FC2ブログ

GP中国杯2017 1日目 ペアSP

GP中国杯2017 リザルト
中国の北京にて開催。ペアSPは、現地時間2017年11月3日(金)に行われた。
ライストと動画で全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
動画

1 Mingyang ZHANG / Bowen SONG ミンヤン・ジャン? / ボーウェン・ソン?(中国)
■楽曲:Uptown Funk by Bruno Mars
■プログラム:△
昨季、国内選手権4位。
2AはOK。3Tw2はクリーンに見えたのだが、GOEマイナス。スロー3Fは飛距離がある。StSq3は、動きが小さく、もっさりして見えた。
ダンサブルなナンバーなので、キレッキレに踊ってほしい。
53.15。

2 Ashley CAIN / Timothy LEDUC アシュリー・ケイン / ティモシー・ルデュク(アメリカ)
■楽曲:I'll Take Care of You by Joe Bonamassa
■プログラム:△
昨季、全米3位、四大陸9位。
3Tw1は、空中でキャッチできず。スロー3LzはOK。3Lo<<は女性が転倒。StSq3は、いつもよりちょい滑ってなかったかなぁ。FiDs2はGOEマイナス。カメラの位置でよく分からなかったが、女性の姿勢がつぶれているように見えた。
53.15。ジャン&ソンと同点で下位に。SPはTESが優先される。

3 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO カースティン・ムーア=タワーズ / マイケル・マリナロ(カナダ)
■楽曲:Sweet Dreams performed by Terez Montcalm
Sweet Dreams performed by Escala
■プログラム:△
2014年の春に結成。昨季、国内選手権3位、四大陸7位。
3Tw1は、女性を肩で担いでしまった。スロー3Loはよかった。3Tは女性の着氷が乱れた。3Li3の出で、女性がしゃちほこポジションでくるくる回転。
う~ん、演技が何となく終わってしまった印象を受ける。
62.52。


●第2グループ
4 Xiaoyu YU / Hao ZHANG シャオユー・ユー / ハオ・ジャン(中国)
■楽曲:Swan Lake
■プログラム:△
動画
2016年の春に結成。昨季、四大陸4位、ワールド4位。
振付は、ローリー・ニコル。
3Tは女性がお手つき。3Tw4は高い。StSq4のサイドバイサイド部分は、もう少し近くで滑ってほしい。中盤のダンスリフトは素敵だった。スロー3Loは高い。
全てレベル4獲得。この組は、ほんとレベルを取りこぼさないよな~。すごいな~。
女性のラインの美しさと男性の雄大さを存分に生かしたプログラム。結成2シーズン目に入り、ユニゾンがアップしたのを感じる。
71.37。

5 Wenjing SUI / Cong HAN ウェンジン・スイ / コン・ハン(中国)
■楽曲:Hallelujah
■プログラム:◎
動画
振付は、ローリー・ニコル。
2007年に結成。昨季、四大陸優勝、ワールド優勝。
3Tは同時に跳んで、同時にクリーンに着氷。スロー3Fは高い。すべてのジャッジが+3を出している。3Tw4は余裕。女性は片手を上げている。
泣ける…。しみじみ泣ける…。二人の間の信頼や愛情が、PC画面を通しても、切々と伝わってくる。心の琴線がじゃらんじゃらんと鳴らされまくりである。
80.14。

6 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ニコル・デラ・モニカ / マッテオ・グアリゼ(イタリア)
■楽曲:Magnificat by Mina
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権二連覇、ユーロ8位、ワールド13位。
3Sは二人ともステップアウト。スロー3Loはお手つき。
美しくドラマティックな曲で、StSq3のところで一番盛り上がると思うのだが、他とあまり動きが変わらないんだよね~。あそこでぐぐっと盛り上げてほしい。
63.76。

7 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ヴァレンティナ・マルケイ / オンドレイ・ホタレク(イタリア)
■楽曲:Tu vuo fa l'Americano by Renato Carosone
■プログラム:○
動画
昨季、国内選手権2位、ユーロ6位、ワールド9位。今季、GPロステレ4位。
3Sは女性が転倒。男性はお手つき。3Tw1は、スムーズにキャッチできなかった。スロー3Fはお手つき。
ミスは出てしまったが、コミカルなプログラムを明るく楽しく演じていた。最後のStSq3の振付が特に好き~☆ 見てて思わず微笑んでしまう。
59.53。


◆SP順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Wenjing SUI / Cong HAN CHN 80.14
2 Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN 71.37
3 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 63.76
4 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO CAN 62.52
5 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA 59.53
6 Mingyang ZHANG / Bowen SONG CHN 53.15
7 Ashley CAIN / Timothy LEDUC USA 53.15


◆総評
チェコのアナ&マルティンが(確か女性の怪我により)欠場したため、本大会は7組の出場。

SP1位はスイ&ハン。「彼らがクリーンに滑ったら、そりゃ80点超えするよね」という演技であった。しかも曲が「ハレルヤ」ときた。涙腺刺激されまくりである。

2位はユー&ジャン。「白鳥の湖」という王道の選曲。編曲もまっとう(笑)。ダイナミックかつ優雅なプログラムで、彼らにぴったりなので、今後の進化が楽しみだ。

3位のデラ・モニカ&グアリゼ、4位のマルケイ&ホタレク、5位のムーア=タワーズ&マリナロは得点が近いので、3位争いはこの3組によって繰り広げられるのではなかろうか。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR