GP NHK杯2017 3日目 アイスダンスFD

GP NHK杯2017 リザルト
日本の大阪にて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年11月12日(日)に行われた。
現地に行って、全組の演技を見た。後日テレビ放送でも見ている。滑走順に感想を書いている。NHKの解説は宮本賢二さん、実況は浅井僚馬アナ。
名前の日本語表記で自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Misato KOMATSUBARA / Timothy KOLETO 小松原 美里 / ティモシー・コレト(日本)
■SD順位:10,得点:53.83
■楽曲:Where Is It Written? by Barbara Streisand, Michel Legrand
End Credits (from "Sabrina" soundtrack) by John Williams
A Piece of Sky by Barbara Streisand, Michel Legrand
■プログラム:○
ステップはレベル2と1。
プログラムの流れがよかった。SDよりよく滑っていたと思う。
フリー78.58、総合132.41で、どちらもPB更新。"Music requirements"(音楽の必要条件を満たしていないってことでいいのかな?)により、減点2。10人中7人のジャッジに違反と見なされてしまった。うっわー、なんてこと!

2 Kana MURAMOTO / Chris REED 村元 哉中 / クリス・リード(日本)
■SD順位:9,得点:61.82
■楽曲:The Last Emperor (soundtrack) by Ryuichi Sakamoto
Merry Christmas Mr. Lawrence by Ruyichi Sakamoto
■プログラム:○
浅井アナによると、「女性が桜、男性は雨や風」とのこと。
ステップはレベル2と3。STw4は回転が速く、そろっている。
きれいで情感あふれる演技だった。感動した。宮本さんが指摘していたように、演技が安定しており、安心して見ていられた。
フリー94.59、総合156.41。

3 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN ロレンス・フルニエ・ボウドリー / ニコライ・ソレンセン(デンマーク)
■SD順位:6,得点:65.34
■楽曲:Spanish Caravan
Hush performed by by Marcin Patrzalek
Asturias performed by Marcin Patrzalek
■プログラム:○
会場で見ていた時は、男性の上腕筋と女性の背筋にばかり目がいってしまった(爆)。…や、だって鍛えられた美しい筋肉なんですもの!(///)
ステップは両方レベル3。
女性のスカートのひるがえりが完璧だった。計算しつくされたデザインだと思う。
うまい。しみじみうまいと感じる。こんなに上手なカップルがオリンピックに出られないなんて!
フリー99.06、総合164.40で、どちらもPB更新。

4 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC マリー=ジャード・ローリオ / ロマン・ルギャック(フランス)
■SD順位:8,得点:62.79
■楽曲:You Take My Breath Away by Queen
Another One Bites the Dust by Queen
■プログラム:△
ステップは両方レベル3。
よく滑っていた。3つのリフトがどれもアクロバティックですごい。特に3番目のRoLi4は縦回転で、女性が男性の後ろから股をくぐって前へ、そして頭上に移動するという、とんでもリフトだった。しかもプログラムの中に溶け込んでいて、ポジションチェンジが曲のフレーズにぴったり合ってるんだよね。
フリー94.83、総合157.62で、どちらもPB更新。

5 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN アレクサンドラ・ナザロワ / マキシム・ニキティン(ウクライナ)
■SD順位:7,得点:63.33
■楽曲:Hoist the Colours (from "Pirates of the Caribbean - At World's End") by Hans Zimmer
Jack Sparrow (from "Pirates of the Caribbean - Dead Man's Chest") by Hans Zimmer
Wheel of Fortune (from "Pirates of the Caribbean - Dead Man's Chest") by Hans Zimmer
Tune of Pirates by Antony Larsson, Tony Brown
■プログラム:△
ステップはレベル2と3。
ロンバルディア杯より、力強さとキレが増した。リフトがどれも独創的でアクロバティックなのだが、シームレスじゃないので、プログラムからちょっと浮いているように感じた。
フリー97.55、総合160.88で、どちらもPB更新。

第1グループが終わった時点で、トップはロレンス・フルニエ・ボウドリー / ニコライ・ソレンセン(デンマーク)。


●第2グループ
6 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV ヴィクトリア・シニツィナ / ニキータ・カツァラポフ(ロシア)
■SD順位:4,得点:72.49
■楽曲:Piano Concerto No. 2 Op. 18 by Sergei Rachmaninov
Vocalise by Sergei Rachmaninov
■プログラム:○
ステップは両方レベル3。
SD同様、FDでも男性が自然と女性に合わせられるようになっていた。
途中まで(特に男性が)キレッキレに動きまくっていたのだが、後半のDiSt3でちょっとおとなしくなったかなぁと思ったところで、男性がバランスを崩した。その後、RoLi3で回転がゆっくりになり、最後のChLi1もイマイチな感じで「あれ?」と思ったところでフィニッシュ。…と思ったら、男性が後ろにひっくり返ってしまった。でも、演技が終わった後と見なされたようで、減点1は取られず。
ラフマニノフのピアコン2番が流れ始めたときは、どんなズンチャカがくるのかと身構えたが、ごく普通の編曲のまま終わり、ほっとしたような肩透かしを食らったような(笑)。今季はロシアの選手もまともな編曲が多いなぁ。五輪シーズンだからだろうか。
フリー104.66、総合177.15で、どちらもPB更新。現時点で総合1位。

7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND ペニー・クームス / ニコラス・バックランド(イギリス)
■SD順位:5,得点:65.64
■楽曲:Battle Remembered performed by Yo Yo Ma, Silk Road Ensemble
■プログラム:△
ステップはレベル3と2。
CuLi4は、ゆったりとポジションチェンジするのに、一切滞りなく、とても素敵だった。
好調時と比べると滑ってないな~と感じたが、急に出場が決まった中、大きなミスなく滑り切ったのは、さすがだと思う。
フリー92.51、総合158.15。現時点で総合4位。

8 Tessa VIRTUE / Scott MOIR テッサ・ヴァーチュー / スコット・モイヤー(カナダ)
■SD順位:1,得点:80.92
■楽曲:Roxanne (from "Moulin Rouge" soundtrack)
Come What May (from "Moulin Rouge" soundtrack)
■プログラム:○
ステップはレベル4と3。
生で見たら印象変わるかなと思ったけど、変わらなかった。端的に言うと、「うまい。すごい。だけど、プログラムがわたしの好みではない」。心の琴線がかき鳴らされないんだよな~。こんなに素晴らしい演技なのに。もうこれは好みじゃないというよりほかない。残念だ。
…とまで書きながら、プログラム評価が「○」なのは、プログラムは好みじゃないものの、演技がここまで素晴らしいと、見ていて心地よさを感じるので、「△」ではないなと思うから。
フリー117.72はPB更新、総合198.64。現時点で総合1位。

9 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE アンナ・カッペリーニ / ルカ・ラノッテ(イタリア)
■SD順位:3,得点:75.87
■楽曲:Biongiorno Principessa (from "La Vita e Bella" soundtrack) by Nicola Piovani
Life Is Beautiful (from "La Vita e Bella" soundtrack) by Nicola Piovani, arranged & performed by Mi Loco Tango
La Vita e Bella (from "La Vita e Bella" soundtrack) by Nicola Piovani arranged by Claudio Mandonico
■プログラム:△
ステップはレベル3と4。
彼らが「ライフ・イズ・ビューティフル」をやると聞いて、ピュアでハッピーなプログラムにするのかと思っていたのだが、実際見たら、映画のストーリーに忠実な印象を受けた。
後半のDiSt4は、不穏な雰囲気を出すためだと思うが、美しい旋律とそうじゃない旋律の二重奏っぽくなっていて、聴いていてあまり心地よくないので、音楽的にどうかな~と感じるが、ストーリー的には合ってるしなぁ。
フリー110.69、総合186.56で、どちらもSB更新。現時点で総合2位。

10 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE マディソン・ハベル / ザカリー・ダナヒュー(アメリカ)
■SD順位:2,得点:76.31
■楽曲:Across the Sky - Instrumental by Rag N'Bone Man
Caught Out in the Rain by Beth Hart
■プログラム:△
女性の美しい背筋と肌にうっとり~☆
ステップはレベル4と3。
音楽は好みじゃないが、演技は実に素晴らしかった。彼らのスケーティングのうまさを見せつけるプログラム。
フリー112.04、総合188.35。総合2位に確定。


◆総合順位
左から総合順位、名前、国名、SD順位、FD順位、得点の順に記されている。
1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 1 1 198.64
2 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 2 2 188.35
3 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 3 3 186.56
4 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS 4 4 177.15
5 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN DEN 6 5 164.40
6 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 7 6 160.88
7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 5 9 158.15
8 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC FRA 8 7 157.62
9 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN 9 8 156.41
10 Misato KOMATSUBARA / Timothy KOLETO JPN 10 10 132.41


◆総評
優勝はヴァーチュー&モイヤー。1位&1位でGPファイナル進出確定。感想でFDのプログラムが好みじゃないとは書いたけど、彼らがずば抜けて素晴らしいのは確か。

総合2位はハベル&ダナヒュー。3位&2位なので、GPファイナルに行けるかどうかは他のカップルの結果次第。国内での序列を覆すためにも出ておきたいところだと思うが、どうなるか。
表彰式で、それぞれのカップルが登場するとき、FDの音楽が流れるのだが、優勝したテッサ&スコットの、プログラム冒頭の音楽が流れたとき、リンク出入り口間近に待機していた、ハベルとダナヒューが、振付を真似してやっていて、すごくかっこよかった~☆ 貴重なものが見られて、めっちゃ得した気分☆

3位はカッペリーニ&ラノッテ。FDは、昨季のチャップリンが激ハマりだっただけに、今季はどうかな~と心配していたのだが、今のところ「悪くはない。様子を見たい」という感じ。あえて「ライフ・イズ・ビューティフル」を選んだということは、彼らが得意な多幸感あふれるプログラムとは一線を画したいのだと思うので、今後の進化を見守りたい。

4位はシニツィナ&カツァラポフ。今季、男性の一人暴走列車っぷりが改善されたようなので(苦笑)、今後は安心して見られるかと思ったら、FDでスタンブル→演技直後転倒だもんなぁ…。ずっとハラハラしながら見守っていかなきゃいけないのだろうか。
まぁそれはさておき、ロシア2番手争いのライバル、ステパノワ&ブキンがGPロステレで出したPBは、フリー108.03、総合179.35。今回彼らのフリー(PB)は、スタンブル&レベル取りこぼしがありながらも、フリーは104.66、総合は177.15なので、ぐいぐい迫ってきてるんだよね~。

9位の哉中&クリスは、ネーベルホルン杯で一目ぼれしたFDが生で見られて本当に嬉しかった。とっても素敵なプログラムなので、GPアメリカでの演技も楽しみでならない。

10位の小松原&コレトは、PB更新の素晴らしい演技だったんだけど、"Music requirements"による減点2がショックだった。ロンバルディア杯では大丈夫だったのに。試合によって、取られたり取られなかったりって、選手側も混乱しちゃうじゃんかよーう! リズムの変化がないってことなんだろうか。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR