FC2ブログ

JGPクロアチア杯2017 3日目 アイスダンスFD

JGPクロアチア杯2017 リザルト
クロアチアのザグレブにて開催。アイスダンスFDは、現地時間2017年9月30日(土)に行われた。
動画で気になる組の演技を見た。特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
12 Wanqi NING / Chao WANG ワンチー・ニン / チャオ・ワン(中国)
■SD順位:12,得点:40.49
■楽曲:Young Michael by Randy Newman
Foxy Fakeout by Michael Giacchion
■プログラム:△
本大会がJGPデビュー。
ステップはレベル2。他は全てレベル4。身長差がないカップルだが、リフトは両方問題なく見えた。
振付は特に独創的というわけではなかったのだが、音楽がとってもユニークだった。CuLi4の後、曲想がアップテンポに変化するまで、静かな曲想がずーっと続くんだよね。ただ静かなだけじゃなく…う~ん、なんと説明すればいいのか。使っている楽器が少ないし、音量も小さい。しっとりした旋律で切々と聴かせるタイプの曲でもない。こういうの、アイスダンスに限らず、フィギュアスケートのプログラムで初めて聞いたと思う。
フリー65.39、総合105.88。


●第2グループ
6 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH リア・シェヴェンディンガー / ヴァレンティン・ヴァンダリヒ(ドイツ)
■SD順位:9,得点:46.89
■楽曲:Mrs. Peregrin's Home For Peculiar Children (soundtrack) by Tim Burton
■プログラム:〇
ステップはレベル2。STw1は、セカンドでズレた。
「アダムス・ファミリー」の次は、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」かよ~(笑)。や、わたしはこういうの、好きだけど、まだ若いのに、似たようなカラーのプログラムを続けるのってどうなのかなと、心配な気持ちもある。
ま、それはさておき、わたし好みの個性的でユニークでおもろいプログラム。ジュニアは今季がラストシーズンだよね? このFDをどんどんブラッシュアップしていって、ぜひとも有終の美を飾ってもらいたい。
フリー62.61、総合109.50。

9 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI キアラ・カルデローネ / ピエトロ・パペッティ(イタリア)
■SD順位:7,得点:47.52
■楽曲:Poeta en el mar by Vincente Amigo
Farruca sin baile by El Trini
Farruca by Pepe Romero
■プログラム:〇
STw3は、ひやっとする箇所があった。ステップはレベル1。フリーレッグの動きをタップ音に合わせているところがかっこよかったけど、ホールドが少しぎこちなかったような。CoSp4の後のつなぎで、二人の動きがズレた。
プログラムの雰囲気作りがうまい。力強い滑りで、曲想をよく表現していた。
フリー64.49、総合112.01。

10 Ellie FISHER / Simon-Pierre MALETTE-PAQUE エリー・フィッシャー? / シモン=ピエール・マレット=パク?(カナダ)

■SD順位:6,得点:49.08
■楽曲:La Strada by Nino Rota, Ennio Morricone
■プログラム:〇
SlLi4は、エフォートレスでシームレス。STw4は回転が速いし、そろっている。ステップはレベル2。CoSp4は、回転が速くきれいだったが、出の複雑な動きが少しもたついた。RoLi4は、重さを感じない。
めっちゃエアリーな滑りだった。すべてのエレメンツが、とにかく軽い。
フリー72.92、総合122.00。

第2グループが終わった時点で、トップはエリー・フィッシャー? / シモン=ピエール・マレット=パク?(カナダ)。


●第3グループ
11 Eliana GROPMAN / Ian SOMERVILLE エリアナ・グロップマン / イアン・サマーヴィル?(アメリカ)
■SD順位:5,得点:52.16
■楽曲:Zavedi Me by Hari Mata Hare
Nyah by Hector Teixera Pereira, Hans Zimmer
No Ronees Mas Conmigo - Tango de la Repompa by Susi
■プログラム:△
ステップはレベル2。STw4は少しズレたかな~と感じたが、GOEプラス。
かわいらしいフラメンコ。もっと力強さがほしいな~とは思うけど、うまい。時々男性が女性より滑りすぎてしまうところがあるが、それはおいおい改善されていくだろう。将来がとても楽しみなカップル。
フリー75.38はSBかつPB更新、総合127.54。現時点で総合1位。

13 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO ソフィア・シェフチェンコ / イゴール・エレメンコ(ロシア)
■SD順位:3,得点:59.97
■楽曲:Heart Cry by Drehz
La Boulange by Yann Tiersen
■プログラム:〇
STw4は回転が速いし、そろっている。シットポジションすごい。ステップはレベル2。ホールドを取り損ねたところがあったような。気のせいかも。
リフトは2つともアクロバティックなのにシームレスで、プログラムから浮いてない。
わけわかんないけどおもろいプログラム(笑)。ほんと、どういうコンセプトなんだろう。
フリー85.08、総合145.05で、どちらもSBかつPB更新。現時点で総合1位。

14 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA マージョリー・ラジョワ / ザカリー・ラガ(カナダ)
■SD順位:1,得点:62.89
■楽曲:Dream by Imagine Dragons
Nemesis by Benjamin Clementine
■プログラム:〇
ステップはレベル3。クリーンな演技だった。すべてのジャッジが+1以上を出している。
他の組より滑るスピードも動きも速い。速くよどみなく美しい。でも、JGPブリスベンであふれ出ていたエロスが控えめになっていて、そこはかなり残念だった。
オフアイスで笑わない男ラジョワは、得点が出るまでキスクラで貧乏ゆすり(笑)。
フリー87.41はSB、総合150.30はSBかつPB更新。現時点で総合1位。

15 Ksenia KONKINA / Grigory YAKUSHEV クセニア・コンキナ / グリゴリー・ヤクシェフ(ロシア)
■SD順位:2,得点:60.16
■楽曲:El Choclo
■プログラム:〇
ステップはレベル3。STw4も素晴らしいが、終盤のコレオツイズルもすごい。超高速回転なのに合っている。
リフトは2つともアクロバティックだけどシームレスでよどみない。すごい。
男女の緊迫感あるストーリーが展開されていてドキドキする。
フリー83.61、総合143.77で、総合得点はSBかつPB更新。総合3位に決定。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、得点、SD順位、FD順位の順に記されている。
1 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA CAN 150.30 1 1
2 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO RUS 145.05 3 2
3 Ksenia KONKINA / Grigory YAKUSHEV RUS 143.77 2 3
4 Eliana GROPMAN / Ian SOMERVILLE USA 127.54 5 4
5 Ellie FISHER / Simon-Pierre MALETTE-PAQUE CAN 122.00 6 5
6 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI ITA 112.01 7 9
7 Emily ROSE BROWN / James HERNANDEZ GBR 110.68 10 7
8 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH GER 109.50 9 10
9 Villö MARTON / Danyil SEMKO HUN 109.20 11 8
10 Wanqi NING / Chao WANG CHN 105.88 12 6
11 Olga GIGLAVA / Yegor YEGOROV UKR 103.76 8 12
12 Sophia ELDER / Christopher ELDER USA 94.70 13 11
13 Megumi TSUTSUMI / Devin DICKEY MEX 76.59 14 13
14 Malene NICHITA-BASQUIN / Jaime GARCIA ESP 71.79 15 14
WD Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER FRA(SD順位:4)


◆総評
優勝はラジョワ&ラガ。JGP初優勝おめでとう!! 2位&1位でファイナル初進出決定☆ 重ねておめでとう!! SD同様FDも、初戦のJGPブリスベンから、しっかり仕上げてきた。でも前の方が色っぽかったんだよね。女の私でも、ラジョワさんにドギマギしたもん(///)。ファイナルではエロさ…じゃなくてエロスを増し増しでお願いしたい。

2位はシェフチェンコ&エレメンコ。1位&2位でこちらもファイナル初進出決定!! おめでとう☆ あの意味不明なFD(笑)がファイナルでも見られるかと思うと嬉しい。

3位はコンキナ&ヤクシェフ。2位&3位で、こちらはファイナル進出は難しいか。今回も素晴らしい演技だったんだけどねぇ。惜しかった。

本大会で新たにお気に入りとなったのは、5位のフィッシャー&マレット=パク。あの重力を感じさせないエアリーな滑りに魅了されてしまった。カナダも次から次へと素敵なカップルが出てくるなぁ。幸せ~☆

これでJGPファイナルを決めたカップルは、アメリカ1、カナダ1、ロシア1。あと2戦残っているが、残り3枠は、全部ロシアになりそう。やはりロシアは強いなぁ。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR