FC2ブログ

GPフランス国際2017 1日目 アイスダンスSD

GPフランス国際2017 リザルト
フランスのグルノーブルにて開催。アイスダンスSDは、現地時間2017年11月17日(金)に行われた。
動画で全組の演技を見た。滑走順に感想を書いている。
名前の日本語表記で、自信がないものには、?を付けている。
プログラムについて、独断と偏見による、◎、○、△、×、?の五段階評価を付けている。つまり、わたしの勝手な好き嫌いの感想にすぎないので、どうぞ悪しからず。五段階評価の内容は下記の通り。

  • ◎:何度でも見たい。

  • ○:よかった。好き。

  • △:悪くない。まずまず。

  • ×:イマイチ。

  • ?:何とも判断が付きかねる。




●第1グループ
1 Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET ロレンツァ・アレッサンドリーニ / ピエール・スーケ(フランス)
■楽曲:Salsa: Abre que voy
Rhumba: Historia de un amor by Carlos Eleta Almaran
Samba: Cuba by Composers: Jean Kluger, Daniel Vangarde
■プログラム:△
動画
昨季、GPフランス9位、国内選手権3位、ワールド28位。
パターンはレベル3、パーシャルはレベル2。
StaLi4の、女性が開脚でくるくる回るポジションがきれい。STw4は、回転がズレた。
女性の濃ゆ~い雰囲気がラテンにマッチしている。わたしの目にはツイズル以外、クリーンな演技に見えたが、パターンとノットタッチでGOEマイナスが。
54.07でSB更新。

2 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON アンジェリーク・アバチキナ / ルイ・トーロン(フランス)
■楽曲:Samba: Le Serpent by Guem
Rhumba: Abrazame performed by Tamara
Rhumba: Danca Kizomba by Stony
■プログラム:○
動画
昨季、JGPファイナル5位、世界ジュニア8位。今季、シニアデビューで、GP中国8位。
パターンはレベル2、パーシャルはレベル2。
NtMiSt3は、距離が近く一定。
大変美しいカラフルな南国のオウムと黒子、といった体の二人(笑)。独創的でおもろいプログラムをクリーンに滑ったように見えたのだが、最後のパターンがGOEマイナス。
シュピルバンドとブルザがおそろい眼鏡(笑)。シュピルバンド先生は眼鏡をかけると大学教授のような風格が出ますな。
59.81。

3 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV ナタリア・カリシェク / マクシム・スポディレフ(ポーランド)
■楽曲:Samba: Despacito performed by Luis Fonsi
Rhumba: Deja Vu by Prince Royce, Shakira
Salsa: Descarga En Sol Para Tito Puente by Alex Torrres, Los Reyes Latinos
■プログラム:△
動画
昨季、国内選手権三連覇、ユーロ8位、ワールド14位。今季、GPカナダ9位。
女性が地味な茶色い衣装から、派手な真紅の衣装に変更。
パターンはレベル4、パーシャルはレベル2。
STw3は、女性の回転がちょいヨレヨレに。RoLi4の出で女性がバランスを崩した。
スピードとねっとり感が出ていて良かった。
58.58でSB更新。

4 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT エリアナ・ポグレビンスキー / アレックス・ブノワ(アメリカ)
■楽曲:Samba: Simba by Dan Nekonecny
Rhumba: Lo So Che Finira by Anna Tatangelo
Merengue: Bailar by Elvis Crespo, Erick Orrosquieta, Robert Fernandez
■プログラム:△
動画
昨季、GPロステレ6位、全米4位。今季、GP中国7位。
パターンはレベル3、パーシャルはレベル3。
スピードがよく出ていたし、動きにキレと力強さがあった。
60.64。

5 Alla LOBODA / Pavel DROZD アッラ・ロボダ / パヴェル・ドロースト(ロシア)
■楽曲:Samba: Lagardinho performed by Claudia Leitte
Rhumba: Diles performed by Malu
Samba: Toma Que Toma performed by Furia Gitana
■プログラム:△
動画
昨季、JGPファイナル2位、ジュニアの国内選手権2位、世界ジュニア2位。今季、シニアデビューで、GPカナダ5位。
パターンはレベル4、パーシャルはレベル3。
PSt3で女性がちょいスタンブル。NtMiSt2は、二人が近づくときは本当に近くて、接触するんじゃないかと思うほど。
60.43。


●第2グループ
6 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN アレクサンドラ・ステパノワ / イワン・ブキン(ロシア)
■楽曲:Rhumba: Espérame en el Cielo by Mayte Martin
Samba: L'Ombelico Del Mondo by Jovanotti
Rhumba: Chandelier (Dj Maksy Rumba Remix) by Sia
Samba: Samba Do Brasil by Bellini
■プログラム:△
動画
昨季、GP中国3位。国内選手権2位、ユーロ5位、ワールド10位。今季、GPロステレ3位。
パターンはレベル2、パーシャルはレベル3。
NtMiSt3は、距離が近く一定。
パターンとパーシャルをすごく丁寧に滑っているように見えたが、少しスピードが物足りなく感じた。
70.02。

7 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI シャルレーヌ・ギニャール / マルコ・ファブリ(イタリア)
■楽曲:Salsa: Bajo La Tormenta performed by Sergio George's Salsa Giants
Rhumba: Con Los Anos Que Me Quedan by Gloria Estefan
Samba: Samba de Rio Pardo by Miguel Preto
■プログラム:○
動画
昨季、国内選手権2位、ユーロ6位、ワールド11位。今季、GPロステレ5位。
ツイズル。パターン。パーシャル。リフト。ノットタッチ。
パターンはレベル3、パーシャルはレベル3。
毎度のことながら、スピードとエネルギーが凄まじい。でも雑だったり粗い感じは全然ないんだよね。
69.73。

8 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE ケイトリン・ウィーバー / アンドリュー・ポジェ(カナダ)
■楽曲:Bolero: Tango by Dianne Reeves feat. Raul Midon
Mambo: Do You Only Wanna Dance by Lester Mendez, Sy Smith, Arturo O’Farrill performed by Julio Daviel Big Band
■プログラム:○
動画
2006年の8月に結成。昨季、国内選手権2位、四大陸5位、ワールド4位。今季、GPカナダ2位。
パターンはレベル3、パーシャルはレベル3。
冒頭、男性のエッジに女性のスカートが引っ掛かったが、大事には至らず。STw1は、ファーストで男性がエッジを離し、足をついてしまった。
ミスしたツイズル以外はとっても素敵だったのだが…嗚呼(泣)。
68.94。

9 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON ガブリエラ・パパダキス / ギヨーム・シゼロン(フランス)
■楽曲:Shape Of You (Latin Remix) by Ed Sheeran
Thinking Out Loud by Ed Sheeran, remastered by Karl Hugo
■プログラム:○
動画
昨季、GPファイナル2位、国内選手権三連覇、ユーロ優勝、ワールド2位。今季、GP中国優勝。
パターンはレベル4、パーシャルはレベル3。
「脳は一つ、体は二つ」感が増していた。何なんだ、このユニゾンの高さ。二人の動きが気持ち悪いくらいコネクトしてる。
81.40でPB更新。

10 Madison CHOCK / Evan BATES マディソン・チョック / エヴァン・ベイツ(アメリカ)
■楽曲:Salsa: Aguanile performed by Marc Anthony
Rhumba: Que Lio performed by Marc Anthony
Samba: Vivir Mi Vida performed by Marc Anthony
■プログラム:○
動画
昨季、GPファイナル6位、全米2位、四大陸3位、ワールド7位。今季、GP中国2位。
パターンはレベル3、パーシャルはレベル3。
NtMiSt3のツイズルで二人の距離が離れていったのは、ミスだったのかな? GOEでマイナスを出したジャッジはいないけども。
曲想の違いを明確に演じ分けていた。当たり前のこと書くけど、うまいわ~。しみじみうまいな~と思いながら見ていた。
73.55でSB更新。


◆SD順位
左から順位、名前、国名、得点の順に記されている。
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 81.40
2 Madison CHOCK / Evan BATES USA 73.55
3 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 70.02
4 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 69.73
5 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 68.94
6 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT USA 60.64
7 Alla LOBODA / Pavel DROZD RUS 60.43
8 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON FRA 59.81
9 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV POL 58.58
10 Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET FRA 54.07


◆総評
SD1位はパパダキス&シゼロン。二人のユニゾンがあんまり凄くて、凄すぎて、気持ち悪いと感じるほどだった。なんかSFの映画やドラマを見ているみたいで。

2位はチョック&ベイツ。この二人だったらもっとこてこてのラテンをやるのかな~と思ってたけど、ねっとりとチャキチャキが同じくらいで、けっこうあっさり風味な印象。ま、これはこれで素敵☆

3位はステパノワ&ブキン。昨季、躍進を遂げ、ロシア2番手となったが、今季はシニツィナ&カツァラポフがぐいぐい追い上げてきているので、2番手争いの行方がまったく予断を許さない。

4位はギニャール&ファブリ。かっ飛ばしスケーティングがほんと気持ちいいわ~。好きだわ~。

5位はウィーバー&ポジェ。ツイズルのミスが…ぐぬぬ…。アイスダンスは他のカテゴリと比べて転倒が少ないから、エレメンツ一つのミスが命取りなんだよね…。PCSはチョック&ベイツよりわずかに下。FDで巻き返せるか。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR