FC2ブログ

JGPエーニャ/ノイマルクト2017 1日目 アイスダンスSD

JGPエーニャ/ノイマルクト2017 リザルト
イタリアのボルツァーノにて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年10月12日(木)に行われた。
動画で気になった組の演技を見た。特に印象に残った組の演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
2 Avonley NGUYEN / Vadym KOLESNIK アヴォンリー・ニューエン / ヴァディム・コレスニク?(アメリカ)
■楽曲:Cha Cha
Rhumba
Mambo
■プログラム:△
今季、JGPミンスク杯5位。
STw4はセカンドの回転がちょっと怪しいかな~と思ったが、GOEプラス。パターンは両方レベル4。SlLi4は、アクロバティックなのにシームレス。NtMiSt2は、なめらか~に滑っていたが、個人的に、マンボの音楽にはもっとアクが強い動きがほしい。
女性が小柄で細いので、もう少し成長したら、男女のバランスが良くなりそう。キスクラで並んだ姿を見ても、体の幅が全然違うんだよね。や、そりゃ男と女で違って当然なんだけど、男性が女性の1.5倍くらいある。
52.84でSB更新。

3 Chloe LEWIS / Logan BYE クロエ・ルイス / ローガン・バイ(アメリカ)
■楽曲:Cha Cha: Carino by Jennifer Lopez
Rhumba: Como ama una mujer by Jennifer Lopez
Samba: On the Floor (ft. Pitbull) by Jennifer Lopez
■プログラム:△
昨季、JGPタリン杯3位、全米ジュニア4位。今季、JGPブリスベン5位。
STw4の回転は合っていたと思うが、移動距離がいまいちだったかも。GOEプラスだが、-1を出したジャッジが二人いる。パターンはレベル3と2。
大きくきれいな滑りなんだけど、上に行くには何かちょっと足りない感じがする。
53.72でSB更新。

4 Alicia FABBRI / Claudio PIETRANTONIO アリシア・ファブリ / クラウディオ・ピエトラントニオ(カナダ)
■楽曲:Rhumba: Historia de un amor performed by Nana Mouskouri
Cha Cha: Sweet Like Cola performed by Lou Bega
■プログラム:△
動画
昨季、JGPモルドヴィア杯4位、ジュニアの国内選手権5位。今季、JGPリガ杯5位。
なぜかSD全体の動画は、彼らの演技の途中で切れていたので、個別の動画で見た。
NtMiSt3は、ねっとりまったり。一蹴りが伸びる。CuLi4はシームレス。STw4はセカンドの回転動かなと思ったけどGOEプラス。パターンはレベル4と3。滑りはなめらか~。
ラテンのわりにしっとりした選曲だが、彼らには合ってるんじゃないかな~。
57.28でPB更新。前回のJGPリガ杯では50.73だったから、6点以上アップ! 選手たちもハグして喜んでる~。


●第2グループ
7 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH リア・シェヴェンディンガー / ヴァレンティン・ヴァンダリヒ(ドイツ)
■楽曲:Cha Cha: The Ghetto by George Benson
Rhumba: This Masquerade by George Benson
Cha Cha: The Ghetto by George Benson
■プログラム:△
動画
昨季、世界ジュニア10位。今季、JGPクロアチア杯8位。
パターンのレベルは2と3。クリーンな演技だと思ったが、パターン2回目とSTw3で-1を出したジャッジが一人いる。
前回のJGPクロアチア杯より調子が上がってきたと思うし、彼らの滑りは好きなんだけど、物足りなさを覚える。パンチが足りないというか。プログラムの印象が薄いんだよねぇ。
49.83でSB更新。

8 Ellie FISHER / Simon-Pierre MALETTE-PAQUE エリー・フィッシャー? / シモン=ピエール・マレット=パク?(カナダ)
■楽曲:Rhumba: Amado Mio by Pink Martini
Cha Cha: Done Estas, Yolanda by Pink Martini
■プログラム:△
動画
今季、JGPクロアチア杯5位。
パターンは両方レベル3。
動きがクリアーで、キレがあり、歯切れのいい演技だった。
55.09でPB更新。前回のJGPクロアチア杯ではミスがあり、49.08だったが、5点以上アップ!


●第3グループ
13 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV ソフィア・ポリシュチュク / アレクサンダー・ヴァクノフ(ロシア)
■楽曲:Cha Cha: Chilly Cha Cha performed by Jessica Jay
Samba: Hip Hip Chin Chin performed by Club des Belugas
■プログラム:△
昨季、JGPジェルヴェ3位、JGPリュブリャナ杯2位、ジュニアの国内選手権4位。今季、JGPブリスベン優勝。
STw2は、回転がめっちゃ速い。パターンのレベルは3と4。
エネルギッシュで勢いがすごいが粗さはない。うまい。
61.44でPB更新。


●第4グループ
17 Arina USHAKOVA / Maxim NEKRASOV アリーナ・ウシャコワ / マキシム・ネクラソフ(ロシア)
■楽曲:Cha Cha
Rhumba
Salsa
■プログラム:△
昨季、JGPチェコ及びシュベルター杯3位、ジュニアの国内選手権7位。今季、JGPミンスク杯3位。
パターンのレベルは3と4。STw4は、回転がめっちゃ速い。
途中で映像は乱れるわ音は跳ぶわで、演技の細部はよく分からなかったが(泣)、エネルギーがみなぎっているように見えた。
61.07でPB更新。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV RUS 61.44
2 Arina USHAKOVA / Maxim NEKRASOV RUS 61.07
3 Alicia FABBRI / Claudio PIETRANTONIO CAN 57.28
4 Ellie FISHER / Simon-Pierre MALETTE-PAQUE CAN 55.09
5 Chloe LEWIS / Logan BYE USA 53.72
6 Avonley NGUYEN / Vadym KOLESNIK USA 52.84
7 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI ITA 51.74
8 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH GER 49.83
9 Loica DEMOUGEOT / Theo LE MERCIER FRA 47.11
10 Maria GOLUBTSOVA / Kirill BELOBROV UKR 46.23
11 Carolina PORTESI PERONI / Michael CHRASTECKY ITA 45.20
12 Adelina ZVEZDOVA / Uladzimir ZAITSAU BLR 41.94
13 Karolina Elizabeth CALHOUN / Michael Albert VALDEZ BRA 38.19
14 Mathilde VIARD / Renan MANCEAU FRA 38.05
15 Yana BOZHILOVA / Kaloyan GEORGIEV BUL 37.72
16 Cindy-Lilli ZIMMERLI / Volodymyr NAKISKO SUI 36.41
17 Malene NICHITA-BASQUIN / Jaime GARCIA ESP 34.25
18 Lucy BURTON / Thomas INGALL CZE 31.69


◆総評
今季は昨季に比べると、動画の状態がいいなぁと喜んでいたのだが、最後の最後で、乱れがひどい…(泣)。

SD1位のポリシュチュク&ヴァクノフと、2位のウシャコワ&ネクラソフはめっちゃ僅差で1点も離れていない。TESはわずかにウシャ&ネクが上、PCSはちょいポリ&ヴァクが上。FDでは白熱した優勝争いが繰り広げられそう~☆

3位はファブリ&ピエトラントニオ。前回のJGPリガ杯で目立ったミスはなかったのに、今回はそのときより6点以上も得点がアップしたので、かなり驚いた。プロトコルを比較したら、本大会ではレベルがきちんととれたからなんだよね。アイスダンスはジャンプがないから、レベルが取れるか否かが、勝負により大きく影響するんだなと改めて思った。

7位のカルデローネ&パペッティは、動画の状態がひどかったので、個別の感想は控えたが、見る限りでは、パワフルでエネルギッシュで良い演技だったと思う。女性の存在感がある組なんだよね~。今季組んだばかりなので、ユニゾンが高まったら素敵なカップルになりそう☆

9位のドゥモジョ&メルスィエは、JGPリガ杯で、その独創性のカタマリのような演技に一目ぼれし、本大会のアイスダンスでもっとも演技を楽しみにしていた組といっても過言ではなかったのだが、動画が途切れて途中からしか見られず、しかも飛び飛びの映像という有り様だった…悲しい…(泣)。FDはきちんと見られますように!

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR