GP NHK杯2017 2日目 女子FS

GP NHK杯2017 リザルト
日本の大阪にて開催。女子FSは、現地時間2017年11月11日(土)に行われた。
現地に行って、全員の演技を見た。後日テレビ放送でも見ており、滑走順に感想を書いている。NHKの解説は荒川静香さん、実況は船岡久嗣アナ。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Alaine CHARTRAND アレーヌ・シャルトラン(カナダ)
■SP順位:12,得点:49.60
■楽曲:Sunset Boulevard by Andrew Lloyd Webber
■プログラム:△
3Lz+3TはOK。3Fスピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル4。荒川さん曰く、「音の強弱をしいかり表現していた」とのこと。
SPに比べると、体がよく動いていたし、よく滑っていた。
フリー109.76、総合159.36で、FSはSB更新。

2 Nicole RAJICOVA ニコル・ライチョヴァー(スロバキア)
■SP順位:10,得点:53.36
■楽曲:Rain In Your Black Eyes by Ezio Bosso
■プログラム:○
昨季から継続のプログラム。振付は、ニコライ・モロゾフ。
2A+1Lo+3Sの予定だったが、セカンドがオーバーターン、サードがダブルに。他のジャンプにも、回転不足や回転の抜け、着氷の乱れがいくつかあった。
スピンのレベルは4、3、4。CCoSp4の最後のポジションで、フリーレッグじゃない方の膝が曲がっているのが気になる。ステップはレベル3。
ジャンプにミスが続いたものの、ステップシークエンスとコレオは素敵だった。
フリー106.42、総合159.78。

3 Soyoun PARK ソヨン・パク(韓国)
■SP順位:11,得点:51.54
■楽曲:Aranjuez Mon Amour performed by Nana Mouskouri
■プログラム:?
昨季から継続のプログラム。
3S<は転倒。回転の抜けが多く、予定通りクリーンに着氷できたジャンプは3Fだけ。連続ジャンプが2つしか入らず。
スピンのレベルは3、4。最初のFCSpは、フライングで失敗し、ノーバリュー。ステップはレベル3。
ジャンプががが…(泣)。怪我明けで、まだコンディションが戻ってないんだろうなぁ…。
フリー84.25、総合135.79。

4 Alena LEONOVA アリョーナ・レオノワ(ロシア)
■SP順位:7,得点:63.61
■楽曲:Tune Maari Entriyaan (Bollywood Selection)
■プログラム:△
3T+3Tは素晴らしい。すべてのジャンプをクリーンに着氷。
スピンのレベルは4、3、4。ステップはレベル4。
演技後、激しくガッツポーズ!! 感極まって泣いている。
おおおお、クリーンな演技!! インド映画音楽にのって、キレッキレに踊りまくっていた。
フリー127.34はPB、総合190.95はSB更新。

5 Yuna SHIRAIWA 白岩 優奈(日本)
■SP順位:8,得点:57.34
■楽曲:Pictures At An Exhibition by Modest Mussorgsky
■プログラム:○
冒頭の3Lz+3Tはクリーンに着氷。後半の3Lz+3Tはセカンドがオーバーターン。他にもジャンプの回転不足や回転の抜け、着氷の乱れがいくつかあった。連続ジャンプが2つしか入らず。
スピンのレベルは4、4、3。ステップはレベル3。よく滑っていた。
「展覧会の絵」は、フィギュアスケートで使われるの、初めて見るんじゃなかろうか。個性的でおもしろいプログラムだった。曲想もよく表している。
ジャンプの高さが元に戻った。後半ジャンプのミスが続いてしまったが、終盤、2Aから始まる3連続が入り、最後イーグルサンドの3Loが決まったら、めっちゃかっこいいフィニッシュになりそう。
フリー114.60、総合171.94。

6 Mariah BELL マライア・ベル(アメリカ)
■SP順位:9,得点:57.25
■楽曲:West Side Story by Leonard Bernstein
■プログラム:△
3Lz+1Lo+3S<と3F<は転倒。他にも着氷が乱れるジャンプがいくつかあった。
スピンのレベルは3、2、4。ステップはレベル4。
彼女本来の実力が発揮できず、残念だった。予定通りにジャンプを跳べなかったにも関わらず、連続ジャンプを3つ入れたのはえらかったと思う。
フリー108.79、総合166.04。

第1グループが終わった時点で、トップはアリョーナ・レオノワ(ロシア)。


●第2グループ
7 Rika HONGO 本郷 理華(日本)
■SP順位:4,得点:65.83
■楽曲:Frida (soundtrack) by Elliot Goldenthal
■プログラム:○
3F+3T<と3Lz!、2A+3T<+2Tタノは、きれいに下りたように見えたが、GOEマイナス。3F<<は転倒。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
背中が少し丸まっているところや、腕をブンブン振り回しているように見えるところが気になったが、終盤のコレオの躍動感あふれる動きは、本当に素晴らしかった。
フリー122.00、総合187.83。現時点で総合2位。

8 Mirai NAGASU 長洲 未来(アメリカ)
■SP順位:5,得点:65.17
■楽曲:Miss Saigon by Claude-Michel Schönberg
■プログラム:△
振付は、ジェフリー・バトル。
冒頭の3A<は両足着氷。他のジャンプはクリーンに着氷。
スピンは全てレベル4。ステップはレベル3。
最後のクライマックス前に、音が少なく、静かになったところでコレオに入るのだが、そこで、ぜひとも感動させてほしいんだけど、現段階ではあっさり風味なんだよねぇ。
フリー129.29、総合194.46で、どちらもSB更新。現時点で総合1位。

9 Satoko MIYAHARA 宮原 知子(日本)
■SP順位:6,得点:65.05
■楽曲:Madame Butterfly Act 3 by Giacomo Puccini
Goro's Entrance (Madame Butterfly Act 2) by Giacomo Puccini
Butterfly Bids Her Child Farewell (Madame Butterfly Act 2) by Giacomo Puccini
Prelude
■プログラム:△
スピンのレベルは3、4、4。ステップはレベル4。
3Lz+3T<はきれいに下りたように見えたのだが。3Fの予定がダブルに。2A<もきれいに下りたように見えたのだが。3Sの予定がダブルになり、着氷が乱れた。
スピンのレベルは3、4、4。ステップはレベル4。
SP同様、「細部に美が宿る」演技で、隅々まで細やかに神経が行き届いている。
「蝶々夫人」の有名な部分をあまり使っていないので、新鮮な印象を受けた。
フリー126.75、総合191.80。現時点で総合2位。

10 Evgenia MEDVEDEVA エフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア)
■SP順位:1,得点:79.99
■楽曲:Anna Karenina (soundtrack) by Dario Marianelli
■プログラム:○
3Fタノは転倒。3Lzタノはステップアウト。序盤のジャンプにミスが出たが、その後きっちりリカバリーしてクリーンに着氷。
スピンとステップは全てレベル4。
ステップシークエンスとコレオが素敵~☆ スケートが滑っていて気持ちよかった。
フリー144.40、総合224.39。現時点で総合1位。

11 Polina TSURSKAYA ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)
■SP順位:3,得点:70.04
■楽曲:Nocturne in F Minor Op. 55, No. 1 by Frederic Chopin (arr. by Chad Lawson for Piano)
Song for the Little Sparrow performed by Patricia Kaas
■プログラム:
すべてのジャンプをクリーンに着氷。
スピンとステップは全てレベル4。
よく滑っていたし、体も大きく動かせていた。重厚な滑りとジャンプがかっこいい。
エテリチームの選手にしては珍しく、タノジャンプを跳ばないんだよね。でもま、これだけ高くて飛距離のあるジャンプが跳べると、手を上げなくても十分加点がとれるもんな。
フリー140.15、総合210.19で、どちらもPB更新。現時点で総合2位。

12 Carolina KOSTNER カロリーナ・コストナー(イタリア)
■SP順位:2,得点:74.57
■楽曲:L'apres-midi d'un faun by Claude Debussy
■プログラム:◎
3Tの予定がダブルに。2A+1Lo+3Sは転倒。2Tを3回跳んだので、3S+2Tのセカンドがノーバリュー。
スピンとステップは全てレベル4。
夢のような時間だった。特に、終盤のコレオ+ステップシークエンスの素晴らしさときたら…!! 生で見られて本当に幸せ…☆☆☆
フリー137.67、総合212.24。総合2位に確定。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、SP順位、FS順位、得点の順に記されている。
1 Evgenia MEDVEDEVA RUS 1 1 224.39
2 Carolina KOSTNER ITA 2 3 212.24
3 Polina TSURSKAYA RUS 3 2 210.19
4 Mirai NAGASU USA 5 4 194.46
5 Satoko MIYAHARA JPN 6 6 191.80
6 Alena LEONOVA RUS 7 5 190.95
7 Rika HONGO JPN 4 7 187.83
8 Yuna SHIRAIWA JPN 8 8 171.94
9 Mariah BELL USA 9 10 166.04
10 Nicole RAJICOVA SVK 10 11 159.78
11 Alaine CHARTRAND CAN 12 9 159.36
12 Soyoun PARK KOR 11 12 135.79


◆総評
優勝はメドさん。1位&1位でGPファイナル進出が決定。おめでとう☆
彼女の転倒なんて、ある意味たいへん貴重なものを見た。わたしの記憶にある限り、これが初めてだと思う。会場で見ているときは気づかなかったが、両足にテーピングをしていたんだよね。右足にちょっとした問題を抱えているとのこと。やっぱそうだったか~。ファイナルまでに良くなるといいのだが。

総合2位はコストナーさん。2位&2位で、彼女もGPファイナル進出決定。FSの「牧神の午後」はPC画面やテレビで見ていてもうっとりしていたが、生で見た衝撃は比較にならなかった…(ため息)。マジカルでスペシャルなひと時を過ごさせてもらった。心から感謝の念を送りたい。

3位はツルさん。SPもFSもクリーンな演技&PB更新で、この上ないほど素晴らしいGPデビューだったのではなかろうか。生で見て、これだけ高さと飛距離とスピードがあれば、足にかかる負担も大きいだろうなぁと実感したので、怪我にはくれぐれも気をつけていただきたい。

5位の宮原さんは、ジャンプ以外の部分は、さらにレベルアップしている印象を受けた。全日本に向けて順調に調整が進んでいるようで何よりである。

7位の理華ちゃんは、独創的で魅力的なプログラムをモノにしつつある。あとはジャンプが決まりさえすれば!! 全日本でクリーンな演技、期待してます!!

8位の白岩さんは、得意のジャンプでミスが出たものの、SP同様、スケーティングと音楽表現は、着実に成長していることを示してくれた。次戦の演技が楽しみ~☆

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR