FC2ブログ

JGPバルティック杯2017 1日目 女子SP

JGPバルティック杯2017 リザルト
ポーランドのグダニスクにて開催。女子SPは、現地時間2017年10月5日(木)に行われた。
ライストで気になる選手の演技を見た。特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
3 Chloe ING クロエ・イング(シンガポール)
■楽曲:Can't Help Falling in Love by H. Peretti, L. Creatore, G.D. Weiss
■プログラム:△
昨季、四大陸20位、世界ジュニア34位。今季、ジュニアのラストシーズン。
3Lo<<+2Tはファーストがオーバーターン。2Lzタノはまずまず。2Aはステップアウト。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。間の取り方が素敵だった。
ジャンプにミスはあれど、ボディームーブメントが優雅で美しかった。
43.12。

5 Daria PANENKOVA ダリア・パネンコワ(ロシア)
■楽曲:While the Trees Sleep by David Nevue
I Dreamed a Dream performed by Anne Hathaway
■プログラム:△
昨季、ジュニアの国内選手権5位。今季、JGPリガ杯優勝。コーチはエテリ先生。
3Fタノ+3Tタノは、フリップに!が。加点が(本人比で)控えめ。3Lzタノと2Aタノはよかった。ジャンプは全て後半に。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
尻切れトンボふうフィニッシュ。んもー、何で音楽をここで切るかなぁ。
エレメンツは申し分のない出来栄え。ジャンプの安定感が半端ない。
ただ、曲が「夢やぶれて」なので、もっと情念を感じさせてほしい。ちょっと淡白な印象なんだよねぇ。
65.64。


●第2グループ
8 Kristina SHKULETA-GROMOVA クリスティナ・シュクレタ=グロモワ(エストニア)
■楽曲:Stone Cold by Demi Lovato
■プログラム:△
昨季、国内選手権4位、世界ジュニア28位。今季、JGPミンスク杯10位。
3T+3Tはまずまず。3Lz<は転倒。2Aの予定がシングルになり、ノーバリュー。
スピンのレベルは4、3、3。ステップはレベル2。
体をやわらかく大きく動かして、曲想をよく表現していた。滑りが力強くてよかった。
42.43。

9 Aurora COTOP オーロラ・コトプ(カナダ)
■楽曲:Habanera by George Bizet
■プログラム:△
昨季、ジュニアの国内選手権優勝。今季、JGPブリスベン7位。
3T+3T<は明らかに回転不足だった。3Lzは転倒。2Aは回転が怪しいと思ったけど大丈夫だった。
スピンのレベルは4、4、3。最後のLSp3は軸がぶれた。ステップはレベル2。
体はよく動いていたのだが、ちょっとせかせかしている印象を受けた。でもそういう振付なのかなとも思うし…う~ん。
48.70でSBかつPB更新。


●第3グループ
12 Akari MATSUBARA 松原 星(日本)
■楽曲:Tango Jalousie by Jacob Gade performed by Katica Illenyi
Tango Jalousie by Jacob Gade performed by Ruth Roshan & Tango Noir
■プログラム:△
昨季、全日本ジュニア7位。本大会がJGPデビュー。
3Fで足をついてしまい、その後3Tをつけたが、連続ジャンプと見なされず。3Lzは転倒。2Aはよかった。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル2。
体の動きがいまいち美しく見えないのだが、原因は何なんだろう。上半身の動きがなんかこうぎこちないというか。腕の動かし方の問題だろうか。
49.10。

13 Alena KOSTORNAIA アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
■楽曲:Dos Cadencias sobre "Adios Nonino" by Pablo Ziegler
■プログラム:〇
昨季、ジュニアの国内選手権16位。本大会がJGPデビュー。コーチはエテリ先生。
3F+3Tタノと、3Lz、2Aは、全て後半に跳び、クリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。2番目のCCoSp4は、独創的なポジションが見られた。どのスピンも回転が速く美しい。ステップはレベル3。視線が下向きに見える。
うっわ~、まためっちゃうまい選手が出てきた!! ジャンプの前後だけでなく、つなぎにもいろんな動きが入ってるんだけど、忙しない感じはしない。音楽と調和していた。
69.16。


●第4グループ
17 Eunsoo LIM ウンス・イム(韓国)
■楽曲:Rich Man's Frug
■プログラム:△
昨季、JGPシュベルター3位、国内選手権優勝、世界ジュニア4位。今季、JGPオーストリア杯2位。
3F+3Tは一歩間違うと、壁にぶつかりそう。フリップに!がついたため、加点なし。3Lzは+2を出したジャッジもいれば、-1を出したジャッジも。意見が分かれている。2AはOK。
スピンのレベルは2、3、4。最初のFSSp2は、軸がぶれて、回転がゆっくりに。ステップはレベル3。
長い手足を大きく使って曲想をよく表現していた。
58.60。

18 Emmy MA エミー・マ(アメリカ)
■楽曲:(バイオに未掲載)
■プログラム:〇
今季、JGPリガ杯3位。
3Lzは良いジャンプに見えたのだが、GOEマイナス。3F+1Tは、転倒。1Tはノーバリュー。2AはOK。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
ボディームーブメントとスピンがめっちゃ素敵☆ 音をよくとらえ、メリハリのある歌声をみごとに表現していた。
52.41。


●第6グループ
29 Anastasiia ARKHIPOVA アナステイシア・アルヒポワ(ウクライナ)
■楽曲:Aranjuez by Joaquin Rodrigo performed by Ikuko Kawai
■プログラム:△
今季、JGPリガ杯7位。
3T+3Tはまずまず。3Lzは直前のステップが足りないと見なされたのか、GOEマイナス。2Aは大きい。
スピンは全てレベル4。終盤2つのスピンは、回転が加速。ステップはレベル2。
演技後、ガッツポーズ。
大きく立体的に体を動かして、音をよくとらえている。腕の動きが美しい。ずっと笑顔で滑っていた。
57.64でSBかつPB更新。


●第7グループ
36 Rino KASAKAKE 笠掛 梨乃(日本)
■楽曲:Moana by Lin-Manuel Miranda
■プログラム:△
昨季、全日本ジュニア4位。本大会がJGPデビュー。
3F+3TはOK。3Lzはeが。2Aはよかった。
スピンとステップは全てレベル4。ステップシークエンスで、女性ボーカルの伸びやかな歌声をよく表現していた。
59.35。ルッツにエラーがつかなかったら、60点超えてたんだな~。すごい。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Alena KOSTORNAIA RUS 69.16
2 Daria PANENKOVA RUS 65.64
3 Rino KASAKAKE JPN 59.35
4 Eunsoo LIM KOR 58.60
5 Anastasiia ARKHIPOVA UKR 57.64
6 Emmy MA USA 52.41
7 Akari MATSUBARA JPN 49.10
8 Aurora COTOP CAN 48.70
9 Heloise PITOT FRA 44.03
10 Vera STOLT FIN 44.00
11 Chloe ING SGP 43.12
12 Aliaksandra CHEPELEVA BLR 42.81
13 Hongyi CHEN CHN 42.61
14 Kristina SHKULETA-GROMOVA EST 42.43
15 Paulina RAMANAUSKAITE LTU 41.74
16 Noemie BODENSTEIN SUI 40.71
17 Kim CHEREMSKY AZE 40.63
18 Maya GORODNITSKY ISR 40.58
19 Joanna SO HKG 39.93
20 Lisa LAGER SWE 38.48
21 Ann-Christin MAROLD GER 37.81
22 Jelizaveta MINCENKO LAT 37.33
23 Oliwia RZEPIEL POL 36.86
24 Nina LETENAYOVA SVK 36.22
25 Daria JAKAB HUN 35.84
26 Eva IAKOVLEVA KGZ 35.79
27 Anna IVANCENCO MDA 34.30
28 Natalie KRATENOVA CZE 33.93
29 Ellen YU NOR 32.61
30 Magdalena ZAWADZKA POL 31.99
31 Anastassiya KHVAN KAZ 31.87
32 Mariya FILIPPOVA UZB 30.23
33 Paulina HRYNIEWICZ POL 30.11
34 Nevena MIHAJLOVIC SRB 29.13
35 Aina Sorfina MOHD AMINUDIN MAS 27.94
36 Sophia KAMMANN LUX 26.64
37 Ishita KAPOOR IND 20.17


◆総評
SP1位はコストルナヤ。またロシアから、というかエテリ先生のところから、超ハイパーでスーパーな女子選手が現れた!! エレメンツはもちろん、音楽表現もすっっばらしい☆

2位はパネンコワ。彼女もすごいんだけど、個人的にフィニッシュの編曲にがっつり不満でプログラムに乗り切れない。なんでこんな中途半端なとこで切るんだよーう。

3位は梨乃ちゃん。SPでモアナを滑るというので、どんなプログラムなのか楽しみにしていたのだが、ステップでわたしの一番お気に入りの曲を使っていてくれて、大満足☆

あかりちゃんは7位。連続ジャンプが入らず、3Lzで転倒してしまい、得点は伸びなかったが、3Fで足をつき、勢いがなくなったにもかかわらず3Tをつけられるというのは、ジャンプ力が相当あるんだと思うので、フリーに期待したい。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR