FC2ブログ

ネーベルホルン杯2017 1日目 アイスダンスSD

ネーベルホルン杯2017 リザルト
ドイツのオーベストドルフにて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年9月28日(木)に行われた。
ライストで全組の演技を見ようとしたのだが、通信状況が良くなくて、見られない組もいくつかあった。特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
4 Karina MANTA / Joseph JOHNSON カリーナ・マンタ / ジョセフ・ジョンソン(アメリカ)
■楽曲:Bossa Nova: Right Now performed by The Pussycat Dolls
Samba: Fireball performed by Pitbull
■プログラム:〇
昨季、全米8位。
パターンはレベル3。ノットタッチは距離が近く、ユニゾンが合っている。PSt1で男性が転倒。STw4は距離が離れた。
今季のSDでまだ聴いたことないタイプの音楽だな~と思っていたら、案の定ボサノヴァだった。今季、このリズムのプログラム、初めて見るわ~。ウキウキして、一緒に踊りたくなるような感じ☆
51.91。


●第2グループ
5 Yura MIN / Alexander GAMELIN ユラ・ミン / アレクサンダー・ガメリン(韓国)
■楽曲:Samba: Despacito performed by Luis Fonsi
Rhumba: My All
Samba: Mujer Latina performed by Thalia
■プログラム:△
昨季、国内選手権優勝、四大陸8位、ワールド20位。
パターンはレベル3でキビキビと、PSt2はねっとりと。女性がスタンブル。CuLi4はスムーズ。STw4は、回転が速く、そろっているが、少し離れた。NtMiSt3は二人の距離が近い。
ミスはあったものの、キレキレにノリノリだった。やっぱオリンピックの枠取りを目指す組は、仕上げてきてるな~。
55.94。

7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND ペニー・クームス / ニコラス・バックランド(イギリス)
■楽曲:Rhumba: Rhumba d'Amour
Samba: Batucada performed DJ Dero
■プログラム:〇
昨季、女性の膝のけがのため、全休。2015-16シーズン、国内選手権優勝、ユーロ6位、ワールド7位。
彼らの登場で、場内から大きな歓声と拍手が起こる。
パターンはレベル3。CuLi4は、曲想に合わせてゆったり移動しているが、よどみない。PSt3は自由自在で、ねっとりしつつ歯切れがいい。STw4のセカンドでひやっとしたけど大丈夫。NtMiSt3は、二人の距離が近い。
途中から歓声と拍手がずっと鳴り響いていた。このレベルになると、オリジナリティーありつつ、これが見たかったんだよ的なものを見せてくれるなぁ。
71.79でPB更新。おお~、高得点が出た!!

8 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY ルチエ・ミスリヴェチコワ / ルカーシュ・チェーレイ(スロバキア)
■楽曲:Samba
Rhumba
Samba
■プログラム:△
2016年6月に結成。昨季、国内選手権優勝、ユーロ16位。
パターンはレベル2。パーシャルはレベル3。SlLi4は女性のどやポーズが決まってる(笑)。STw4は、女性がぐらついた。NtMiSt3は二人の距離が近い。
パターン。リフト。どやポーズキレイ。ツイズル。女性がぐら。でも加点かな。回転は合ってた。ノットタッチ。近い。
最後まで明るく元気よくエネルギッシュだった。
55.97。


●第3グループ
10 Kana MURAMOTO / Chris REED 村元 哉中 / クリス・リード(日本)
■楽曲:Cha Cha: I Like It Like That by Pete Rodriguez
Rhumba: Mondo Bongo by Joe Strummer
Samba: Batucada de Sambrasil by Estudios Talkback
■プログラム:〇
昨季、全日本二連覇、四大陸9位、ワールド23位。
STw4はOK。念を送りまくった(笑)。NtMiSt3は、二人の距離が近い。PSt3は、ねっとり&ぐねぐね。パターンはレベル2。パーシャルが動なら、こちらは静といった感じ。RoLi4はダイナミック。
キレキレで、二人の体から、エネルギーの光が発散されているかのよう。わたしが彼らの演技を見てきた中で、間違いなく、史上最高の演技だった。
62.67でSB更新。

13 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL ティナ・ガラベディアン / シモン・プルー=セネカル(アルメニア)
■楽曲:Salsa: Vente Pa'ca by Ricky Martin
Samba: La Bomada by Ricky Martin
■プログラム:△
昨季、ユーロ19位、ワールド25位。
女性が薄紫をベースにしたカラフルな衣装できれい。男性は白シャツに濃いベージュのパンツ。ラテンで黒じゃない男性衣装は貴重だわ~。
パターンはレベル3。パーシャルもレベル3。NtMiSt3は、二人の距離が近い。
明るくて軽やかで伸びやかな演技だった。
55.05でSBかつPB更新。


●第4グループ
14 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN セシリア・トルン / ユッシヴィッレ・パルタネン(フィンランド)
■楽曲:Samba: Sambando performed by Los Ritmos Calientes
Rhumba: Con Los Anos Que Me Quedan performed by Thalia
Samba: Are You Ready? performed by Alessandro Olivato
■プログラム:△
昨季、国内選手権二連覇、ユーロ17位、ワールド24位。
パターンはレベル4。足さばきにキレがある。STw2は、少し距離が離れたが、回転は合っていたと思う。CuLi4は、シームレスでプログラムに溶け込んでいた。
パワーがみなぎっていた。ロンバルディア杯の時とは別のカップルみたいだった。
56.32でSB更新。

15 Cortney MANSOUR / Michal CESKA コートニー・マンスール / ミハル・チェシカ(チェコ)
■楽曲:Samba: Beat On My Drum by Gabry Ponte
Rhumba: Loin by Maitre Gims
Samba: Adios by Zimpala
■プログラム:△
2014年に結成。昨季、GPフランス8位、国内選手権優勝。
NtMiSt3は二人の距離が近い。STw2は、回転が速くそろっている。RoLi4は入りのスピードがすごい。パワフルでダイナミック。
54.94でSB更新。リフトの時間超過で減点1。

16 Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUS アリソン・リード / サウリス・アンブルレヴィチウス(リトアニア)
■楽曲:Samba: Light It Up (Samba Remix)
Rhumba: Addicted to You (Rhumba Remix)
Samba: Destination Calibria by Alex Gaudino
■プログラム:?
2017年の春に結成。
途中で通信が中断し、ほとんど見られず(泣)。
58.34でSBかつPB更新。

17 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS カヴィタ・ローレンツ / ヨティ・ポリゾアキス(ドイツ)
■楽曲:Salsa: Aquarile by Marc Anthony
Rhumba: Mil Pasos (Remix)
Samba: Magalenha by Sergio Mendes
■プログラム:〇
2015年の春に結成。昨季、国内選手権二連覇、ユーロ14位、ワールド19位。
パターンはレベル2。パーシャルはレベル3。STw3は、少し回転がズレたように見えたが、GOEはプラス。
動きが力強くなめらかで、かっこよかった。見た目からダンスからすごいラテンの香りを感じる。
61.09。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 71.79
2 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN 62.67
3 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS GER 61.09
4 Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUS LTU 58.34
5 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN FIN 56.32
6 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY SVK 55.97
7 Yura MIN / Alexander GAMELIN KOR 55.94
8 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL ARM 55.05
9 Cortney MANSOUR / Michal CESKA CZE 54.94
10 Haley SALES / Nikolas WAMSTEEKER CAN 53.59
11 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR 53.27
12 Karina MANTA / Joseph JOHNSON USA 51.91
13 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY LAT 50.76
14 Anna YANOVSKAYA / Adam LUKACS HUN 49.49
15 Anastasia GALYETA / Avidan BROWN AZE 46.57
16 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV EST 45.49
17 Kimberley HEW-LOW / Timothy MCKERNAN AUS 38.46
18 Malin MALMBERG / Thomas NORDAHL SWE 34.24


◆総評
今回、生まれて初めて「ライストの地域制限を回避する方法」というのを試してみたのだが、やはり通信が不安定で、唐突に見られなくなる。まぁこれは覚悟の上だったのだが、時々雑音が入るのがほんとしんどい(泣)。でも、クームス&バックランドと哉中&クリスのときは、やんでてくれたので、フィギュアスケートの神様に心底感謝した(平伏)。

さて、SD1位は、久々のクームズ&バックランド。おかえりなさい!! やはりこの出場組の中では別格のスケーティングスキル。滑りがたいへんなめらかで一蹴りが大きかった。

2位は哉中&クリス!! めっちゃ緊張しながら演技を見守っていたが、すっごくいい演技が見られて、本当に本当に嬉しかった。自身に満ちあふれていたなぁ。

3位はローレンツ&ポリゾアキス。上手く説明できないけど、ラテンラテ~ンな感じでとってもよかった。

4位はアリソン&サウリス。通信トラブルで、ほとんど演技が見られなかったし、動画も見つからなかったので、先日開催されたオンドレイ・ネペラ杯の演技の動画を見た。…いや~、普通に上手い。今年の春に組んだばかりだなんて信じられない。アリソンは、これまでなかなかパートナーと長続きしなかったが、今度のパートナーとは末長く続けられるといいなぁ。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR