ネーベルホルン杯2017 3日目 アイスダンスFD

ネーベルホルン杯2017 リザルト
ドイツのオーベストドルフにて開催。アイスダンスFDは、現地時間2017年9月30日(金)に行われた。
ライストで、第2グループ以降の演技を見たが、通信の状態が悪かった組は、後で動画を見た。特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第2グループ
5 Anna YANOVSKAYA / Adam LUKACS アンナ・ヤノフスカヤ? / アダム・ルカッチ(ハンガリー)
■SD順位:14,得点:49.49
■楽曲:The Phantom of the Opera by Andrew Lloyd Webber
■プログラム:△
バイオによると、女性は別のパートナーと組み、ロシア代表として、2015年の世界ジュニアで優勝している。
ステップは両方レベル3。DiSt3は、音楽が一番盛り上がるところなので、激しさとダイナミックさがほしい。
ところどころもたつきが気になったが、冒頭のムーブメントで、ファントムがクリスティーヌを絡めとってしまう感じが出ていてよかった。
フリー80.78、総合130.27。

8 Karina MANTA / Joseph JOHNSON カリーナ・マンタ / ジョセフ・ジョンソン(アメリカ)
■SD順位:12,得点:51.91
■楽曲:Your Song (from "Moulin Rouge" by Elton John, performed by Ewan McGregor
One Day I'll Fly Away (from "Moulin Rouge") by Randy Crawford performed by Nicole Kidman
■プログラム:?
ステップはレベル2と1。
SlLi4は男性が女性の股に頭を入れて、くるっと持ち上げ、女性は逆立ち状態で男性と背中合わせ状態をキープという、びっくりリフトだった。Sp1の出で、男性がスタンブル&女性は転倒。スピン自体はとってもきれいだったんだけどなぁ。
なめらかでソフトなタッチのスケーティングは素敵だった。…がしかし、だがしかし。これまでズンチャカビートや、フレーズぶった切りもしくは音量絞っただけフィニッシュ等々を何度も経験し、トンデモ編曲には慣れていたつもりだったのだが、彼らのもすごかった。「Your Song」の途中で「One Day I'll Fly Away」に変わったと思ったら、ほんの数フレーズだけ流れた後、また「Your Song」に戻り、しばらくするとまた…みたいなことを繰り返していて、正直、演技に集中できず(苦笑)。
フリー74.57、総合126.48。


●第3グループ
9 Haley SALES / Nikolas WAMSTEEKER ハリー・セイルス? / ニコラス・ワムスティーカー?(カナダ)
■SD順位:10,得点:53.59
■楽曲:Robin and Marian Suite by John Barry
Planting the Fields by Marc Streitenfeld
The Ride to Sherwood/The Ride to Nottingham (from "Robina and Marian" soundtrack) by John Barry
■プログラム:〇
ヨーロッパの中世ふう衣装。女性のブロンドがほんとにきれい。中世ふうの髪型がとっても似合ってるんだよねぇ。素敵☆
ステップはレベル3と2。
エレメンツが全て終わった後、二人とも転倒。
軽やかで美しい音楽を素敵に表現していたのだが、最後の最後で二人とも転倒。うっわー、それまでほんと良い演技だったのに。
フリー81.25、総合134.84で、どちらもPB更新。

10 Cortney MANSOUR / Michal CESKA コートニー・マンスール / ミハル・チェシカ(チェコ)
■SD順位:9,得点:54.94
■楽曲:Kay (from "The Godfather Part II") by Carmine Coppola
A New Carpet (from "The Godfather Part II") by Carmine Coppola
The Immigrant (Main Title) by Nino Rota
Godfather Waltz (from "The Godfather" soundtrack) by Nino Rota
Finale (from "The Godfather" soundtrack) by Nino Rota
■プログラム:〇
ステップはレベル2と3。
SlLi4は、女性のポジションが鳥が飛んでるみたいで素敵☆ STw3の回転が速い。RoLi4の入りがアクロバティック。StaLi4はアクロバティックかつシームレス。
男女間でロマンティックで切ない愛が育まれるが、最後女性が死ぬ――というストーリーが見て取れたのだが、「ゴッドファーザー」で、そういうカップルが出てくるんだろうか。フィギュアスケートの定番曲なので、前から一度は映画を見なきゃなぁとは思っているのだが、まだ見てないんだよね。
フリー88.50でSB更新、総合143.44。

11 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY ルチエ・ミスリヴェチコワ / ルカーシュ・チェーレイ(スロバキア)
■SD順位:6,得点:55.97
■楽曲:Mein Herr (from "Cabaret") performed by Liza Minelli
Maybe This Time (from "Cabaret") performed by Liza Minelli
Cabaret (from "Cabaret") performed by Liza Minelli
■プログラム:△
ステップは両方レベル3。
動きやエレメンツの出と入りが、音楽のフレーズに分かりやすく合っているので、音楽に浸りやすいプログラムだった。曲想に合った力強い滑りが最後までできていて、良かったと思う。
フリー87.25はSBかつPB、総合143.22はPB更新。

12 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL ティナ・ガラベディアン / シモン・プルー=セネカル(アルメニア)
■SD順位:8,得点:55.05
■楽曲:A Time For Us ("Romeo and Juliet" soundtrack) by Nino Rota
Old Money performed by Lana del Rey
A Time For Us ("Romeo and Juliet" soundtrack) by Nino Rota
■プログラム:△
ニーノ・ロータ版ロミジュリ。
ステップはレベル3と2。
ロマンティックでドラマティックな曲想をよく表現していた。プログラムの流れがよかったと思う。
フリー85.93はSBかつPB、総合140.98はPB更新。

13 Yura MIN / Alexander GAMELIN ユラ・ミン / アレクサンダー・ガメリン(韓国)
■SD順位:7,得点:55.94
■楽曲:Arirang performed by So Hyang
■プログラム:△
おお~、男女とも韓服ふう衣装だ~☆
ステップはレベル4と3。STw3は回転が速かった。
終盤、音楽が大いに盛り上がって、そのまま終わるのかな~と思ったら、最後ふっと静まり、しっとりフィニッシュするの、しみじみ余韻があって、素敵だなと思った。
フリー87.86はSB更新、総合143.80。
自分たちが現時点でトップだと分かったとたん、口を両手で覆うユラちゃん。その彼女をガメリンがハグする。自国開催の五輪の出場枠がかかってたんだもん、やっぱプレッシャー半端なかったよねぇ。よかったねぇ(もらい泣き)。

第3グループが終わった時点で、トップはミン&ガメリン。


●第4グループ
14 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN セシリア・トルン / ユッシヴィッレ・パルタネン(フィンランド)
■SD順位:5,得点:56.32
■楽曲:Funny Face Ouverture by George Gershwin
I've Got A Crush On You performed by Barbara Streisand, Frank Sinatra
Funny Face Ouverture by George Gershwin
■プログラム:△
ステップは両方レベル3。STw1の回転がそろっていたが、レベルを取りこぼし。
二人のさわやかで上品なカラーを生かしたプログラムだと思う。
フリー82.13、総合138.45。現時点で総合5位。

15 Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUS アリソン・リード / サウリス・アンブルレヴィチウス(リトアニア)
■SD順位:4,得点:58.34
■楽曲:Stairway to Heaven by Led Zeppelin
■プログラム:△
ステップはレベル2と3。STw4は、回転が速い。
力強くシームレスな演技だった。結成1年目とは思えないくらい息がぴったり。すごい。
レッチリの曲だから、もっとロックロックしてるのかと思ったら、わりと落ち着いた感じの曲だった。
フリー84.61、総合142.95で、総合得点はPB更新。現時点で総合4位。

16 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS カヴィタ・ローレンツ / ヨティ・ポリゾアキス(ドイツ)
■SD順位:3,得点:61.09
■楽曲:Pride and Predjudice (soundtrack) by Dario Marianelli, Jean-Yves Thibaudet
■プログラム:〇
ステップはレベル2と3。STw3の回転が速い。
美しく温かな愛の物語が紡がれていた。エレメンツがプログラムの中に溶け込んでいたと思う。
フリー91.41、総合152.50。現時点で総合1位。

17 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND ペニー・クームス / ニコラス・バックランド(イギリス)
■SD順位:1,得点:71.79
■楽曲:Battle Remembered performed by Yo Yo Ma, Silk Road Ensemble
■プログラム:△
ステップは両方レベル3。STw2は、出で女性が先に足をつき、男性がスタンブル。移動距離があまり出なかった。
エキゾチックな音楽を使ったプログラム。よくコントロールされた滑りだった。
SDと比べると、セーブしているというか、慎重に滑っている印象を受けた。
フリー105.34、総合177.13で、どちらもPB更新。現時点で総合1位。

18 Kana MURAMOTO / Chris REED 村元 哉中 / クリス・リード(日本)
■SD順位:2,得点:62.67
■楽曲:The Last Emperor (soundtrack) by Ryuichi Sakamoto
Merry Christmas Mr. Lawrence by Ruyichi Sakamoto
■プログラム:◎
動画
ステップは両方レベル3。STw4は回転が速い。
パートナーとの一体感、音楽との一体感が素晴らしい。すべての動きが音楽とコネクトしている。最後のコレオリフトだけちょっとぎこちないかな~と感じたが、他はぜんぶシームレスでエフォートレスだった。
坂本龍一の曲で、わたしのお気に入りメドレーを作ったのかと思うくらい、ぜんぶ好き☆
フリー96.63はSBかつPB、総合159.30はPB更新。総合2位に決定。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、得点、SD順位、FD順位の順に記されている。
1 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 177.13 1 1
2 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN 159.30 2 2
3 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS GER 152.50 3 3
4 Yura MIN / Alexander GAMELIN KOR 143.80 7 5
5 Cortney MANSOUR / Michal CESKA CZE 143.44 9 4
6 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY SVK 143.22 6 6
7 Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUS LTU 142.95 4 8
8 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL ARM 140.98 8 7
9 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN FIN 138.45 5 9
10 Haley SALES / Nikolas WAMSTEEKER CAN 134.84 10 10
11 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR 132.61 11 12
12 Anna YANOVSKAYA / Adam LUKACS HUN 130.27 14 11
13 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY LAT 127.76 13 13
14 Karina MANTA / Joseph JOHNSON USA 126.48 12 14
15 Anastasia GALYETA / Avidan BROWN AZE 118.20 15 15
16 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV EST 110.98 16 16
17 Kimberley HEW-LOW / Timothy MCKERNAN AUS 94.54 17 17
18 Malin MALMBERG / Thomas NORDAHL SWE 82.58 18 18


◆総評
平昌オリンピックの出場枠は、5枠+返上1枠で、イギリス、日本、ドイツ、韓国、チェコ、スロバキアが獲得した。おめでとう☆

優勝は、クームス&バックランド。女性が膝を怪我して手術をし、昨シーズン全休した後の復帰戦で、SDもFDもPB更新て、どゆこと!? すごすぎるよ!! 華麗なるカムバック、本当におめでとう!!

総合2位は、哉中&クリス!! 彼らは一段上のレベルに到達したんだなとしみじみ感じた。二人の頑張りのおかげで、日本は3カテゴリーでの出場枠を確保したので、団体戦出場がほぼ確定したらしい。よかった~。哉中ちゃんとクリス、ほんとにありがとう☆ ペアは団体専任出場なので、全日本はその代表を決める戦いになりますな。

3位はローレンツ&ポリゾアキス。お気に入りのカップルなので、五輪枠が獲得できてほっとした。FDは、ストレートど真ん中って感じのラブストーリーなプログラムなので、もっともっとときめかせてほしい~☆

4位はミン&ガメリン。FDは、アリランを使ったプログラムなので、平昌オリンピックで滑ったら、めっちゃ盛り上がりそう~☆ 出場枠を獲得できて、本当によかった!
韓国も、日本同様、自力で3カテゴリーの枠を獲得したので、団体戦出場の可能性浮上。母国開催の五輪だもん、団体戦にも出たいよね! どうなるのかな~。

本大会のFDは、第2グループから見たのだが、ツイズルをミスする組が、ほとんどおらず、それどころか、みんな回転がそろっていて驚いた。JGPを見ていると、トップを除いてミスが多いエレメンツなのに。さすがシニアだな~。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR