JGPエーニャ/ノイマルクト2017 2日目 女子SP

JGPエーニャ/ノイマルクト2017 リザルト
イタリアのボルツァーノにて開催。女子SPは、現地時間2017年10月13日(金)に行われた。
動画で気になる選手の演技を見た。特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
2 Sofiia NESTEROVA ソフィア・ネステロワ(ウクライナ)
■楽曲:Just For You by Giovanni Marradi
■プログラム:○
今季、JGPミンスク杯8位。
3T+3T<は特に悪く見えなかったのだが、GOEマイナス。着氷はきれいだった。3Lzは高さがあったが足がついた。2Aは高さがあり、よかった。
スピンのレベルは2、4、3。FSSp2は、GOEマイナス。ステップはレベル2。
繊細なピアノの音をよく表現していた。身のこなしが優雅で美しい。
49.38。

3 Hanna HARRELL ハナ・ハレル(アメリカ)
■楽曲:Dark Eyes performed by 101 Strings
■プログラム:△
今季、JGPデビュー。バイオによると、以前体操をやっており、サーシャ・コーエンが好きとのこと。
3F+3Tタノはよかった。3Lzタノは転倒。2AはOK。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
力強く、シャープな滑りだった。
55.87。

4 Alena KOSTORNAIA アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
■楽曲:Dos Cadencias sobre "Adios Nonino" by Pablo Ziegler
■プログラム:○
昨季、ジュニアの国内選手権16位。今季、バルティック杯優勝。2週連続、お疲れ様です。コーチはエテリ先生。
3F+3Tタノはすばらしい。3Lzは!がついたが、GOEプラス。2AはOK。
スピンは全てレベル4。CCoSp4の独創的なポジションが印象的。ステップはレベル3。
彼女は後半にジャンプ3つ跳んでも、せかせかした感じが全くないんだよねぇ。エレメンツはもちろん、音楽との調和が素晴らしい。
67.72。

5 Anita ÖSTLUND アニータ・オストランド(スウェーデン)
■楽曲:Carmen Fantasie by David Garrett
■プログラム:△
昨季、国内選手権3位、世界ジュニア13位。今季、JGPオーストリア杯7位。
昨季から継続のプログラム。
3Lzの予定だったが、ダブルに。着氷が乱れた。3T+3Tタノと2Aはクリーンに着氷。
スピンのレベルは3、4、4。ステップはレベル2。
きれいに滑っていたが、せっかくズンドコなカルメンを使ってるんだから、もっとアクの強さがほしい気がする。
48.94。


●第2グループ
7 Rika KIHIRA 紀平 梨花(日本)
■楽曲:Kung Fu Piano by The Piano Guys
■プログラム:△
昨季、JGPファイナル4位、全日本ジュニア11位。今季、JGPリガ杯2位。トム・ディクソン振付。
お、本大会は濱田先生が帯同なのね。
2Aタノは素晴らしい。3F+3Tはよかった。3Lzタノはちょい詰まった感じがあったけど、GOEプラス。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
演技後、ガッツポーズ出たよ☆
シャープさが増した気がする。ジャンプだけでなく、スピンが素晴らしいんだよねぇ。回転が速い上に、軸が全くぶれない。同じ地点でずっと回ってる。スピン好きにはたまらん。
66.72でSB更新。


●第3グループ
12 Sofia SAMODUROVA ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)
■楽曲:Hava Nagila
■プログラム:△
昨季、JGP横浜4位、国内選手権9位。今季、JGPクロアチア杯優勝。コーチはミーシン先生。
3Fタノ+3Tタノ、3Lzタノ、2Aと、すべてクリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
3Lzを跳んだ後、表情豊かに演じ、ジャッジにもアピールできていたのがよかった。プログラム前半はエレメンツに集中していたのかな? 最初からこれだけ素敵な表情で滑れれば、PCSももっと上がるんじゃなかろうか。
66.67でPB更新。

14 Alison SCHUMACHER アリソン・シューマッハ(カナダ)
■楽曲:I Want to Hold Your Hand by John Lennon, Paul McCartney
■プログラム:△
今季、JGPリガ杯9位。コーチはリー・バーケル。中国生まれ。
3LzはOK。3F<+2Tは着氷がきれいに流れず、GOEマイナス。2AはOK。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
端正なスケーティングが、さわやかな女性ボーカルにぴったりで素敵だった。
52.43。


●第4グループ
16 Nana ARAKI 荒木 菜那(日本)
■楽曲:Bei mir bist du schoen by Sholom Secunda
■プログラム:
今季、JGPミンスク杯2位。コーチは門奈先生、振付は宮本賢二さん。
あら、衣装が変わった。薄ピンクから真っ赤な衣装に。
3F+3Tはよかった。3Lzと2Aは高さがある。
スピンは全てレベル4。前2つのスピンは、軸が微動だにしなかった。ステップはレベル2。
よく滑っていた。スピードに乗って跳ぶ、でっかいジャンプはほんと爽快だ。
64.57でPB更新。

18 Elisabetta LECCARDI エリザベッタ・レッカルディー(イタリア)
■楽曲:Je suis malade performed by Lara Fabian
■プログラム:△
昨季、ジュニアの国内選手権優勝、世界ジュニア18位。今季、JGPクロアチア杯10位。昨季FSに使っていた音楽「恋のやまい」をSPに。
3Lz<は着氷後、体が傾いたがこらえた。3T+3Tは悪くないと思ったのだが、GOEマイナス。2Aは着氷がきれいに流れなかった。
スピンのレベルは3、4、4。ステップはレベル2。
尻切れトンボのフィニッシュは、やはり違和感が拭えない。
恋に苦悩する女をみごとに演じていた。体の動かし方がほんとドラマティックなんだよねぇ。
53.32でPB更新。


●第5グループ
25 Ye Lim KIM イェリム・キム(韓国)
■楽曲:Memory (from "Cats") by Andrew Lloyd Webber
■プログラム:△
昨季、JGPジェルヴェ4位、国内選手権2位。今季、JGPミンスク杯4位。SPを「リバーダンス」から変更。
3Fタノ+3T<はフリップに!がついた。3Lz<はお手つき&ステップアウト。2AはOK。
スピンのレベルは3、4、4。FSSp4は、特に悪くは見えなかったのだが、ちょいGOEマイナス。ステップはレベル2。
「感情の表出」問題は、完全に克服されたもよう。美しく朗々と響く女性ボーカルをよく表現していた。
52.22。


●第6グループ
27 Yi Christy LEUNG イー・クリスティー・リャン(香港)
■楽曲:California Dreamin' by SIA
■プログラム:△
昨季、世界ジュニア9位。今季、JGPブリスベン14位。
3T+3Tはよかった。3Lzと2Aは転倒。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル2。
転倒はあったものの、初戦よりはジャンプの調子が上がってきた印象を受ける。姿勢がきれいで音楽表現も素敵なんだよねぇ。今季はジャンプで苦しんでいるようだけど、何とか乗り越えてほしい。
48.91でSB更新。

30 Young YOU ユ・ヨン(韓国)
■楽曲:Don't Rain On My Parade by Jule Styne
■プログラム:△
昨季、国内選手権5位。今季、JGPクロアチア杯4位。練習拠点はカナダのトロント。シェイリーン・ボーン振付。
3F+3Tはフリップに!がつき、GOEマイナス。3Lzと2AはOK。
スピンのレベルは2、4、4。ステップはレベル2。
演技後、ガッツポーズ出たよ☆
見た目クリーンな演技だった。コケティッシュなプログラムをよく表現していたと思う。ジャンプを跳ぶ前に真顔になる→跳んだ後表情を作って演じる――というのをくり返していて、微笑ましかった。
60.42でPB更新。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Alena KOSTORNAIA RUS 67.72
2 Rika KIHIRA JPN 66.72
3 Sofia SAMODUROVA RUS 66.67
4 Nana ARAKI JPN 64.57
5 Young YOU KOR 60.42
6 Hanna HARRELL USA 55.87
7 Elisabetta LECCARDI ITA 53.32
8 Alison SCHUMACHER CAN 52.43
9 Ye Lim KIM KOR 52.22
10 Sofiia NESTEROVA UKR 49.38
11 Anita ÖSTLUND SWE 48.94
12 Yi Christy LEUNG HKG 48.91
13 Lara Naki GUTMANN ITA 48.37
14 Kristen SPOURS GBR 46.89
15 Alexandra FEIGIN BUL 44.54
16 Lucrezia GENNARO ITA 41.83
17 Annely VAHI EST 40.13
18 Amy LIN TPE 39.81
19 Oceane PIEGAD FRA 38.51
20 Sofia SULA FIN 36.57
21 Sophia SCHALLER AUT 36.34
22 Caya SCHEEPENS NED 35.08
23 Katarina KITAROVIC CRO 35.05
24 Marusa UDRIH SLO 33.21
25 Elisa YEDID MEX 30.26
26 Ana Sofia BESCHEA ROU 29.80
27 Marion PAPKA RSA 29.55
28 Aneta JANICZKOVA CZE 28.56
29 Nicola KORCK NZL 27.61
30 Elisavet VOULGARI GRE 23.26
31 Nicole Victoria MOTTCHOUK ARG 15.39
32 Daniella Vanessa IPSARIDOU CYP 14.51


◆総評
SP1位はコストルナヤ。やっぱ彼女の音楽表現好きだわ~。魅了されるわ~☆

2位は梨花ちゃん。クリーンなSPが見られて嬉しかった。正直、このプログラム、今のところは好みじゃないんだけど、彼女が滑りこんでいけば、わたしの些細な好みなんぞ覆される可能性は大ありなので、期待したい。

3位はサモさん。他のロシア女子にはない個性があり、昨季からずっと気になっていたのだが、順調に力を伸ばしているようで何よりである。ミーシン先生と一緒のキスクラは、孫とおじいちゃんな感じでほっこりする☆(笑)

4位は菜那ちゃん。2大会連続でクリーンなSPを披露できるってすごい。でっかいジャンプとスピードビュンビュンなスケート、そしてチャーミングな笑顔が素敵~☆

5位はヨンちゃん。韓国期待の星が、いよいよ本領発揮してきたぞ~。今後の成長が楽しみだ。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR