FC2ブログ

GPスケートカナダ2017 1日目 ペアSP

GPスケートカナダ2017 リザルト
カナダのレジャイナにて開催。ペアSPは、現地時間2017年10月27日(金)に行われた。
動画で全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。

プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いにすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Sydney KOLODZIEJ / Maxime DESCHAMPSシドニー・コウォジェイ / マキシム・デシャン(カナダ)
■楽曲:Satellite by Colin James
Surely (I Love You) by Colin James
■プログラム:△
動画
本大会がGPデビュー。
3Tw2は、女性がもたれかかってしまった。3SはOK。スロー3Loはよかった。3Li4は、出でスピードが落ちなかった。
バイオを見るに、結成して1シーズン目のペアだと思うのだが、ユニゾンもプログラムの流れも良く、組んだばかりとは思えないほど。音楽表現も素敵で、今後が期待される。
59.06でSB更新。

2 Cheng PENG / Yang JIN チェン・ペン / ヤン・ジン(中国)
■楽曲:Assassin's Tango (from "Mr. and Mrs. Smith" soundtrack) by John Powell
■プログラム:○
動画
昨季、GPファイナル6位、国内選手権優勝、四大陸5位。
振付はローリー・ニコル。
ペンちゃんが茶髪になってる! でも、彼女は黒髪のほうが似合ってるんじゃないかなぁ。
3T<<は女性の着氷が乱れ、お手つき。スロー3Loはたっかい。3Tw3はよかった。PCoSp2は、出で女性が少しバランスを崩したように見えた。StSq3は、女性がツイズルでエッジを持ち損ねた。
「アサシンズ・タンゴ」なので、もそっと緊迫感がほしい。今はふんわり穏やかな感じなんだよね。
ミスはいくつかあったが、振付はめっちゃ素敵なので、クリーンな演技が見たい。はげしく見たい。
61.58。

3 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER ヘイブン・デニー / ブランドン・フレイジャー(アメリカ)
■楽曲:All Of Me by John Legend
■プログラム:△
動画
昨季、GPアメリカ2位、全米優勝、四大陸8位、ワールド20位。
振付はマリナ・ズエワ。
男性がひげを伸ばし、風格と貫録が出た(笑)。
3Tw3は高い。スロー3Loは幅がある。3S<はきれいに下りているように見えたのだが。StSq3は、今時めずらしい、二人の距離が近いままの構成で、後半はずっとホールドしていた。好き☆
63.26でSB更新。

4 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT ナタリア・ザビアコ / アレクサンドル・エンベルト(ロシア)
■楽曲:Summer of 42 (soundtrack)
■プログラム:△
動画
2015年の春に結成。昨季、GPファイナル4位、国内選手権3位、ユーロ5位、ワールド12位。
3Tw3は、キャッチがよく見えなかったのだが、あまり加点が出ていないところを見ると、少しもたれかかってしまったのかも。高さはあった。3Tはよかったが、もう少し近くで跳べるとなおよい。スロー3Loは高く、軸が曲がったのに女性がきっちり修正してクリーンに着氷。すごい。StSq4は、二人の距離が近い構成で、後半ずっとホールドなのだが、前半もう少し近くで滑れると、さらに素敵に見えるのではないか。
昨季の「感情の表出」問題(笑)が、嘘のように、情感たっぷりに滑っていた。
69.00。


●第2グループ
5 Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH リュボーフ・イリュシェチキナ / ディラン・モスコビッチ(カナダ)
■楽曲:In The Air Tonight by Phil Collins
■プログラム:△
動画
2014年の春に結成。昨季、GPカナダ及び中国3位、国内選手権2位、四大陸3位、ワールド6位。
3Tw2はOK。3T<<は、女性の着氷が乱れた。スロー3Lzはなめらかに着氷。StSq3は、序盤と終盤がサイドバイサイドで、中盤ずっとホールドしている構成。二人の距離が近い。
3Li4でフィニッシュ。リフトで終わりってめずらしいよね? クールな感じの音楽なので、メリハリをつけるのが難しそう。でも、それができたら、きっとかっこいいプログラムになると思うので、頑張ってほしい。
64.06。

6 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES ヴァネッサ・ジェイムズ / モーガン・シプレ(フランス)
■楽曲:Make It Rain by Ed Sheeran arranged by Maxime Rodriguez
■プログラム:△
動画
2010年9月に結成。昨季、GPフランス3位、国内選手権五連覇、ユーロ3位、ワールド8位。
あら、女性の青の衣装、素敵☆ 男性の胸んとこの青いバンド、いらないんじゃないかなぁ?
3Tw2はよかった。3Sは二人とも高さがある。スロー3Lzもよかった。
つなぎにいろいろ工夫が凝らされているのは分かるのだが、今はまだスムーズさに欠ける感じ。これがシームレスに行えるようになると、プログラムが違って見えてきそう。
73.04。

7 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT アリョーナ・サフチェンコ / ブルーノ・マッソ(ドイツ)
■楽曲:Ameksa - Fuego by Taalbi Brothers, edited by Maxime Rodriguez
■プログラム:△
動画
2014年の春に結成。昨季、GPロステレ及びフランス優勝、ユーロ2位、ワールド2位。
3Tw4はふんわり高い。スロー3Aは着氷が乱れた。3Sは男性の足をつくのが速かった。片手上げ3Li4がすごい。両手で上げるみたいにスッと上げる。
すべての要素がレベル4。
…う~ん、よかったけど、彼らにしてはちょっとおとなしかったかも。
77.34はSB更新。

8 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD メーガン・デュハメル / エリック・ラドフォード(カナダ)

■楽曲:With Or Without You by U2 performed by April Meservy
■プログラム:○
動画
2010年の春に結成。昨季、国内選手権六連覇、GPファイナル3位、ユーロ2位、ワールド7位。
3Tw3は高さはそれほどでもなかったけど、キャッチはよかった。3Lzの予定が、女性がダブルに、男性は着氷が乱れた。スロー3Lzはよかった。StSq4は、後半のサイドバイサイドでもっと近くで滑るとなおよい。
メーガンが!! エレガンスを手に入れた!! このペアのエレガンス担当はエリックだったのに、これでエレガンスが2倍!! いや2乗!! 嬉しい☆
しみじみ美しいプログラムで、演技を見ながら涙ぐんでしまった。平昌オリンピックでクリーンな演技を見たら、きっと泣く。ぜったい泣く。
73.53。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER 77.34
2 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 73.53
3 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA 73.04
4 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS 69.00
5 Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH CAN 64.06
6 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER USA 63.26
7 Cheng PENG / Yang JIN CHN 61.58
8 Sydney KOLODZIEJ / Maxime DESCHAMPS CAN 59.06


◆総評
SP1位はサフチェンコ&マッソ。TESもPCSもトップだけど、スロー3Aがなかなかクリーンに決まらない。もう少しなんだけどなぁ。

2位はデュハメル&ラドフォード。コーチを変えて、雰囲気も変わった印象を受ける。特に女性がしっとりムーディーに変身していて胸がときめいた。より表現の幅が広がった感じで、いいよ~いいよ~☆ PCSもサフ&マソと僅差で、ジャッジにも高評価。

3位はジェイムズ&シプレ。昨季の大躍進が自信になっているようだ。プログラムの仕上がりはこれからな感じだけど、今季もまた、自分たちの良さを生かした、素敵なプログラムを作ってきてくれた。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR