ジャスミン・テッサーリ / フランチェスコ・フィオレッティ(イタリア)
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権3位、ユーロ22位。
STw4は、二人の距離が近く、回転が合っている。パーシャルとパターンはレベル2。StaLi4のふわっとした入りが、シームレスで素敵だった。NtMiSt2は、ビートの強いリズムをメリハリをつけてよく表現できていたと思う。
55.54でPB更新。


●第2グループ
5 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN セシリア・トルン / ユッシヴィッレ・パルタネン(フィンランド)
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権二連覇、ユーロ17位、ワールド24位。
パターンはレベル1。パーシャルはレベル2。STw4は、女性だけ映している箇所が多くてよく分からなかったが、見えた部分では少しずれていたような気がする。GOEマイナス。
滑りはなめらかできれいなんだけど、いまいちラテンの香りがしないというか。ハイライトがなく、何となくプログラムが終わってしまうというか。
50.70。

6 Juulia TURKKILA / Matthias VERSLUIS ユリア・トゥルッキラ / マティアス・ヴェルスルイス(フィンランド)
■プログラム:〇
動画
昨季、国内選手権2位。
パターンはレベル1。パーシャルはレベル2。STw4は、スピーディーに入っていったんだけど、セカンドで男性の回転がぐだぐだに。
うまく説明できないけど、このプログラム、なんか好きだなぁ。カラッと明るいところと、ぬめっとしたところが両立してて。
49.14。

7 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN アレクサンドラ・ナザロワ / マキシム・ニキティン(ウクライナ)
■プログラム:〇
■動画動画
昨季、国内選手権優勝、ユーロ9位、ワールド15位。
女性が青紫と肌色のフサフサ衣装。右足にも青紫のフサフサが巻きついている。
パターンとパーシャルはレベル2。SlLi4は、女性が男性の首を支点に、回転したあと、逆にも回転するという、独創的なリフトだった。しかもその回り方がぬめ~っとしていてよかった。NtMiSt2は、二人の距離が近い。
キュートでチャーミングなプログラム。女性の肌色部分が多いので、衣装違反とられないか心配したが、大丈夫だった。
61.06。

8 Misato KOMATSUBARA / Timothy KOLETO 小松原 美里 / ティモシー・コレト(日本)
■プログラム:〇
動画
昨季、全日本3位。おそらく本大会が初の国際大会。
小松原さんの完璧なストレートヘアに見とれる。どういうお手入れしてるんだろう。一方、コレトはラテンらしさを出すべく、無精ヒゲを生やしていた。彼、ベビーフェイスだもんな~(笑)。
パターンはレベル1。パーシャルはレベル2。STw4の回転はそろっている。NtMiSt2の序盤、手をつなげそうなほど、二人の距離が近かった。
選曲と編曲が好き☆ 音楽に乗って生き生きと踊れていたと思う。滑りとユニゾンは、昨季より確実に良くなっている。
49.80。


●第3グループ
9 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY ルチエ・ミスリヴェチコワ / ルカーシュ・チェーレイ(スロバキア)
■楽曲:Samba
Rhumba
Samba
■プログラム:〇
動画
2016年6月末に結成。昨季、国内選手権優勝、ユーロ16位。
パターンはレベル1。パーシャルはレベル2。SlLi4のポジションチェンジと動きがすべてフレーズにマッチしていて気持ちいい。STw4は回転がそろっている。NtMiSt2は、少しずれたところがあった。
女性による、リズムのフレーバーを感じさせる、ちょっとした振付が効いていた。
52.74。

10 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI シャルレーヌ・ギニャール / マルコ・ファブリ(イタリア)
■プログラム:〇
動画
昨季、国内選手権2位、ユーロ6位、ワールド11位。
パターンはレベル3。パーシャルはレベル2。STw4は、移動距離が速い上に、回転も速く、そろっている。NtMiSt3で、大いに盛り上がってフィニッシュ。
あっという間に終わってしまった。スピーディーでエネルギッシュ。
スケーティングがなめらか~。一蹴りがのびるのび~る。膝の使い方が違うんだよね。彼らの膝だけ別物な感じ。
70.26。

11 Lilah FEAR / Lewis GIBSON ライラ・フィアー / ルイス・ギブソン(イギリス)
■プログラム:〇
動画
男性は、2015年12月までシングルの選手だった。昨季、国内選手権優勝、ユーロ15位、ワールド22位。
パターンとパーシャルはレベル2。STw4はセカンドで少しズレたか。NtMiSt2も、終盤二人の動きがズレたように見えた。
男性がアイスダンスに転向して、まだ2シーズン目とはとても信じられない。時々ちょいリードがもたつくかなぁという気はするが、ほとんど安定していると思う。
53.70。

12 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT エリアナ・ポグレビンスキー / アレックス・ブノワ(アメリカ)
■プログラム:△
動画
2014年3月に結成。昨季、GPロステレ6位、全米4位。
パターンはレベル1。パーシャルはレベル2。CuLi4は、動きとフレーズがぴたりと合っていた。Stw4は、二人の距離が近く、回転も合っていた。
長身カップルならではの強みを思う存分生かした振付。特に女性の長い手足が美しく伸びるさまは、氷上にめっちゃ映える。
61.36。

13 Rikako FUKASE / Aru TATENO 深瀬 理香子 / 立野 在(日本)
■プログラム:〇
動画
昨季、全日本ジュニア二連覇、世界ジュニア13位。
デュブレイル先生のとこは、JGPに出てた子たちも、SDで、このもこもこフリルスカート履いてたよね。好き☆
パーシャルはレベル2。パターンはレベル1。STw4は、回転がほぼそろっていた。NtMiSt1は、上半身をもっと大きく動かせるといいなぁ。
プログラムのコンセプトは、「お酒をボトル飲みしながら陽気に踊りまくる」だろうか(笑)。
プログラム後半、二人とも笑顔全開でよかった。それと、全体的に、二人の距離が近い。ツイズルでもパターンでもパーシャルでもノットタッチでも、ずーっと近い。
昨季気になっていた、ホールドのもたつきがなくなったように感じる。
47.80。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 70.26
2 Alla LOBODA / Pavel DROZD RUS 63.34
3 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT USA 61.36
4 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 61.06
5 Jasmine TESSARI / Francesco FIORETTI ITA 55.54
6 Lilah FEAR / Lewis GIBSON GBR 53.70
7 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY SVK 52.74
8 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN FIN 50.70
9 Misato KOMATSUBARA / Timothy KOLETO JPN 49.80
10 Juulia TURKKILA / Matthias VERSLUIS FIN 49.14
11 Rikako FUKASE / Aru TATENO JPN 47.80
12 Adelina GALAYAVIEVA / Laurent ABECASSIS FRA 42.64
13 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV EST 38.84


◆総評
SD1位はギニャール&ファブリ。相変わらず、スピーディーでエネルギッシュな滑りが圧巻。女性が白ワンピに紫のチュールのフリルがついた衣装で、あんまりラテンぽくないのだが、それがまた新鮮でよかった。

2位はロボダ&ドロースト。シニアの壁は難なくクリアかな? 衣装がシックなシルバーで、素敵は素敵なのだが、後半のアップテンポな曲想を考えると、もっと華やかでもよさげ。

3位のポグレビンスキー&ブノワは、2位のロボ&ドロと、PCSはほとんど差がないんだよね~。FDでどうなるか。

4位のナザロワ&ニキティンは、PCSではギニャ&ファブに次いで2位。女性の衣装は肌色部分が多くて、人によってはかなりセクシーになりうると思うんだけど、彼女が着るとめっちゃかわいらしく見える(笑)。

小松原&コレトは9位、深瀬&立野は11位。日本のカップルがCSに2組も出場できる日が来るとは…!!(感涙) 2組ともわたしが好きなプログラムで嬉しい☆

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR