GPロステレコム杯2017 1日目 アイスダンスSD

GPロステレコム杯2017 リザルト
ロシアのモスクワにて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年10月20日(金)に行われた。
ライストと動画で全組の演技を見た。特に印象に残った組の演技について、滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Betina POPOVA / Sergey MOZGOV ベティナ・ポポワ / セルゲイ・モズゴフ(ロシア)
■楽曲:Cha Cha
Rhumba: Formidable by Stromae
Samba: Batacuda Mixes performed by D.J. Dero
■プログラム:△
動画
2016年に結成。男性は別のパートナーと組んで、2015年、世界ジュニアで優勝している。
うわ、女性の衣装、めっちゃ変!! 上は水色なのに、スカートは白黒のドット柄で、裾の房は水色って!!
STw4は、まったく危なげない。パターンはレベル3。パーシャルはレベル3。StaLi4は、見たことがない独創的なポジション。
滑りもプログラムの流れもとても良かったし、一蹴りを大きく感じた。
64.14でPB更新。

2 Nicole KUZMICHOVA / Alexandr SINICYN ニコル・クズミチョワ / アレクサンドル・シニツィン(チェコ)
■楽曲:Samba: Magalenha by Antonio Carlos
Bossa Nova: Fly Love by Jamie Fox
Samba: Mas Que Nada by Jorge Ben
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権2位、ユーロ26位、世界ジュニア9位、ワールド26位。今季、シニアデビュー。
NtMiSt2は、向きがズレてるのかな~と感じる箇所があったけど、そういう振付なのかも。STw4は、入りでズレたが修正。でもGOEマイナス。パーシャルはレベル2。パターンはレベル2。よく滑っていた。RoLi4はダイナミック。
大人っぽくなったなぁ。男性はよりハンサムに、女性はより美しく。スケートも上手になったと思う。元気よくエネルギッシュに滑っていた。
もたつきがちょこちょこあったので、そこがすーっと流れるようになるといいなぁ。
54.39でSB更新。

3 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR アリサ・アガフォノワ / アルペル・ウチャル(トルコ)
■楽曲:Samba: Cuba by DJ Rebel ft. Gibson Brothers
Rhumba: How Deep Is Your Love by Sophia Guem (DJ Maksy Remix)
Samba: Cuba by Robert Abigali, DJ Rebel ft. Gibson Brothers
■プログラム:△
動画
STw1は、セカンドで女性がバランスを崩し、途中で足をついてしまった。パターンはレベル3。パーシャルはレベル2。NtMiSt2は、いまいちユニゾンがぴたっとそろってないように感じた。
曲想によってチャキチャキとねっとりを使い分けていた。
53.11。

4 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC マリー=ジャード・ローリオ / ロマン・ルギャック(フランス)
■楽曲:Salsa: Salsation by David Shire
Rhumba: No Hay Problema by Pink Martini
Salsa: Salsation by David Shire
■プログラム:○
動画
STw4は、回転が速いしそろっている上に、軸が安定していた。パーシャルはレベル3。パターンはレベル2。ゆったりと。リズムがアップテンポになり、スピードアップ。NtMiSt2は、距離も近く、生き生きと踊れていてよかったのだが、途中で女性が転倒。RoLi4は、入りがアクロバティックだがスムーズだった。
ストップしてのダンスでラテンな雰囲気をもりもり作り出していた。スピードに乗って、よく滑っていたと思う。
55.64。

5 Rachel PARSONS / Michael PARSONS レイチェル・パーソンズ / マイケル・パーソンズ
■楽曲:Rhumba: Mambo Molly by Mambo Molly
Slow Rhumba: Everybody's Got To Learn Sometime by Zuchero
Mambo: Congo Crazed by Mambo Molly
■プログラム:△
動画
昨季、JGPファイナル優勝、全米ジュニア優勝、世界ジュニア優勝。今季、シニアデビュー。
パターンはレベル3。NtCiSt3は、一定の距離を保っており、それが近い。パーシャルはレベル3。STw1は、セカンドで男性がバランスを崩し、先に足をついた。
シニアに上がって1年目にも関わらず、滑るスピードは他のカップルと比べても見劣りしない。
59.41。


●第2グループ
6 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN アレクサンドラ・ステパノワ / イワン・ブキン(ロシア)
■楽曲:Rhumba: Espérame en el Cielo by Mayte Martin
Samba: L'Ombelico Del Mondo by Jovanotti
Rhumba: Chandelier (Dj Maksy Rumba Remix) by Sia
Samba: Samba Do Brasil by Bellini
■プログラム:△
動画
昨季、GP中国3位。国内選手権2位、ユーロ5位、ワールド10位。
STw4は回転が速い。いつの間にかツイズルに入っていた。パターンはレベル3。CuLi4は、フレーズに合わせ、あえてゆっくりポジションチェンジしていた。PSt3は、濃厚なチーズケーキみたいにしっとりなめらか。NtMiSt3は、リズムがアップテンポに変化し、動きが弾けていた。
71.32でSB更新。

7 Piper GILLES / Paul POIRIER パイパー・ギルス / ポール・ポワリエ(カナダ)
■楽曲:Bossa Cubana
Gopher Mambo
■プログラム:○
動画
昨季、GPカナダ及びGPフランス3位、国内選手権3位、四大陸6位、ワールド8位。
女性の衣装が深緑にゴールドをあしらっていて、きれい。
パーシャルはレベル3。曲想がアップテンポに変わったところで、女性が音に合わせ、男性の袖を片方ずつ下ろすと、フサフサ袖が出現(笑)。NtCiSt3は、距離が近い。パターンはレベル2。
一蹴りの伸びを見せるというよりは、キレとユニゾンのよさで勝負なのかなと感じた。
今季もまた彼らにしかできない、独創的なプログラムを用意してきてくれた。おもろい。
69.67でSB更新。

8 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI シャルレーヌ・ギニャール / マルコ・ファブリ(イタリア)
■楽曲:Salsa: Bajo La Tormenta performed by Sergio George's Salsa Giants
Rhumba: Con Los Anos Que Me Quedan by Gloria Estefan
Samba: Samba de Rio Pardo by Miguel Preto
■プログラム:○
動画
昨季、国内選手権2位、ユーロ6位、ワールド11位。
STw4は、セカンドで女性の回転軸がぶれたが、GOEプラス。
スピーディーでエネルギッシュで力強い滑りだった。
68.99。

9 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI マイア・シブタニ / アレックス・シブタニ(アメリカ)
■楽曲:Mambo: Mambo No. 5 by Perez Prado
Cha Cha: Cherry Pink And Apple Blossom White by Perez Prado
Samba: Mambo Jumbo/Mambo No. 8 by Perez Prado
■プログラム:○
動画
昨季、GPファイナル3位、全米二連覇、四大陸2位、ワールド3位。
男性の上着が肌色。これは、上半身裸をイメージしてるのか。めっちゃキラキラしてるけども。
パターンはレベル4。パーシャルもレベル4。STw4はスーパーにキレがあり、そろっている。NtMiSt3のユニゾンは神がかってるほどぴったり。リフトはスムーズでシームレス。
演技自体は申し分なく素晴らしかったのだが、序盤のマンボ5番のテンポが、聞き慣れているものより大分ゆっくりで、間延びしてるように感じ、少し違和感を覚えた。
あと演技には関係ないが、女性の髪が完璧。一体全体どういうお手入れをすれば、これほどパーフェクトなストレートヘアにできるのか。
77.30。PBに近い得点が出た。

10 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV エカテリーナ・ボブロワ / ドミトリー・ソロビエフ(ロシア)
■楽曲:Rhumba: Latin Lover by Joao Bosco
Samba: Dance by DJ Maksy
Samba: Quand je vois tes yeux by Dany Brilliant
■プログラム:△
動画
昨季、GPファイナル4位、国内選手権二連覇、ユーロ3位、ワールド5位。
パターンはレベル4。パーシャルはレベル3。
キレキレで、かっこよかった。スケートが滑りまくっていた。
76.33でPB更新。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 77.30
2 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS 76.33
3 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 71.32
4 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 69.67
5 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 68.99
6 Betina POPOVA / Sergey MOZGOV RUS 64.14
7 Rachel PARSONS / Michael PARSONS USA 59.41
8 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC FRA 55.64
9 Nicole KUZMICHOVA / Alexandr SINICYN CZE 54.39
10 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR TUR 53.11 10


◆総評
SP1位はシブタニ兄妹。うまく説明できないけど、とにかくすごかった。

2位はボブロワ&ソロビエフ。うまく説明できないけど、とにかくすごかった、その2。

上位2組は、すごいことは分かるんだけど、そのすごさをわたしの貧弱な語彙力では的確に表現できないのがもどかしい。…とにかくすごかったんですよ!!(爆)

3位はステパノワ&ブキン。昨季の飛躍からさらにジャンプアップすべく頑張ってきたんだなというのが伝わってくる演技だった。

6位のポポワ&モズゴフは、初めて見るカップルだったのだが、めっちゃうまくてビックリした。去年組んだばかりとは思えない。初のGP大会で、60点台半ばの得点を出すとは、ロシア国内のトップの組も、うかうかしてられませんな。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR