FC2ブログ

GPスケートカナダ2017 1日目 アイスダンスSD

GPスケートカナダ2017 リザルト
カナダのレジャイナにて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年10月27日(金)に行われた。
動画で全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Carolane SOUCISSE / Shane FIRUS キャロラーヌ・スシース / シェーン・フィルス(カナダ)
■楽曲:Samba: Bailando by Enrique Iglesias
Rhumba: El Perdedor by Enrique Iglesias
Samba: Let Me Be Your Lover by Enrique Iglesias
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権4位。男性は、男子シングル選手、リアム・フィルスの兄弟。本大会がGPデビュー。
パターンはレベル4。STw2はキレよく回転していたように見えた。パーシャルはレベル2。NtMiSt2は、とってもさわやか~☆
歯切れよくキビキビと動いていた。
キスクラにマリー先生が来ていたのだが、彼女とスシースがたいへんよく似ていてビビる。血縁関係があるのかと思うぐらい似てる。
57.77。

2 Olivia SMART / Adria DIAZ オリヴィア・スマート / アドリア・ディアス(スペイン)
■楽曲:Rhumba: One to Eight
Cha Cha: Rhumba
Merengue: Bailar by Elvis Crespo
■プログラム:○
動画
昨季、国内選手権2位、ワールド18位。本大会がGPデビュー。
女性の真っ赤な衣装が素敵☆
パーシャルはレベル3。パターンはレベル4。
キビキビ&テキパキしてて、気持ちのいい演技だった。女性に華があり、自然と視線が集まる。
64.34でPB更新。

3 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS カヴィタ・ローレンツ / ヨティ・ポリゾアキス(ドイツ)
■楽曲:Salsa: Aquarile by Marc Anthony
Rhumba: Mil Pasos (Remix)
Samba: Magalenha by Sergio Mendes
■プログラム:△
動画
2015年の春に結成。昨季、国内選手権二連覇、ユーロ14位、ワールド19位。今季、ネーベルホルン杯3位で平昌オリンピックの出場枠を獲得。本大会がGPデビュー。
パターンはレベル3。パーシャルはレベル2。RoLi2の出で少しもたついた。
ネーベルホルン杯ではめっちゃラテンの香りを感じたが、今回は薄味だった。
56.41。

4 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR アリサ・アガフォノワ / アルペル・ウチャル(トルコ)
■楽曲:Samba: Cuba by DJ Rebel ft. Gibson Brothers
Rhumba: How Deep Is Your Love by Sophia Guem (DJ Maksy Remix)
Samba: Cuba by Robert Abigali, DJ Rebel ft. Gibson Brothers
■プログラム:△
動画
2010年に結成。昨季、ユーロ11位、ワールド17位。今季、GPロステレ9位。2週連続、お疲れ様です。
STw3は、セカンドで女性がぐらつき、GOEマイナス。パターンはレベル2。パ0シャルもレベル2。
悪くないんだけど、印象にも残りにくい感じなんだよなぁ。
54.74でSB更新。

5 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER ケイトリン・ホワイエク / ジャン=リュック・ベイカー(アメリカ)
■楽曲:Samba: Get Busy by Sean Paul
Rhumba: Soha Mil Paso by Isabelle & Felicien
Samba: Fire Ball by Pitbull
■プログラム:○
動画
2012年に結成。昨季、NHK杯4位、全米5位。
女性のウィンクでスタート☆
NtMiSt3は二人の距離が一定で近い。パターンはレベル2でさっくり。対照的にPSt3はねっとり。STw2のセカンドで女性がぐらついてしまい、GOEマイナス。
男性は、演技中はうさん臭さをどしどし醸し出していたのに、キスクラでは、さわやかでチャーミング☆(笑)
音楽も振付も好きだな~。他のカップルとは違っていて新鮮。
63.10でSB更新。


●第2グループ
6 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV ナタリア・カリシェク / マクシム・スポディレフ(ポーランド)
■楽曲:Samba: Despacito by Luis Fonci
Rhumba: Deja Vu by Prince Royce, Shakira
Salsa: Descarga En Sol Para Tito Puente by Alex Torrres, Los Reyes Latinos
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権三連覇、ユーロ8位、ワールド14位。
女性が茶色の衣装。キラキラもほとんどないし、シンプル~。
パターンはレベル3。パーシャルはレベル3。STw1はセカンドで女性が転倒。
なめらかに流れよく滑っていただけに、ツイズルの転倒が残念。
55.92でSB更新。

7 Alla LOBODA / Pavel DROZD アッラ・ロボダ / パヴェル・ドロースト(ロシア)
■楽曲:Samba: Lagardinho by Claudia Leitte
Rhumba: Diles by Malu
Samba
■プログラム:△
動画
昨季、JGPファイナル2位、ジュニアの国内選手権2位、世界ジュニア2位。今季、シニアデビューで、本大会がGPデビュー。
STw4は回転がめっちゃ速い。パーシャルはレベル2。パターンはレベル3。
よく滑っていたと思う。シニアの中で見ると、やっぱ若くてフレッシュだな~。
62.60。

8 Tessa VIRTUE / Scott MOIR テッサ・ヴァーチュー / スコット・モイヤー(カナダ)
■楽曲:Samba: Sympathy for the Devil by The Rolling Stones
Rhumba: Hotel California by The Eagles
Cha Cha: Oye Como Va by Santana
■プログラム:○
動画
1997年に結成。バンクーバー五輪優勝、ソチ五輪2位。昨季、GPファイナル及び国内選手権、四大陸、ワールドにて優勝。
すべての要素がレベル4。GOEはツイズルに+1が1つだけで、あとは2と3のみ。
…すごかった。とにかくすごかった。
82.68でPB更新。

9 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE ケイトリン・ウィーバー / アンドリュー・ポジェ(カナダ)
■楽曲:Bolero: Tango by Diane Reeves
Mambo: Do You Only Wanna Dance performed by Julia Daivel Big Band
■プログラム:○
動画
2006年の8月に結成。昨季、国内選手権2位、四大陸5位、ワールド4位。
女性の衣装に花がどんどんどーんと描かれている。髪飾りもお花がどどん! 腕に何重ものブレスレット。カラフル~☆
NtMiSt3以外の要素はレベル4。
衣装も他にないデザインだったけど、プログラムも個性的。ねっとりだったりテキパキだったりが多い中、違ったカラーを打ち出している。
77.47でPB更新。

10 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE マディソン・ハベル / ザカリー・ダナヒュー(アメリカ)
■楽曲:Samba: Le Serpent by Guem et Zaka
Rhumba: Cuando Calienta El Sol by Tayla Ferro
Samba: Sambando by Los Ritmos Calientas
■プログラム:○
動画
昨季、GPファイナル5位、全米3位、四大陸4位、ワールド9位。
NtMiSt3以外の要素はレベル4。
演技はもちろん素晴らしかったのだが、背筋スキーとしては、お尻の上あたりまで大きく開いた女性の背中に目が釘付けだった。初めは肌襦袢かと思ったけど、演技中ずーっと観察した結果、おそらくぜんぶ素肌であるという結論に(///)。美しい~☆☆
76.08。PBに近い得点が出た。タイムバイオレーションで減点1。もったいない!!


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 82.68
2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 77.47
3 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 76.08
4 Olivia SMART / Adria DIAZ ESP 64.34
5 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA 63.10
6 Alla LOBODA / Pavel DROZD RUS 62.60
7 Carolane SOUCISSE / Shane FIRUS CAN 57.77
8 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS GER 56.41
9 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV POL 55.92
10 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR TUR 54.74


◆総評
SD1位のヴァーチュー&モイヤー、2位のウィーバー&ポジェ、3位のハベル&ダナヒューに関しては、わたしの語彙力が貧弱なばかりに、「音楽やパートナーとの一体感がすごい」とか「めっちゃよく滑ってる」とか「流れが全くよどみない」とか、同じような感想になってしまう。とにかく3組ともたいへん素晴らしかった。

上位3組の得点が突き抜けているので、表彰台はこの3組で決まりだと思うし、ヴァーチュー&モイヤーの優勝も堅そうだが、2位争いが熾烈。SD2位のウィーバー&ポジェが、3位のハベル&ダナヒューよりTESもPCSもわずかに上だが、本当に僅差なんだよね。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR