FC2ブログ

JGPブリスベン2017 2日目 アイスダンスSD

JGPブリスベン リザルト
オーストラリアのブリスベンにて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年8月25日(金)に行われた。
ライストで、全組の演技を見た。特に印象に残った組の演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV ソフィア・ポリシュチュク / アレクサンダー・ヴァクノフ(ロシア)
■楽曲:Cha Cha: Chilly Cha Cha performed by Jessica Jay
Samba: Hip Hip Chin Chin performed by Club des Belugas
■プログラム:△
昨季、JGPジェルヴェ3位、JGPリュブリャナ杯2位、ジュニアの国内選手権4位。
STw4はよかった。回転が速い上にそろっている。パターンはレベル4と3。NtMiSt3もそろっている。RoLi4の回転が速くスムーズ。
最初から最後まで元気よく滑っていた。安定感があり、安心して見ていられる。
61.08でPB更新。

2 Chloe LEWIS / Logan BYE クロエ・ルイス / ローガン・バイ(アメリカ)
■楽曲:Cha Cha: Carino by Jennifer Lopez
Rhumba: Como ama una mujer by Jennifer Lopez
Samba: On the Floor (ft. Pitbull) by Jennifer Lopez
■プログラム:△
昨季、JGPタリン杯3位、全米ジュニア4位。
STw4のサードで男性が先に足をついたか。パターンはレベル4と2。足が大きく上がり、そろっていた。CuLi4は軽くてスムーズ。NtMiSt2は前半、距離が離れているように見えた。
全体の流れが良かった気がする。
52.26。控えめだけど、がっかりしてる…。課題が違うとはいえ、PBが57.03だもんなぁ…。

3 Elizaveta KHUDAIBERDIEVA / Nikita NAZAROV エリザベータ・フダイベルディエワ / ニキータ・ナザロフ(ロシア)
■楽曲:Cha Cha
Samba
■プログラム:△
昨季、ジュニアの国内選手権8位。今季、JGPデビュー。
STw4のファーストで足をつくタイミングがずれたような。パターンは両方レベル4。きびきびした感じ。フリーレッグの角度がぴたっと合うといいな~。NtMiSt3は距離がちょっと離れているように見えたけど、1.10も加点がもらえてるから、わたしの気のせいかも。RoLi4はダイナミックだが、最後ちょっとスムーズさに欠けたかな。
女子の足のラインがきれい。それを生かした振り付けが見られた。
57.25。得点を聞いて嬉しそう。

4 Eliana GROPMAN / Ian SOMERVILLE エリアナ・グロップマン / イアン・サマーヴィル?(アメリカ)
■楽曲:Rhumba: Mas Que Suerte by Beatriz Luengo
Cha Cha: De Hombre A Mujer by Donato and Estefano
Samba: Samba Hey by El General
■プログラム:△
昨季、全米ジュニア6位。
NtCiSt2で始まる。めずらしい構成。SlLi4は、ポジションチェンジが少し忙しなかったかなぁ。せっかく美しいポジションなのだから、もそっとじっくり見たかった。でも時間オーバーすると減点されるし。パターンはレベル2と4。STw4で回転が少しズレたためか、GOEマイナス。
大層かわいらしい二人。めっちゃ初々しくさわやかなルンバ&チャチャ&サンバであった。
52.40でPB更新。納得って感じで何度もうなずく二人。


●第2グループ
5 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA マージョリー・ラジョワ / ザカリー・ラガ(カナダ)
■楽曲:Cha Cha: Bla Bla Bla Cha Cha Cha by Petty Booka
Samba: Tu Picadura by Gary Tesca
■プログラム:〇
昨季、ジュニアの国内選手権優勝、世界ジュニア6位。
ミスター・ノー笑顔のラガくん、久しぶり~☆(笑) 女性のスカート、めっちゃかわゆい☆
ラジョワ&ラガSD
パターンは両方レベル3。軽快な足さばきでキビキビしてる。StaLi4はよかった。STw3は、ひやっとした。NtMiSt3の振付がかっこいい。
冒頭や中盤の静止ダンスでモリモリ雰囲気を作っていた。
今はまだちょっとバタバタ感があるんだけど、二人の動きがしっかりかみ合ったら、めっちゃクールなプログラムになりそう。期待大☆
キスクラでラガくんから投げキッスもらったよ~!! キャー!!(///)
58.55。

7 Sasha FEAR / George WADDELL サーシャ・フィアー / ジョージ・ワッデル?(イギリス)
■楽曲:Cha Cha: Amor performed by Ricky Martin
Rhumba: Lo So Che Finira performed by Gigi d'Alessia
Samba: Mujer Latina performed by Thalia
■プログラム:△
二人とも、昨季まで別のパートナーと組んでいた。男性はカナダ出身。
パターンはレベル2と3。キレがあった。SlLi4はOK。STw3とNtMiSt2はまずまず。
結成一年目にしては、ユニゾンもなかなかだし、リズムの変化も演じ分けできていたように感じた。あとは長く続けられればねぇ。
44.93。

9 Natalie D'ALESSANDRO / Bruce WADDELL ナタリー・デイルサンドロ? / ブルース・ワッデル?(カナダ)
■楽曲:Cha Cha: Need to Know by Marc Anthony
Let's Get Loud by Jennifer Lopez, On the 6
■プログラム:△
今季、ジュニアデビュー。
STw3のセカンドでズレたがサードで修正。パターンはレベル2と3。CuLi4はOK。NtMiSt3は、全身で踊ってる感じが良かった。
元気よくエネルギッシュに最後まで滑り切った。キスクラだとあどけない感じだけど、氷上ではそういう印象を受けない。
47.70。


◆SD順位
SDが終わって、順位は下記のとおり。左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV RUS 61.08
2 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA CAN 58.55
3 Elizaveta KHUDAIBERDIEVA / Nikita NAZAROV RUS 57.25
4 Eliana GROPMAN / Ian SOMERVILLE USA 52.40
5 Chloe LEWIS / Logan BYE USA 52.26
6 Natalie D'ALESSANDRO / Bruce WADDELL CAN 47.70
7 Sasha FEAR / George WADDELL GBR 44.93
8 Jessica PALFREYMAN / Charlton DOHERTY AUS 33.53
9 Joanne CHO / Jake MEYER AUS 26.22


◆総評
ジュニアSDのリズムは「ラテン」、PDの課題は「チャチャコンゲラード」とのことだが、まぁ正直、アイスダンスはよく分からないのよね。「分からないなりに楽しむ」がモットーです(笑)。
SDが終わってみて、やはりロシアが強いなぁという印象を受けた。実績のある組(ポリシュチュク&ヴァクノフ)は着実に上積みし、JGPデビュー組(フダイベルディエワ&ナザロフ)もしっかりと結果を残している。
SD1位のポリシュチュク&ヴァクノフは、2位のラジョワ&ラガに2点以上の差をつけているのだが、このままぶっちぎっちゃう? それともラジョワ&ラガが待ったをかける? どちらにせよ、JGP初優勝なんだよね~。PCSは0.2と僅差でポリ&ヴァクが上。
3位のフダイベルディエワ&ナザロフは、JGPデビューにして堂々の滑りだった。4位以下に4点以上の差をつけているので、表彰台は、上位3組で決まりかな?
心配なのは、アメリカのルイス&バイ(5位)。演技を見る限り、滑りは悪くなかったように感じたんだけど、得点がいまいち伸びず。
オーストラリアの2組は下位にいるけど、JGPにちゃんと2組出せること自体がすばらしい、うらやましい。日本も枠があるのに使いきれてないもんな~。もったいないわ~。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR