FC2ブログ

JGPバルティック杯2017 2日目 アイスダンスSD

JGPバルティック杯2017 リザルト
ポーランドのグダニスクにて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年10月6日(金)に行われた。
動画で上位の組を中心に演技を見た。特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
4 Caroline GREEN / Gordon GREEN キャロライン・グリーン / ゴードン・グリーン(アメリカ)
■楽曲:Cha Cha: Chilled Mambo by Mambo Molly & The Five Alarms
Rhumba: Donde esta tu amor by Alejandro Jaen, performed by Son By Four
Samba: Samba Latina (soundtrack)
■プログラム:△
兄妹カップル。今季、ジュニアデビュー。コーチはキリアコフ先生。今季、JGPリガ杯3位。
パターンはレベル3と4。チャキチャキ動いていた。NtMiSt2は二人の距離が近く、ユニゾンが合っている。STw3は、ファーストで少しズレたが、修正した後は、回転が速く、そろっていた。RoLi4は、回転が速く、ポジションチェンジがスムーズ。
明るく元気に滑っていてよかった。
55.43でPB更新。


●第2グループ
6 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN アナスタシア・スコプツォワ / キリル・アリョーシン(ロシア)
■楽曲:Rhumba
Cha Cha
Samba
■プログラム:△
昨季、JGPリュブリャナ杯3位、JGPタリン杯2位。ジュニアの国内選手権3位、世界ジュニア5位。今季、JGPミンスク杯2位。
すべての要素がレベル4獲得。すごい。
あっという間に終わってしまった。ジュニアの中で見ると、大人の滑りって感じ~☆ 女性の美女っぷり&男性の男前度が増し増しである。
64.63でPB更新。


●第3グループ
11 Emiliya KALEHANOVA / Uladzislau PALKHOUSKI エミリヤ・カレハノワ / ウラジスラフ・パルホウスキー(ベラルーシ)
■楽曲:Cha Cha
Samba
■プログラム:△
昨季、世界ジュニア16位。今季、JGPミンスク7位。
名前を呼ばれてから、男性はクリムキンイーグルしながらスタート位置に着くんだ(笑)。これ、初戦でもやってたっけ? 男性の「1」入り衣装の斬新さに目を奪われて、見逃してたか。
パターンのレベルは1と3。RoLi4は、最後のポジションで回転がゆっくりになってしまった。
振付も音楽も衣装もおもろくて良かったんだけど、ちょっと動きが重かったような気がした。
49.16でSB更新。

12 Julia WAGRET / Mathieu COUYRAS ジュリア・ワグレ / マテュー・クイラ(フランス)
■楽曲:Cha Cha: Don't Stop The Party by Pitbull
Rhumba: See You Again by Wizz Khalifa
Samba: Fireball by Pitbull
■プログラム:△
昨季、JGPタリン杯4位。今季、JGPミンスク杯8位。コーチはショーンフェルダー先生。マリオンがコーチとして帯同している。
パターンは両方レベル3。STw4は、回転がゆっくりになり、GOEマイナス。NtMiSt2は、ねっとりしていたが、ちょいもっさりしていた。
フランスのカップルらしく、プログラムの雰囲気作りはうまいんだけど、動きにいまいちキレがないというか。それでも初戦よりは上げてきた感じ。
51.08でSB更新。

13 Elizaveta KHUDAIBERDIEVA / Nikita NAZAROV エリザベータ・フダイベルディエワ / ニキータ・ナザロフ(ロシア)
■楽曲:Cha Cha
Samba
■プログラム:△
昨季、ジュニアの国内選手権8位。今季、JGPブリスベン3位。
STw4は、二人の距離が少し遠いが、回転は速くそろっている。パターンは両方レベル4。キビキビと動いて、滑りが大きい。NtMiSt2は、打楽器中心のポコポコした音楽でおもろい。曲想をよく表現していたと思う。
59.03でPB更新。


●第4グループ
17 Olivia MCISAAC / Elliott GRAHAM オリビア・マッカイザック / エリオット・グレアム(カナダ)
■楽曲:Rhumba: Quizas Quizas Quizas by Osvaldo Farres, performed by Pink Martini
Cha Cha: Angelina by Damaso Perez Prado, performed by Lou Bega
■プログラム:△
本大会がJGPデビュー。昨季、男性は前のパートナーとJGPに出ていた。
パターンのレベルは3と2。
セクシーな雰囲気をモリモリ作り出していた。動きにキレがあり、ユニゾンがよかった。
53.44。

18 Darya POPOVA / Volodymyr BYELIKOV ダリア・ポポワ / ヴォロジーミル・ビエリコフ(ウクライナ)
■楽曲:Cha Cha: Bla Bla Bla Cha Cha Cha by Petty Booka
Merengue: Can Can Can - Los Reyes del Ritmo
■プログラム:△
昨季、国内選手権2位、世界ジュニア12位。今季、JGPミンスク杯6位。
パターンのレベルは4、3。パキパキとした印象。CuLi4は、二人とも腰を下ろした低い姿勢で苦しそう。曲想がアップテンポに変わって、NtDiSt3は、二人の距離が近くて良かった。
54.96でPB更新。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN RUS 64.63
2 Elizaveta KHUDAIBERDIEVA / Nikita NAZAROV RUS 59.03
3 Caroline GREEN / Gordon GREEN USA 55.43
4 Darya POPOVA / Volodymyr BYELIKOV UKR 54.96
5 Olivia MCISAAC / Elliott GRAHAM CAN 53.44
6 Seungyun HAN / Grayson LOCHHEAD CAN 51.15
7 Julia WAGRET / Mathieu COUYRAS FRA 51.08
8 Emiliya KALEHANOVA / Uladzislau PALKHOUSKI BLR 49.16
9 Wanqi NING / Chao WANG CHN 48.29
10 Guoste DAMULEVICIUTE / Deividas KIZALA LTU 46.54
11 Natalie TASCHLEROVA / Filip TASCHLER CZE 46.05
12 Emma GUNTER / Caleb WEIN USA 45.39
13 Sabrina BITTNER / Andrej LEBED GER 43.88
14 Olexandra BORYSOVA / Cezary ZAWADZKI POL 40.84
15 Yohanna BROKER / Yann THAYALAN POL 40.44
16 Gaukhar NAURYZOVA / Boyisangur DATIEV KAZ 39.92
17 Gioia PUCCI / Kevin OJALA EST 37.22
18 Lorena BUBCSO / Alfred SOREGI-NIKSZ HUN 32.69
19 Julia KIM / Shokhrukh SULTANOV UZB 25.25


◆総評
SD1位は、ぶっちぎりでスコプツォワ&アリョーシン。別格の滑りであった。

2位はフダイベルディエワ&ナザロフ。初戦から一か月強で、プログラムをしっかりブラッシュアップしてきたのがうかがえる。

3位はグリーン兄妹。アイスダンスがよく分からないわたしでも、彼らがこれからぐんぐんうまくなっていくんだろうな~というのが何となく分かる。

5位のマッカイザック&グレアムは、男性がペアの選手みたいにガタイがいいんだよね~。記憶力がザルなわたしでも、印象が強くて覚えていた。新パートナーと早くもしっくり馴染んでいるようで、何よりである。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR