FC2ブログ

JGPバルティック杯2017 2日目 女子FS

JGPバルティック杯2017 リザルト
ポーランドのグダニスクにて開催。女子FSは、現地時間2017年10月6日(金)に行われた。
動画で第6グループ以降の選手中心に演技を見た。特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第5グループ
24 Kristina SHKULETA-GROMOVA クリスティナ・シュクレタ=グロモワ(エストニア)
■SP順位:14,得点:42.43
■楽曲:Earthguale (soundtrack) performed by Aiko
■プログラム:△
3T+3Tはよかった。3S+2T+2Loの予定が、サードがシングルに。2Fはeがつき、ステップアウト。2A<は軸がぶれたように見えた。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。体を大きくゆったり動かして、曲想をよく表現していた。
トゥジャンプが得意で、エッジは苦手なのかなぁ。2回跳ぶトリプルは3Lzと3T。3Loは跳ばず、2Aの前に力みが見える。
フリー95.69、総合138.12で、どちらもPB更新。


●第6グループ
26 Chloe ING クロエ・イング(シンガポール)
■SP順位:11,得点:43.12
■楽曲:Nocturne in E Major Op. 9 No. 2 (Fantasie Impromptu) by Frederic Chopin
■プログラム:△
回転不足が取られたり、回転が抜けたり、着氷が乱れたりして、ほとんどのジャンプがGOEマイナスになってしまった。
スピンは全てレベル4。回転が速く、ポジションが美しい。ステップはレベル3。
ステップシークエンスの前で、激しい曲想に切り替わるのだが、その時の表情の変化が素敵だった。滑りや動きでも、曲想が表現できるといいのだが。スピード感とシャープさがほしい。
フリー74.52、総合117.64。

29 Aurora COTOP オーロラ・コトプ(カナダ)
■SP順位:8,得点:48.70
■楽曲:Clair de Lune by Claude Debussy
■プログラム:△
2A+3Tは転倒。他のジャンプでも回転不足や回転の抜け、着氷の乱れがいくつか見られた。
スピンのレベルは4、4、2。最後のLSp2はビールマンでぐらつき、トラベリング。ステップはレベル3。「うわ~素敵☆」と感じる箇所と、せかせか滑っているように感じる箇所が、混在している。
フリー84.94、総合133.64。

31 Akari MATSUBARA 松原 星(日本)
■SP順位:7,得点:49.10
■楽曲:Gabriel's Oboe (from "The Mission" soundtrack) by Ennio Morricone
The Mission (soundtrack) by Ennio Morricone
■プログラム:△
3Lz+3Tはルッツに!が。3F<は!がつき、GOEマイナス。クリーンな着氷に見えたのだが。3Lz<<は転倒。ジャンプに高さはないが、回転がすごく速い。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
手足が長いので、その強みをもっと生かせるといいなぁ。
フリー105.24、総合154.34。

第6グループが終わった時点で、トップは松原 星(日本)。


●第7グループ
32 Eunsoo LIM ウンス・イム(韓国)
■SP順位:4,得点:58.60
■楽曲:Grand Guignol
Oblivion
■プログラム:△
3Lz+3Tはすばらしい。3Fは!がついたが、GOEプラス。2A+2T<<はセカンドでパンク。3Sは転倒。2A+2Tは、4つ目の連続ジャンプになり、2Tがノーバリュー。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル2。
ジャンプが本調子じゃなかったのかなぁ。いつもより、跳ぶ前の構えが長かったり、力みが感じられたりした。
本人比で、スピードビュンビュンじゃなかったし、動きのキレもイマイチだったので、コンディションが万全ではなかったのかも。
フリー103.98、総合162.58。現時点で総合1位。

33 Emmy MA エミー・マ(アメリカ)
■SP順位:6,得点:52.41
■楽曲:(バイオに未掲載)
■プログラム:△
3Lo<+2Tタノ+2Lo<と3Lz+1Lo<<は、着氷がきれいに流れなかった。他にも着氷が乱れるジャンプがいくつかあった。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
ボディームーブメントとスピン、スパイラルは本当に素敵~☆ あとはジャンプが安定して決まるようになれば。
フリー103.45、総合155.86。現時点で総合2位。

34 Anastasiia ARKHIPOVA アナステイシア・アルヒポワ(ウクライナ)
■SP順位:5,得点:57.64
■楽曲:Hana's Eyes performed by Maksim Mrvica
■プログラム:△
3T+3T<はGOEマイナス。3Lzは!がつき、GOEマイナス。他にも回転が抜けたり、回転不足が取られたりしたジャンプがあった。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル2。
体を大きく優雅に動かして、曲想をよく表現していたと思うのだが、ちょっと単調かも。そもそも使っている音楽がきれいだけど単調な感じなので、変化やメリハリをつけるの、難しそうだもんなぁ。
フリー94.87、総合152.51。現時点で総合4位。

35 Rino KASAKAKE 笠掛 梨乃(日本)
■SP順位:3,得点:59.35
■楽曲:Beauty and the Beast (soundtrack) by Alan Menken
■プログラム:△
3F+3Tの予定がファーストがダブルになり、連続ジャンプにならず。3Lzにeが。連続ジャンプが2つしか入らなかった。
スピンとステップは全てレベル4。スピンは後半2つの回転がゆっくりになり、最後のCCoSp4はGOEマイナス。
実写版「美女と野獣」きたー!! わたしこの映画大好きなんだけど、使う選手があまりいなくて残念に思ってたんだよね。だから彼女の選曲はとっても嬉しかったのだが、「ステップシークエンス以外は、全部クライマックスみたいな編曲はどうなの?」という思いが拭えず。
演技自体は、疾走感と勢いがあって、曲想をよく表していたと思う。
フリー111.55、総合170.90。現時点で総合1位。

36 Alena KOSTORNAIA アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
■SP順位:1,得点:69.16
■楽曲:Stella's Theme by William Joseph
■プログラム:〇
光沢のあるエメラルドグリーンの衣装が美しい。
3F+2T+2Tは!が付き、GOE 0.00。すべてのジャンプをクリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。最初のCCoSp4は、特に美しい。ステップはレベル3。
エレメンツの順番が、スピン→ステップ→スピン→ジャンプ7回→スピンという構成なので、ウェルバランス的にどうなんだろうと思って見ていたが、つなぎに動きやステップがいくつも盛り込まれ、しかもそれらが音楽と調和しているので、「ジャンプばっかり跳んでるな~」という感じはしない。しっとりした音楽で、単調になりがちだと思うのに、まったくそういう印象を受けない。すごい。
フリー128.75、総合197.91。現時点で総合1位。キスクラで改めて見ると、ほんっっと美しい子だなぁ。どこか陰りのある美少女。

37 Daria PANENKOVA ダリア・パネンコワ(ロシア)
■SP順位:2,得点:65.64
■楽曲:Ne me quitte pas performed by Celine Dion
■プログラム:△
3F+1Lo+3Sのハーフループ以外、タノりまくりであった。すべてのジャンプを後半に跳び、クリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
最後、髪をほどき、口元を拭ってフィニッシュ。拭った口紅が頬についた。…14歳の女の子にこんなド演歌みたいな振付させんでも(汗)。
スケートがよく滑っていた。プログラムが一段と仕上がっていたと思う。
フリー130.91、総合196.55で、どちらもPB更新。総合2位に決定。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、得点、SP順位、FS順位の順に記されている。
1 Alena KOSTORNAIA RUS 197.91 1 2
2 Daria PANENKOVA RUS 196.55 2 1
3 Rino KASAKAKE JPN 170.90 3 3
4 Eunsoo LIM KOR 162.58 4 5
5 Emmy MA USA 155.86 6 6
6 Akari MATSUBARA JPN 154.34 7 4
7 Anastasiia ARKHIPOVA UKR 152.51 5 8
8 Kristina SHKULETA-GROMOVA EST 138.12 14 7
9 Aurora COTOP CAN 133.64 8 12
10 Hongyi CHEN CHN 133.22 13 9
11 Vera STOLT FIN 130.10 10 11
12 Ann-Christin MAROLD GER 128.02 21 10
13 Aliaksandra CHEPELEVA BLR 119.44 12 13
14 Chloe ING SGP 117.64 11 15
15 Noemie BODENSTEIN SUI 117.16 16 14
16 Paulina RAMANAUSKAITE LTU 115.52 15 16
17 Lisa LAGER SWE 110.93 20 17
18 Heloise PITOT FRA 110.58 9 21
19 Joanna SO HKG 109.93 19 19
20 Maya GORODNITSKY ISR 109.38 18 20
21 Oliwia RZEPIEL POL 108.56 23 18
22 Kim CHEREMSKY AZE 106.91 17 22
23 Jelizaveta MINCENKO LAT 102.61 22 23
24 Daria JAKAB HUN 99.92 25 25
25 Natalie KRATENOVA CZE 98.10 28 24
26 Anna IVANCENCO MDA 96.05 27 26
27 Nina LETENAYOVA SVK 95.25 24 30
28 Ellen YU NOR 94.00 29 27
29 Magdalena ZAWADZKA POL 93.24 30 28
30 Paulina HRYNIEWICZ POL 90.04 33 29
31 Eva IAKOVLEVA KGZ 89.66 26 32
32 Anastassiya KHVAN KAZ 86.81 31 31
33 Aina Sorfina MOHD AMINUDIN MAS 81.27 35 33
34 Mariya FILIPPOVA UZB 80.24 32 34
35 Nevena MIHAJLOVIC SRB 77.11 34 36
36 Ishita KAPOOR IND 68.17 37 35
37 Sophia KAMMANN LUX 67.95 36 37


◆総評
優勝はコストルナヤ。FSは2位だったが、SPのリードを守った。JGP初出場にて初優勝おめでとう☆

総合2位はパネンコワ。FSは1位! これでJGPファイナル初進出を決めた。おめでとう~☆ ノーミスなのに、キスクラで笑顔がないのが印象的だった。

上位2人は、ジャンプ全部後半のプログラムをクリーンに滑り切っていた。んも~、エテリチーム凄すぎ!!

3位は梨乃ちゃん。SPはモアナ、FSは美女と野獣と、ディズニーづくしである(笑)。でもまだジュニアなんだし、今しかできない選曲でいいと思う。

4位はウンス。2位&4位だからファイナルは難しいか~。今季はいけるかなぁと思ったんだけど…残念。でも、素晴らしいポテンシャルの持ち主であることは間違いないので、世界ジュニアではまたあのスピードビュンビュンな滑りを見せてほしい。

6位のあかりちゃんは、フリー4位。ジャンプ力が素晴らしいので、あとは体の使い方が洗練されてくれば。今後の成長が楽しみだ。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR