FC2ブログ

GP中国杯2017 1日目 アイスダンスSD

GP中国杯2017 リザルト
中国の北京にて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年11月3日(金)に行われた。
ライストと動画で全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Xiaotong WANG / Kaige ZHAO シャオトン・ワン? / カイゲー・ツァオ?(中国)
■楽曲:Rhumba
Samba
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権4位。本大会がGPデビュー。
パターンもパーシャルもレベル1。STw2は、セカンドで女性が足をついた。
すべての動きがゆっくりだった。
38.74。

2 Hong CHEN / Yan ZHAO ホン・チェン / ヤン・ジャオ(中国)
■楽曲:Rhumba
Samba
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権優勝、四大陸10位。
パターンもパーシャルもレベル1。
あんまラテンぽくないムーディーな曲だけど、彼らには合っていると思う。
滑りも動きものびやかで素敵だった。女性のラインが美しい。
47.39。

3 Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO ティファニー・ザゴルスキー / ジョナサン・ゲレイロ(ロシア)
■楽曲:Samba: Hip Hip Chin Chin performed by Club des Belugas
Rhumba: Volveras performed by Gloria Estefan
Samba: Batucada Brasiliera performed by Samba Brazilian Batucada Band
■プログラム:△
動画
昨季、GPロステレ5位、国内選手権5位。
女性の衣装がカラフル~☆ 南国の鳥みたい。スカートも細い紐がたくさんついててフサフサで鳥っぽい。
パターンはレベル4、パーシャルはレベル3。STw4の移動距離がすごい。
曲想の違いによって、ねっとりした動きとキレよくシャープな動きを使い分けていた。スピードもよく出ていたように感じる。
67.62。

4 Shiyue WANG / Xinyu LIU シーユエ・ワン / シンユー・リウ(中国)
■楽曲:Rhumba: Despacito
Samba
■プログラム:○
動画
昨季、四大陸7位、ワールド16位。
パターンもパーシャルもレベル2。フリーレッグの動きがきれい。STw4は距離が近い。NtMiSt3は、距離が一定で近い。
女性のドヤドヤしい表情が、堂に入っている。ラテン特有のくどさ(笑)が出ていて良かった。二人の一体感が増し、スピードもよく出ていたと思う。
59.07でSB更新。

5 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON アンジェリーク・アバチキナ / ルイ・トーロン(フランス)
■楽曲:Samba: Le Serpent by Guem
Rhumba: Abrazame performed by Tamara
Rhumba: Danca Kizomba by Stony
■プログラム:○
動画
昨季、JGPファイナル5位、世界ジュニア8位。今季がシニアデビューで、本大会がGPデビュー。
女性の衣装がカラフルで、これまた南国の鳥みたい。ふさふさもいっぱいついてるし。シニアの大会で見ると、男性の線が細いなぁ。
パターンはレベル1。パーシャルはレベル3。
音楽も振付もめっちゃ独特でおもろかった。これぞおフランス!!(笑)
女性は女神のように神々しく美しく、かつチャーミングという奇跡のような存在☆ そして、キスクラ改めて見ると、男性もすごーくハンサムなんだよね。氷上では黒子に徹してるから目立たないけど。
キスクラのブルザ先生は…相変わらず、ようわからんファッションである(笑)。髪は短いままか~。くるんくるんの巻き毛が恋しい…。
59.91でSB更新。


●第2グループ
6 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT エリアナ・ポグレビンスキー / アレックス・ブノワ(アメリカ)
■楽曲:Samba: Simba by Dan Nekonecny
Rhumba: Lo So Che Finira by Anna Tatangelo
Merengue: Bailar Bailar by Elvis Crespo
■プログラム:△
動画
昨季、GPロステレ6位、全米4位。
パターンはレベル2、パーシャルはレベル3。
大きく力強い滑りだった。女性が長身だから、何をやっても存在感抜群だな~。
シュピルバンド先生がヒゲを! ほんわかするなぁ(笑)。
59.32。

7 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER ロレイン・マクナマラ / クイン・カーペンター(アメリカ)
■楽曲:Rhumba: Mambo Italiano by Bob Merrill
Slow Rhumba: El Perdedor by Enrique Inglesias feat. Antonio Solis
Samba: Big Bagz by Alex Romano
■プログラム:△
動画
昨季、JGPファイナル3位、全米ジュニア3位、世界ジュニア7位。今季がシニアデビューで、本大会がGPデビュー。
パターンはレベル4、パーシャルはレベル3。
昨季の不調を脱し、好調を取り戻したもよう。よかった~。シャープに動けていたし、スピードもよく出ていたのではなかろうか。
63.65でSB更新。

8 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON ガブリエラ・パパダキス / ギヨーム・シゼロン(フランス)
■楽曲:Shape Of You by Ed Sheeran
Thinking Out Loud by Ed Sheeran, remastered by Karl Hugo
■プログラム:○
動画
昨季、GPファイナル2位、国内選手権三連覇、ユーロ優勝、ワールド2位。
女性の衣装がキラキラだけどキラキラ過ぎず、上品でシックだけど、よく見るとゴージャス。
NtMiSt3以外は全てレベル4。
パターンはみんな同じステップやってるんだよね? パーシャルだって、ある程度、同じことをやってるはずなんだけど、彼らは、他のカップルとはまったく違うように見える。
81.10でPB更新。

9 Madison CHOCK / Evan BATES マディソン・チョック / エヴァン・ベイツ(アメリカ)
■楽曲:Salsa: Aguanile by Mark Anthony
Rhumba: Que lio by Mark Anthony
Samba: Vivir mi vida by Mark Anthony
■プログラム:△
動画
昨季、GPファイナル6位、全米2位、四大陸3位、ワールド7位。
女性の衣装が、何じゃこりゃ~な奇抜さ(笑)。海藻を身にまとってるみたい。
パターンもパーシャルもレベル3。NtMiSt2の距離が近い。
時にぬめぬめと、時にキレッキレに滑っていた。
72.66。

10 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV エカテリーナ・ボブロワ / ドミトリー・ソロビエフ(ロシア)
■楽曲:Rhumba: Latin Lover by Joao Bosco
Samba: Dance by DJ Maksy
Samba: Quand je vois tes yeux by Dany Brilliant
■プログラム:○
動画
昨季、GPファイナル4位、国内選手権二連覇、ユーロ3位、ワールド5位。今季、GPロステレ2位。
パターンとパーシャルはレベル3。
あっという間に終わってしまった。キレッキレのダンスと、ぐいんぐい~んと伸びるスケーティングが心地よい。
72.34。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 81.10
2 Madison CHOCK / Evan BATES USA 72.66
3 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS 72.34
4 Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO RUS 67.62
5 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA 63.65
6 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON FRA 59.91
7 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT USA 59.32
8 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN 59.07
9 Hong CHEN / Yan ZHAO CHN 47.39
10 Xiaotong WANG / Kaige ZHAO CHN 38.74


◆総評
SD1位はパパダキス&シゼロン。この組だけ別の競技やってるみたいだった。ほんと、破格だし、別格すぎる。今季も彼らとヴァーチュー&モイヤーがトップ争いを繰り広げることになりそう。

2位のチョック&ベイツと、3位のボブロワ&ソロビエフは、1点差もない。本大会もまた2位争いが熾烈を極めている。

この上位3組で表彰台は決まりだろうなぁ。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR