JGPクロアチア杯2017 2日目 アイスダンスSD

JGPクロアチア杯2017 リザルト
クロアチアのザグレブにて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年9月29日(金)に行われた。
動画で全組の演技を見た。特に印象に残った組の演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER ナターシャ・ラグージュ / コランタン・ライエ(フランス)
■楽曲:Cha Cha: Medley - Cafe Latino
Rhumba: ''Frío Sin Ti'' performed by Navajita Plateá ft. Buika
Samba: Samba Beach performed by Danny Davis, Peter Weitz
■プログラム:〇
昨季、世界ジュニア11位。今季、JGPオーストリア杯3位。
パターンはレベル3と2。NtMiSt1は、大きく動けていてよかったんだけど、レベルを取りこぼし。STw4は独創的な動きを入れながら、二人の回転がそろっていた。
ちょいちょいもたつきが見られたが、ねっとり絡み合う密着度がさらにパワーアップしていた(笑)。上半身をあんなに絡め合いながら、よくステップが踏めるもんだなぁ。
キスクラはマリオンと一緒☆
53.43。

2 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI キアラ・カルデローネ / ピエトロ・パペッティ(イタリア)
■楽曲:Samba: Rebelado performed by Latin Club
Cha Cha: Banca Banca performed by E-Type
Samba: Mujer Latina performed by Thalia
■プログラム:△
男性は昨季まで他のパートナーと組んでいたので、おそらく今季結成したばかり。本大会がJGPデビュー。
STw3は、回転が少しズレた。NtCiSt2は、二人の動きがピタッとハマらない。パターンのレベルは3と2。スピード感がある。RoLi4は、回転が速い。
エネルギッシュでパワフルな演技だった。
47.52。

3 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH リア・シェヴェンディンガー / ヴァレンティン・ヴァンダリヒ(ドイツ)
■楽曲:Cha Cha: The Ghetto by George Benson
Rhumba: This Masquerade by George Benson
Cha Cha: The Ghetto by George Benson
■プログラム:△
昨季、世界ジュニア10位。昨季のFD「アダムス・ファミリー」で撃墜された(笑)。
女性の衣装が蛍光イエローで、男性はサスペンダー衣装。
パターンのレベルは4と2。STw3はそろっていた。StaLi1は、質は悪くなかったが、レベルを取りこぼし。リフトはどの組もほとんどレベル4をとってくるからな~。
なめらかに端正に滑っていたのだが、曲もダンスもラテンぽくなくて、「え、これチャチャとルンバのリズムなの?」と驚いた。や、正直、わたし自身、ラテンについてよく知らないが、他のカップルとは全然テイストが違うように感じられた。
46.89。

4 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO ソフィア・シェフチェンコ / イゴール・エレメンコ(ロシア)
■楽曲:Cha Cha: Let's Cha Cha by MC Mario
Samba: Happy by Max Sedgley
■プログラム:〇
昨季、モルドヴィア杯3位、ジュニアの国内選手権6位。今季、JGPリガ杯優勝。
STw3は、回転が速くそろっていたが、ちょいひやっとした。パターンはレベル3と4。キビキビして小気味よい。SlLi4は、アクロバティックな動きをよどみなく。NiMiSt2で、前回は男性の方が目立っていたが、今回はバランスよくなっている気がした。
クリアーでシャープな演技だった。
59.97でSBかつPB更新。


●第2グループ
7 Eliana GROPMAN / Ian SOMERVILLE エリアナ・グロップマン / イアン・サマーヴィル?(アメリカ)
■楽曲:Rhumba: Mas Que Suerte by Beatriz Luengo
Cha Cha: De Hombre A Mujer by Donato and Estefano
Samba: Samba Hey by El General
■プログラム:△
昨季、JGPジェルヴェ9位、全米ジュニア6位。今季、JGPブリスベン4位。
NtCiSt1の質は悪くなかったように思うが、レベルを取りこぼし。SlLi4は、忙しない感じはなくなり、ナチュラルに。パターンのレベルは4と2。STw4は、セカンドの入りがズレた。
JGPブリスベンで初めて見たときも思ったけど、ほんと愛らしいカップル。特に男性がまだあどけない印象でかわいらしいんだよねぇ。
52.16。

8 Ksenia KONKINA / Grigory YAKUSHEV クセニア・コンキナ / グリゴリー・ヤクシェフ(ロシア)
■楽曲:Samba: Cuentame performed by Caribbean Kings Band
Cha Cha: Lick It
Samba
■プログラム:〇
昨季、ジュニアの国内選手権5位。今季、JGPオーストリア杯2位。
NtMiSt2は、大きく生き生きと。パターンは両方レベル4。STw3は、回転が超速い。RoLi4は、アクロバティックなのにスムーズ。
JGPオーストリア杯の時はノットタッチで転倒があったが、今回は大丈夫! スピーディーでエネルギッシュな演技だった。
60.16でSBかつPB更新。

9 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA マージョリー・ラジョワ / ザカリー・ラガ(カナダ)
■楽曲:Cha Cha: Bla Bla Bla Cha Cha Cha by Petty Booka
Samba: Tu Picadura by Gary Tesca
■プログラム:〇
昨季、ジュニアの国内選手権優勝、世界ジュニア6位。今季、JGPブリスベン2位。
パターンは両方レベル4。STw4で男性がスタンブルしかけたように見えたが、大丈夫だった。
演技中、ミスター・ノー笑顔のラガくんが、めっちゃ笑っててビックリした。いやまぁ前も演技中は笑顔を見せることもあったけど、こんなに思いっきり笑ってなかったように記憶している。で、演技が終わった後は、ほんの少しだけ口元をゆるめる程度。そこは変わらないんだな(笑)。
演技は非常に素晴らしかった。前のときのバタバタ感はきれいさっぱりなくなっていた。
62.89でSBかつPB更新。高得点が出て、ラガくんの足を軽く叩くラジョワさん。男らしくて素敵☆(笑)そして、二人から投げキッスいただきました~☆☆

10 Ellie FISHER / Simon-Pierre MALETTE-PAQUE エリー・フィッシャー? / シモン=ピエール・マレット=パク?(カナダ)
■楽曲:Rhumba: Amado Mio by Pink Martini
Cha Cha: Done Estas, Yolanda by Pink Martini
■プログラム:△
本大会がJGPデビュー。
STw2は、セカンドで男性がスタンブル。パターンは両方レベル2。RoLi4はダイナミックかつシームレス。
エレメンツが終わった後、最後のポーズをとる前の動きにもたつきがあったが、全体的にはのびやかで大きく動けていてよかった。
キスクラにはローゾン先生が。ラジョワ&ラガと同門なのね。
49.08。


●第3グループ
13 Olga GIGLAVA / Yegor YEGOROV オルガ・ギグラワ / イェゴール・イェゴロフ(ウクライナ)
■楽曲:Cha Cha: Besame Mucho performed by Michael Bolton
Rhumba: Shall We Dance by John Altman
Mambo: Can I Tico Tico You by Abreu/Bega
■プログラム:△
今季、JGPオーストリア杯7位。
パターンのレベルは3と2。フリーレッグがきれい。STw3は回転がズレた。NtDiSt2はもう少し近い距離で滑れるといいなぁ。SlLi3は、+2を出したジャッジもいれば、-1を出したジャッジもいて、評価が割れている。特に問題なく見えたのだが。
47.08でSBかつPB更新。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA CAN 62.89
2 Ksenia KONKINA / Grigory YAKUSHEV RUS 60.16
3 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO RUS 59.97
4 Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER FRA 53.43
5 Eliana GROPMAN / Ian SOMERVILLE USA 52.16
6 Ellie FISHER / Simon-Pierre MALETTE-PAQUE CAN 49.08
7 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI ITA 47.52
8 Olga GIGLAVA / Yegor YEGOROV UKR 47.08
9 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH GER 46.89
10 Emily ROSE BROWN / James HERNANDEZ GBR 45.58
11 Villö MARTON / Danyil SEMKO HUN 44.39
12 Wanqi NING / Chao WANG CHN 40.49
13 Sophia ELDER / Christopher ELDER USA 37.17
14 Megumi TSUTSUMI / Devin DICKEY MEX 33.86
15 Malene NICHITA-BASQUIN / Jaime GARCIA ESP 30.72


◆総評
SD1位はラジョワ&ラガ。前回のJGPブリスベンから約一か月。ガンガン仕上げてきたなぁという印象を受けた。このままSDのリードを守り、JGP初優勝なるか。

2位はコンキナ&ヤクシェフ。前回のJGPオーストリア杯では転倒があったものの、とてもいい演技だったので、転倒がなければ60点台が出たのではないかと思ったが、今回クリーンで滑って、みごと60点超え。

3位はシェフチェンコ&エレメンコ。前回のJGPリガ杯に引き続き、PB更新! すごい。モリモリ成長中ですな。

4位はラグージュ&ライエ。SDの後(確か女性が)怪我をしてしまい、FDを棄権。ぐっはー、残念なり!! 一日も早く良くなりますように!!

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR