FC2ブログ

GP中国杯2017 2日目 アイスダンスFD

GP中国杯2017 リザルト
中国の北京にて開催。アイスダンスFDは、現地時間2017年11月4日(土)に行われた。
ライストと動画ですべての組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Xiaotong WANG / Kaige ZHAO シャオトン・ワン? / カイゲー・ツァオ?(中国)
■SD順位:10,得点:38.74
■楽曲:Io Ci Saro
■プログラム:△
ステップは両方レベル1。
SDより動きにキレがあったように感じる。のびやかに滑っていた。
フリー63.92、総合102.66。

2 Hong CHEN / Yan ZHAO ホン・チェン / ヤン・ジャオ(中国)
■SD順位:9,得点:47.39
■楽曲:Ne Me Quitte Pas
■プログラム:△
ステップは両方レベル1。リフトのときの、女性のラインと、腕や手指の動きが美しい。
ロマンティックムーディーな雰囲気をモリモリ醸し出していた。う~ん素敵~☆
フリー70.25、総合117.64。

3 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON アンジェリーク・アバチキナ / ルイ・トーロン(フランス)
■SD順位:6,得点:59.91
■楽曲:Mariage d'amour by Paul de Senneville
Je suis malade performed by Lara Fabian
■プログラム:△
動画
ステップは両方レベル2。STw2は、男性が少しバランスを崩した。最後のコレオリフトはダイナミックなぶん回し。
きれいでドラマティックなプログラムなんだけど、後半のDiSt2あたりで飽きてきちゃうんだよねぇ。もう一捻り変化がほしい。
フリー84.99、総合144.90で、総合得点はSB更新。

4 Shiyue WANG / Xinyu LIU シーユエ・ワン / シンユー・リウ(中国)
■SD順位:8,得点:59.07
■楽曲:Over My Shoulder
Happy Ending
■プログラム:○
動画
ステップはレベル2と3。背中合わせから女性の片足持ってくるりん上げるSlLi4は、アクロバティックだけどシームレス。
前半しっとりと、後半テンポアップして盛り上がるんだけど、終始さわやか~で、彼らにぴったりの選曲だと思う。最後、ボーカルが「ハッピーエンディング」と歌って終わるのも素敵☆
フリー92.10、総合151.17で、どちらもSB更新。

5 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT エリアナ・ポグレビンスキー / アレックス・ブノワ(アメリカ)
■SD順位:7,得点:59.32
■楽曲:I Put A Spell On You performed by Annie Lennox
Original Compostition by Hugo Chouinard
■プログラム:△
ステップはレベル3と2。後半のDiSt2で男性がスタンブル。
女性が174cmと長身なので、スピンやってもリフトやってもド迫力なんだよね~。足がめっちゃ長くて美しいし。
スピードに乗ってよく滑っていたと思うんだけど、今のところ印象に残りにくいというか、インパクトがないというか。でも、ロンバルディア杯より良くなったと思う。
フリー91.15、総合150.47で、どちらもSB更新。

第1グループが終わった時点で、トップはシーユエ・ワン / シンユー・リウ(中国)。


●第2グループ
6 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER ロレイン・マクナマラ / クイン・カーペンター(アメリカ)
■SD順位:5,得点:63.65
■楽曲:Anime Contro Vendo by Medialuna Tango Project
■プログラム:△
動画
ステップは両方レベル3。
ステップ以外のエレメンツは全てレベル4だし、クリーンな演技だったのだが、プログラムのハイライトがイマイチ分からない。ぼーっと見ているうちに何となく演技が終わってしまうというか。
フリー93.96、総合157.61で、どちらもSB更新。現時点で総合1位。

7 Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO ティファニー・ザゴルスキー / ジョナサン・ゲレイロ(ロシア)
■SD順位:4,得点:67.62
■楽曲:Exogenesis Symphony Part III by Muse
Exogenesis Symphony Part II by Muse
Ruled by Secrecy by Muse
■プログラム:△
動画
おお、そうだ。彼らも「エクソジェネシス」をやるんだった。
ステップは両方レベル3。STw4の回転と足換えのタイミングが、フレーズにバッチリ合っていた。
一つ一つの動きは優雅で美しいんだけど、プログラムとしてどうかと言うと…う~ん、いまひとつインパクトが足りない感じ。
フリー96.79、総合164.41。現時点で総合1位。

8 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON ガブリエラ・パパダキス / ギヨーム・シゼロン(フランス)
■SD順位:1,得点:81.10
■楽曲:Piano Sonata N. 14 in C sharp minor, Op. 27, No 2. "Moonlight Sonata", Adagio Sostenuto, by Ludwig van Beethoven performed by Steve Anderson
"Moonlight Sonata", Presto Agitato by Ludwig van Beethoven
■プログラム:◎
動画
CiSt3以外、全てレベル4。GOEは+2と+3しかない。
……すごい。なんかもう「すごい」としか言いようがない。脳みそが一つで、体が二つみたいな演技だった。…いや実際は、脳みそも体も二つなんだけど、一つの脳みそから指令が出ているとしか思えない連動性なんだもの。ただ音楽に合ってるとか、二人の動きが合っているとか、そういうレベルじゃないんだよな…。すごい…。
フリー119.33、総合200.43。どちらもPB更新。現時点で総合1位。

9 Madison CHOCK / Evan BATES マディソン・チョック / エヴァン・ベイツ(アメリカ)
■SD順位:2,得点:72.66
■楽曲:Imagine by John Lennon
■プログラム:○
動画
ステップは両方レベル3。他は全てレベル4。
けっこう個性的なアレンジの「イマジン」で、メロディーラインが、女性ボーカル→男性ボーカル→バイオリン→合奏の上に男性の台詞が被る→男性ボーカル→女性ボーカル→男女混声と、さまざまに入れ替わる。初見では時々意識が演技からそれそうになったが、2回目からは慣れた(笑)。
優しく穏やかな演技で、平和を希求する祈りが捧げられているかのようだった。
フリー111.84、総合184.50。現時点で総合2位。

10 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV エカテリーナ・ボブロワ / ドミトリー・ソロビエフ(ロシア)
■SD順位:3,得点:72.34
■楽曲:Oblivion performed by Two Cellos
Beethoven's Five Secrets by The Piano Guys
■プログラム:○
動画
ステップは両方レベル3。他は全てレベル4。CuLi4は浮遊感がある。SlLi4は、ちょっと怖かった。エレメンツとして少し浮いているので、シームレスにできるようになってほしい。
ああ、なんて素晴らしいストーリーテリングなプログラム。どんどん滑りこんでいって、さらなる進化を遂げてほしい。
フリー110.50、総合182.84。現時点で総合3位。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、得点、SD順位、FD順位の順に記されている。
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 200.43 1 1
2 Madison CHOCK / Evan BATES USA 184.50 2 2
3 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS 182.84 3 3
4 Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO RUS 164.41 4 4
5 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA 157.61 5 5
6 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN 151.17 8 6
7 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT USA 150.47 7 7
8 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON FRA 144.90 6 8
9 Hong CHEN / Yan ZHAO CHN 117.64 9 9
10 Xiaotong WANG / Kaige ZHAO CHN 102.66 10 10


◆総評
優勝は、パパダキス&シゼロン。…うん、すごかった。カメラワークの酷さをほとんど忘れるくらいすごかった(苦笑)。今季もまた、彼らとヴァーチュー&モイヤーがアイスダンス界を引っ張っていくことを、世界中に知らしめたFDであった。

総合2位は、チョック&ベイツ。3位のボブロワ&ソロビエフとの熾烈な2位争いを制した。僅差ではあるが、TESもPCSも上回っている。

3位のボブロワ&ソロビエフは、2位&3位なので、GPファイナル進出できるかどうかは、他のカップルの結果次第。彼らのFDにすっかり魅了されてしまったので、ファイナルでも演技が見たい。行けるといいな~。

6位のワン&リウは、2シーズン前から「なんか好きだな~」と思っていたカップルで、昨季もじわじわ好感度がアップしていたのだが、本大会でとうとうお気に入りのカップルだということがはっきりした。日本の哉中&クリスと競り合っている組だが、彼らと共にアジアのアイスダンスを盛り上げていってほしい。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR