FC2ブログ

JGPエーニャ/ノイマルクト2017 2日目 アイスダンスFD

JGPエーニャ/ノイマルクト2017 リザルト
イタリアのボルツァーノにて開催。アイスダンスFDは、現地時間2017年10月13日(金)に行われた。
動画で気になる組の演技を見た。特に印象に残った演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第3グループ
9 Loica DEMOUGEOT / Theo LE MERCIER ロワシャ・ドゥモジョ / テオ・ル・メルシエ(フランス)
■SD順位:9,得点:47.11
■楽曲:Light of the Seven by David de Miguel
Strange by Apollo Geeze
■プログラム:〇
昨季、JGPジェルヴェ8位。今季、JGPリガ杯10位。
CiSt3は、よく滑っていた。SlLi4は、アクロバティックですばらしいが、下りで力みが感じられた。STw4は回転が速くそろっている。
演技後、男性がガッツポーズ連発!
音楽も振付も衣装も独創的で超おもろい。好き☆
フリー69.61でPB更新、総合116.72。

10 Maria GOLUBTSOVA / Kirill BELOBROV マリア・ゴルブツォワ / キリル・ベロブロフ(ウクライナ)
■SD順位:10,得点:46.23
■楽曲:Hallelujah by Leonard Cohen
■プログラム:〇
昨季、JGPシュベルター杯5位、国内選手権4位。今季、JGPリガ杯6位。
SlLi4は、派手さはないけど、女性のポジションとラインがきれい。CiSt3は、スピードとキレがほしい。CoSp2は回転がゆっくり。
「ハレルヤ」の音楽が、さわやかで初々しい二人にぴったり。ゆったりとした動きはプログラムに合ってるんだけど、もそっとシャープさが出せるようになると、@プログラムにメリハリが出るんじゃなかろうか。
フリー68.95、総合115.18。

11 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI キアラ・カルデローネ / ピエトロ・パペッティ(イタリア)
■SD順位:7,得点:51.74
■楽曲:Poeta en el mar by Vincente Amigo
Farruca sin baile by El Trini
Farruca by Pepe Romero
■プログラム:〇
男性は昨季まで他のパートナーと組んでいたので、おそらく今季結成したばかり。今季、JGPクロアチア杯6位。
STw3は、回転がズレたが、サードで修正。GOEプラス。SeSt2は力強く、フラメンコらしいパキパキっとした動きができていたと思う。
スピード感とキレがあり、かっこよかった。
フリー72.09、総合123.83で、どちらもPB更新。

12 Avonley NGUYEN / Vadym KOLESNIK アヴォンリー・ニューエン / ヴァディム・コレスニク?(アメリカ)
■SD順位:6,得点:52.84
■楽曲:Westside Story by Leonard Bernstein
■プログラム:〇
CoSp4は回転が速い。二人が手を握ったままポジションチェンジするの素敵~☆ STw3は、移動距離がどうかと思ったが、GOEプラス。SlLi4はエアリー。女性ボーカルのフレーズとポジションチェンジが合っている。SeSt2は伸びやか。
「トゥナイト」で華やかに、「マリア」でしっとりと愛を語り、「アメリカ」でがっつり盛り上げてフィニッシュ。ああ~、やっぱこのプログラム好きだわ~。歌をたっぷり聴かせてくれて、ほんと気持ちいい~☆ シュピルバンド先生、さすがです!!
フリー72.46PB、総合125.30で、どちらもPB更新。

第3グループが終わった時点で、トップはアヴォンリー・ニューエン / ヴァディム・コレスニク?(アメリカ)


●第3グループ
14 Ellie FISHER / Simon-Pierre MALETTE-PAQUE エリー・フィッシャー? / シモン=ピエール・マレット=パク?(カナダ)
■SD順位:4,得点:55.09
■楽曲:La Strada by Nino Rota, Ennio Morricone
■プログラム:△
SlLi4は、スムーズで美しい。STw4は回転がぴったりそろっている。CiSt3は、一蹴りが伸びるなぁと感じる箇所と、いまいち伸びないなと感じる箇所が混在していた。
きれいでなめらかに滑っているのだが、もう一捻りほしい。や、ぜいたくなこと言ってるのは分かってるんだけど、ハイライトが今一つ感じられないままプログラムが終わってしまう印象なんだよね。
フリー78.29、総合133.38で、どちらもPB更新。現時点で総合1位。

15 Chloe LEWIS / Logan BYE クロエ・ルイス / ローガン・バイ(アメリカ)
■SD順位:5,得点:53.72
■楽曲:Final Breath by Coeur de Pirate
Place de Republique by Coeur de Pirate
Metal Gleamed In the Twilight by Coeur de Pirate
Final Breath by Coeur de Pirate
■プログラム:〇
SlLi4とSTw3は、よく見るタイプなんだけど、きれいで目を引く。CiSt3は滑りが大きく、音楽に寄り添っていて心地よい。CuLi4の後、激しい曲想に変化するのだが、つなぎの動きが少しかみあってないような気がした。CoSp4は回転が加速してフィニッシュ。
ステップシークエンス、素敵だったなぁ…。うっとりさせられたわ…☆
フリー76.76でSB更新、総合130.48。コレオリフトの時間超過で減点1。現時点で総合2位。

16 Alicia FABBRI / Claudio PIETRANTONIO アリシア・ファブリ / クラウディオ・ピエトラントニオ(カナダ)

■SD順位:3,得点:57.28
■楽曲:El Tango de Roxanne ("Moulin Rouge" soundtrack)
Come What May ("Moulin Rouge" soundtrack)
El Tango de Roxanne ("Moulin Rouge" soundtrack)
■プログラム:△
CiSt3は、ド迫力のボーカルに負けない、力強い滑りだった。
ロクサーヌのタンゴで「Come What May」をサンドするという、一歩間違えるとトンデモ編曲になりかねないのだが、「Come What May」はボーカルなしの箇所を少しだけ、しかもつなぎがすごく自然なので違和感を覚えない。
フリー78.73でSB、総合136.01でPB更新。現時点で総合1位。表彰台が確定して、二人とも感極まって泣いてる~。よかったね~。おめでとう☆

17 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV ソフィア・ポリシュチュク / アレクサンダー・ヴァクノフ(ロシア)

■SD順位1,得点:61.44
■楽曲:Black Swan (soundtrack) by Clint Mansell
■プログラム:△
見た目からして、もろバレエプロ。
CiSt2は、一蹴りが大きい。
クリーンな演技で、ステップシークエンス以外の要素は全てレベル4。ジャッジ全員が+1以上を出している。マイナスはおろか、0さえない。
スピーディーで緊迫感があり、あっという間に終わってしまう。ところどころもたつき――とまでは言わないが、他と比べると、やや滞るように感じる箇所があるので、そこが改善されると、さらに素晴らしいプログラムになるのではなかろうか。
フリー85.34でSB、総合146.78でPB更新。現時点で総合1位。

18 Arina USHAKOVA / Maxim NEKRASOV アリーナ・ウシャコワ / マキシム・ネクラソフ(ロシア)
■SD順位:2,得点:61.07
■楽曲:Be Italian (frm "Nine") performed by Fergie
■プログラム:△
STw4は回転がめちゃ速いのにそろってる。SeSt3は、滑りが大きく、ジャッジにエッジとターンを見せつけているような。
要素のリフトもアクロバティックでダイナミックですごいけど、最後のコレオリフトは何度見ても口あんぐりしちゃうぐらい凄まじい。
終始ずっと激しく動いてるし、スピーディーだし、エネルギッシュだが、演技が終わった後、二人ともそんなに疲れた印象を受けないんだよね。ケロッとしてる。すごいスタミナだな~。
フリー87.94、総合149.01でどちらもPB更新。総合1位に決定。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、得点、SD順位、FD順位の順に記されている。
1 Arina USHAKOVA / Maxim NEKRASOV RUS 149.01 2 1
2 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV RUS 146.78 1 2
3 Alicia FABBRI / Claudio PIETRANTONIO CAN 136.01 3 3
4 Ellie FISHER / Simon-Pierre MALETTE-PAQUE CAN 133.38 4 4
5 Chloe LEWIS / Logan BYE USA 130.48 5 5
6 Avonley NGUYEN / Vadym KOLESNIK USA 125.30 6 6
7 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI ITA 123.83 7 7
8 Loica DEMOUGEOT / Theo LE MERCIER FRA 116.72 9 8
9 Maria GOLUBTSOVA / Kirill BELOBROV UKR 115.18 10 9
10 Carolina PORTESI PERONI / Michael CHRASTECKY ITA 107.07 11 11
11 Mathilde VIARD / Renan MANCEAU FRA 100.44 14 10
12 Adelina ZVEZDOVA / Uladzimir ZAITSAU BLR 97.74 12 13
13 Yana BOZHILOVA / Kaloyan GEORGIEV BUL 93.79 15 12
14 Cindy-Lilli ZIMMERLI / Volodymyr NAKISKO SUI 87.39 16 14
15 Karolina Elizabeth CALHOUN / Michael Albert VALDEZ BRA 84.14 13 15
16 Malene NICHITA-BASQUIN / Jaime GARCIA ESP 79.82 17 16
17 Lucy BURTON / Thomas INGALL CZE 76.72 18 17
WD Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH GER(SD順位:8)


◆総評
優勝はウシャコワ&ネクラソフ。JGP初優勝&ファイナル初進出決定、おめでとう☆ あのトリッキーでドヤドヤしいFDは記憶力に乏しいわたしの脳みそにもくっきりと刻まれた(笑)。

2位はポリシュチュク&ヴァクノフ。こちらも素晴らしい演技だったのだが、一歩及ばず。でもファイナル初進出決定、おめでとう☆

3位はファブリ&ピエトラントニオ。JGP初表彰台おめでとう!! 4位のフィッシャー&マレット=パクと共に、カナダの2組がJGP2戦目において、急激な追い上げを見せた。カナダの2番手争いも混沌としてきたわ~。

6位のニューエン&コレスニクは、まだ14歳と15歳なのに上手だよなぁ。女性はチャーミングで自然と目がいくし、男性は黒子に徹してる感があるけど、素人目にもかなりうまいんじゃないかと思う。将来がとても楽しみだ。


◆ファイナル進出組

JGP 2017 / 2018 Junior Ice Dance FINAL RESULTS

1 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO クリスティーナ・カレイラ / アンソニー・ポノマレンコ(アメリカ)
2 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN アナスタシア・スコプツォワ / キリル・アリョーシン(ロシア)
3 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV ソフィア・ポリシュチュク / アレクサンダー・ヴァクノフ(ロシア)
4 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA マージョリー・ラジョワ / ザカリー・ラガ(カナダ)
5 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO ソフィア・シェフチェンコ / イゴール・エレメンコ(ロシア)
6 Arina USHAKOVA / Maxim NEKRASOV アリーナ・ウシャコワ / マキシム・ネクラソフ(ロシア)

6組のFDのカラーがバリエーションに富んでいるので、一堂に会して見られるのが、ほんと楽しみだ~☆

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR