GP NHK杯2017 2日目 アイスダンスSD

GP NHK杯2017 リザルト
日本の大阪にて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年11月11日(土)に行われた。
現地に行って、全組の演技を見、後日テレビ放送でも見た。滑走順に感想を書いている。NHKの解説は宮本賢二さん、実況は浅井僚馬アナ。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Misato KOMATSUBARA / Timothy KOLETO 小松原 美里 / ティモシー・コレト(日本)
■楽曲:Salsa: Ahora Quien by Marc Anthony
Rhumba: Ahora Quien by Marc Anthony
Samba: Samba do Brasil (Radio Remix) by Bellini
■プログラム:△
昨季、全日本3位。今季、ロンバルディア杯8位。2017年1月に結婚。練習拠点はミラノ。本大会がGPデビュー。
パターンはレベル2、パーシャルもレベル2。
クリーンな演技に見えたが、パターンとパーシャルは、GOEで減点されている。
テレビで見ると、そうでもなかったが、会場で見ると、一蹴りの伸びがほしいと感じた。
53.83でPB更新。

2 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND ペニー・クームス / ニコラス・バックランド(イギリス)
■楽曲:Rhumba: Rhumba d'Amour
Samba: Batucada performed DJ Dero
■プログラム:△
昨季は女性の膝の怪我により、ほぼ全休。今季、ネーベルホルン杯で優勝し、平昌オリンピック出場枠を獲得。2005年に結成。
浅井アナによると、イザベラ・トビアス / イリア・トカチェンコ(イスラエル)の欠場により、8日の水曜日に招待を受けて、急遽出場が決まったらしい。
パターンはレベル3、パーシャルはレベル2。
CuLi4は、ゆっくりポジションチェンジするのだが、まったくプルプル感がなく、フレーズにもバッチリハマっていて、さすがだった。
65.64。

3 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN アレクサンドラ・ナザロワ / マキシム・ニキティン(ウクライナ)
■楽曲:Rhumba: Chuvirico (from "Wanted") by Perez Prado
Mambo: Cu-cu-rru-cu-cu-paloma (from "Mambo No. 5) by Perez Prado, Rosemary Clooney
Mambo: La Pantera Mambo (Pink Panther Theme) by Henry Mancini
■プログラム:△
昨季、国内選手権優勝、ユーロ9位、ワールド15位。
女性の衣装は右足にだけ白と紫のフサフサがついているという奇抜な衣装なのだが、生で見ると、わりと自然だった。それが以外で、6分間練習中もまじまじと見つめてしまった(笑)。
パターンはレベル4、パーシャルはレベル3。
CuLi4は、アクロバティックなのに、ゆっくりポジションチェンジしていて、みごとだった。
63.33でSB更新。PBとほぼ同じ得点が出た。

4 Kana MURAMOTO / Chris REED 村元 哉中 / クリス・リード(日本)
■楽曲:Cha Cha: I Like It Like That by Pete Rodriguez
Rhumba: Mondo Bongo by Joe Strummer
Samba: Batucada de Sambrasil by Estudios Talkback
■プログラム:○
昨季、全日本二連覇、四大陸9位、ワールド23位。今季、ネーベルホルン杯で2位になり、平昌オリンピック出場枠を獲得。2015年に結成。
パターンはレベル3、パーシャルはレベル2。
RoLi4がめっちゃ派手でかっこよかった。
浅井アナによると、哉中ちゃんは神戸出身だから、家族や大学時代の友人も見に来てくれているらしい。地元で良い演技ができてよかったね!
61.82。

5 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV ヴィクトリア・シニツィナ / ニキータ・カツァラポフ(ロシア)
■楽曲:Rhumba: Agua de beber by Al Jarreau
Samba: Balumukeno by Bonga Kuenda
Samba: Batacuda Brasileira
■プログラム:○
昨季、国内選手権3位、ユーロ10位。2014年の春に結成。
パターンはレベル3、パーシャルもレベル3。STw4は女性がバランスを崩しかけたけど、即座に修正。回転がめっちゃ速くてそろっていた。
結成4シーズン目にして、男性が自然と女性に合わせられるようになり、悪目立ちしなくなった。でもやっぱりちらちら目立っちゃうんだよね~、うまいから。素人目にも分かるくらい、リードがうまい。生で見て、しみじみ実感した。
72.49でPB更新。


●第2グループ
カッペリーニ&ラノッテ以外は、みなモントリオールチームなんだよね。コーチたち大変。

6 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC マリー=ジャード・ローリオ / ロマン・ルギャック(フランス)
■楽曲:Salsa: Salsation by David Shire
Rhumba: No Hay Problema by Pink Martini
Salsa: Salsation by David Shire
■プログラム:△
昨季、国内選手権2位、ユーロ12位、ワールド21位。今季、GPロステレ8位。2015年12月に結婚。
パターンはレベル3。パーシャルもレベル3。
クリーンな演技ではあったのだが、いまいち印象に残らなかった。
62.79でPB更新。

7 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN ロレンス・フルニエ・ボウドリー / ニコライ・ソレンセン(デンマーク)
■楽曲:Slow Rhumba: Search For The Vulcan by John Barry
Cha Cha: Whatever Lola Wants performed by Carmen Mcrae
Rhumba: Whatever Lola Wants performed by Carmen Mcrae
Mambo: Peter Gunn Mambo performed by Jack Constanzo
■プログラム:△
昨季、ユーロ7位、ワールド13位。女性がカナダ出身で、デンマーク国籍が取得できないため、平昌オリンピックに出場できない。
女性のスカートフリフリがかわいい。背中が大きく開いたデザインなのだが、鍛えられたアスリートの背中!って感じで美しい&かっこいい。あと、男性がめっちゃハンサム☆
パターンはレベル3。パーシャルもレベル3。
STw4は、ちょいズレがあったのだが、最後はきっちり合わせているので、レベルも取れているし、GOEもプラス。
宮本さんが、いろいろミスを指摘していたのだが、わたしにはさっぱり分からなかった(苦笑)。
65.34。PBとほぼ同じ得点が出た。

8 Tessa VIRTUE / Scott MOIR テッサ・ヴァーチュー / スコット・モイヤー(カナダ)
■楽曲:Samba: Sympathy for the Devil by Mick Jagger, Keith Richards performed by The Rolling Stones
Rhumba: Hotel California by Don Felders, Don Henley, Glenn Frey performed by Eagles
Cha Cha: Oye Como Va by Tito Puente performed by Santana
■プログラム:○
1997年に結成。バンクーバー五輪優勝、ソチ五輪2位。昨季、GPファイナル及び国内選手権、四大陸、ワールドにて優勝。今季、GPカナダ優勝。
パターンはレベル4、パターンはレベル4。
STw3は、出で男性がバランスを崩した。
キレキレというより、ギュインギュイーンという感じだった。は~、すごいものを見た。
80.92。

9 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE  マディソン・ハベル / ザカリー・ダナヒュー(アメリカ)
■楽曲:Samba: Le Serpent by Guem et Zaka
Rhumba: Cuando Calienta El Sol by Tayla Ferro
Samba: Sambando by Los Ritmos Calientas
■プログラム:○
昨季、GPファイナル5位、全米3位、四大陸4位、ワールド9位。今季、GPカナダ3位。
パターンはレベル4、パーシャルもレベル4。
なめらかな滑り。クリーンかつクリアーな演技だった。
76.31はSB更新。PBとほぼ同じ得点が出た。

10 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE アンナ・カッペリーニ / ルカ・ラノッテ(イタリア)
■楽曲:Cha Cha: Kaboom performed by Ursula 1000
Samba: Skip to the Bip performed by Club des Belugas
Samba: 1008 Samba
■プログラム:△
昨季、NHK杯3位、国内選手権六連覇、ユーロ2位、ワールド6位。2005年の春に結成。
パターンはレベル3、パーシャルはレベル4。
最初と最後の動きがラテンぽくてよかった。
75.87でPB更新。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 80.92
2 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 76.31
3 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 75.87
4 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS 72.49
5 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 65.64
6 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN DEN 65.34
7 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 63.33
8 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC FRA 62.79
9 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN 61.82
10 Misato KOMATSUBARA / Timothy KOLETO JPN 53.83


◆総評
SD1位はヴァーチュー&モイヤー。ミスがあっても80点超え!

2位のハベル&ダナヒューと3位のカッペリーニ&ラノッテは、ごく僅差。熾烈な2位争いを繰り広げている。2組とも甲乙つけがたく素晴らしい。

4位のシニツィナ&カツァラポフは、かまいたちのようにキレッキレ。今回出したPBの72.49は、ステパノワ&ブキンのPB、72.09よりわずかに上。ロシア2番手争いの行方も混とんとしてきたな~。

9位の哉中&クリスは、演技中に女性のアームバンドが取れてきて、焦ったらしい。コスチュームの一部が氷上に落下すると、減点1とられちゃうもんね。場内で見ていて、そんなこと全然気づかなかったよ。すごいわ~。

10位の小松原&コレトは、のびのび&生き生きと滑っていてよかった。目標にしている、ワールドのミニマムスコア(TES 29.00)まであと少し。頑張って!

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR